--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
21
(画像追加、、、)更に、Nadja、、、
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:8 *
2006 頭の中で、ドール達の会話を想像したながら、画像を撮っていたのだけど、文字にすると結構アブナイので、ここでは画像のみアップ。以下、画像を見てくれる方で、こんな「おはなし」はどう?いうのがあれば、是非、ご連絡下さい。(^_^;) 採用させて貰った時には、粗品を進呈いたします。爆

aa.jpg


cc.jpg


bb.jpg


ff.jpg


gg.jpg




conference.jpg


conference2.jpg


nd-men.jpg


nd-chi.jpg


nd-chiboy.jpg

07
18
Nadja到着!
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:4 *
2006 びっくりする程大きい梱包で届いた。

中に、アブライスを少し大きくした程度の大きさの箱が、段ボールの梱包箱のママ入っている。その又、中から、白いカバーが掛かったお洒落な黒い箱が。。。
1fr-ndj.jpg

07
07
ibotanファッション。。。
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:10 *
2006 昨日、幻のiboちゃんドレスやウィッグなどが届いたのだけど、殆ど同じドレスを着せても、うちのmimiちゃんは、なぜかiboちゃん家のご子息と違って、子供版、フジコヘミング風というか、ボヘミアンというか、ちょっとお乞食さんぽいっていうか、、、(゚0゚;)

私的には、ちっとも問題なく、こぉいう感じが好きなのではあるんだけどね。ヘ(´o`)ヘ

iboちゃんに告ぐ<<<<ウィッグは決して後ろ前に装着してまへんデ。(^_^メ)色々な方向で付けてみたのだけど、こんな感じなんよ~。。。本当は、山ん婆風にしたいと思ったけど、いかんせん、それでは、iboちゃんがショックを受けるだろうと、クリップで留めたのでした。


さぁ、見てみよう!!


06
30
秘密の秘密工房っ子
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:2 *
2006 Cocoちゃんに無理を言って、色目の大好きなSD用のジャケットも今回、譲って貰ったのだけど、SDではなくて、Popoちゃん@yomoに着せてみた。お洒落な色合いの、細部にとことん拘った素晴らしいジャケットで、思わず、なんでこんな小さいの?!と、まるで人間のジャケットが、何かの具合で、縮小してしまったような錯覚さえ覚える程、緻密な出来上がりなのだ。

このジャケット着用で、Popoは、すっかり少年。デザインは、今風なジャージーのフード付きジャケットなんだけど、yomoが着ると、時代を超越した感じの高貴な感じの少年に変身。ヴィスコンティの作品に出て来そうな感じの、不思議な中性的な少年。。。ドキドキする。。。

光りの具合や、角度、そして、ちょっとしたアクセサリーや、洋服で、見事に違った表情になる。。。(:_;)


因みにYoiちゃんも、久々に撮ってみたら、、、自画自賛を承知で言わせて貰うと、何とも言えない感情を含んだ表情が出て、びっくり。無垢であり、かつ、情緒たっぷり、、、

なんだろう、、、このドール達って、、、デジカメする度に、ドキドキしてしまう。。。
06
27
Popo@yomo変身、、、(&菊ちゃん)
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:7 *
2006 今日、待望のcocoさん製作のアウトフィットが到着。イメージ通りで、色合いも大人っぽく、念願の黒無地、シンプルローブと、黒に合うちょっとくすんだターコイズの2着。ドール用の大人っぽいデザインのアウトフィットがなかなか無く、黒って事になるとシンプルなデザインの使い回しが効く、ケチ婆御用達というのが殆ど見つからないのだ。(勿論、お値段の問題もあるのだが、、、)

ローブではあるけど、前を留めるとOP風にも着せられそうだし、優しい風合いのテキスチャーなんで、ちょっとハードな感じのアクセサリーも似合いそう。

付属のローズのピンが、これも又お洒落で使い回しが効きそうなのが嬉しい。(こればっか、、、ヘ(´o`)ヘ)

この処、ボーイッシュな感じの絵美ちゃんOFで、可愛く、お転婆少女してたのが、一転、憂いを含んだ表情が出て来たように思う。ちょっとした事で、表情がすっかり変わってしまうドールというのも、本当に魅力的!!

家で夕暮れ時を前に、一人、物思いに耽るPopoという感じかな?(しかし、暑い一日だった!)
06
25
玉手箱
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:0 *
2006 子供の頃、クリスマスの朝、目覚めたら、枕元に紙袋があり、開けてみると、次から次ぎに、色々なお菓子や、小さな玩具が出て来て、実際に遊んだり、食べる以前に目の前に広がる、色々な種類のお菓子や玩具にに夢み心地になった記憶が、今でもしっかりと残っている。

今日、お昼過ぎに届いたCさんからの小包は、そんな子供の頃の興奮を思い出すような、何とも、可愛い小物やらお菓子が一杯詰まったパッケージで、思わず、顔が綻んでしまった。
snack.jpg

こんな可愛い小包を貰うたびに、いつも分愛想な“用件のみで失礼します”風味のパッケージしか作れない私は恐縮してしまうばかり。。。

パッケージの中には、無理を言ってお願いしていたドールハウスのライブラリーようにと考えてたswivel chairが入っていたのだけど、その作りの良さにびっくり。サイズもピッタリ。
chair2.jpg

lib1.jpg


さらに、思いもしなかった可愛いドール用のバニーOFまで!!小さなサイズのドール用の洋服なんで、とても製作も大変だったでしょうに、可愛らしい靴までついている!!バニ帽子の裏地もプッチーニ風で、サイケな感じが可愛いのだ。少々顔をいじって、ひねくれたような雰囲気になってしまったpocket fairyの雪ちゃんに早速着せてみたら、可愛い~~。見返り姿を撮ろうと思ったけど、テンションが弱いので、自立せず、手持ちでの画像では、手がどうしてもぽんぽん尻尾の下に入ってしまう。。。で、諦めたのだけど。。。なかなか色っぽい。((;¬_¬))

yuki-bunC.jpg

ドルハに遊びに来た、ちょっと意地悪な兎の妖精風って感じで、、、、どうでしょ?

*************

本当に可愛いモノを沢山、ありがとう~~!!。(実は、他にも、可愛い木のおもちゃなども入っていたのだけど、これは、箱だしするのが勿体無くて、、、暫くは、このママで眺めていようと思ってるの。(#^.^#))
05
18
初夏。。。?
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:4 *
2006 5月も半ばを過ぎたけど、なかなかお天気が定まらず、雨こそ降らないけど、一日のうちでも温度が上下して、外に出るまで、寒いのやら暑いのやら判らない。

今朝の散歩は日中の温度の上昇を予感する程だったのに、4時過ぎに外に出たら、寒い事。。。

それでも、確実に周囲は、緑が鮮やかになってきて、初夏らしい花が咲いている。

久々に、外でデジカメしてみたけど、まだまだ、気が入らず、ピンぼけのモノが多い。

05
08
友来る、、、
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:6 *
2006 、、、と思っていたら、あっという間に、滞在予定の3日が過ぎてしまった。

来る時に、色々とお願いしていた品物を持参して貰った。クールガール、人形の洋服、本、、、人形の洋服は別として、かさばるようなモノを気持ちよく引き受けて貰って、本当に助かったのだけど、余りにもの短い滞在だったので、お運びサンで来たようで申し訳ない事この上なしだった。

彼女の滞在中は、買い物のお付き合いで、殆ど、人形と遊ぶ時間が無かったのだけど、今日はお昼から、一番気になっていたSerendipityのShirminに、絵美さんにご無理をお願いして作ってもらった洋服を着せて見た。

03
29
本日は雨天なり、、、
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:4 *
2006 犬の散歩も行けない、、、という事で、私は朝からウハウハとヴィックとエミリーの可動具合を研究(爆)して過ごしている。

。。。おっと、、、そんな処に、Mark Rydenのミニ本、「Blood」が届いた。想像してたよりも安っぽい作りではあるけど、綴じは縫った綴じ(専門用語があるのだろうけど、言葉を知らない)で、本格的。(少々ではページが外れないという事で、ありがたい)兎に角小さい。でも、これは、ミニ好きな私は、むしろ嬉しい。小型の手帳程度の大きさ。MRの作品自体を楽しみたいというよりは、雰囲気を楽しみたい、限定という事を楽しみたい、、、という向きには、垂涎のモノかもという気もする。家に来たのは、12541/20000。版画ではないので、刷りの善し悪しがどうとかって事もないのだけど、、、あくまでも、限定の「画展」のおみやげを持って喜んでいる、、、という感じではなかろうかぃな。
*豆本画像は、こちらにアップ
http://www.photoworks.com/share/shareLanding.jsp?shareCode=AE91A91C087&cb=PW

話しを元に戻して、、、、

CBをあれこれと眺めていた、遊ぶにはヴィクターの方が面白いという事に気がついた。エメリーの骨腕が、いじっているうちに、ハランと抜けてしまい、多いに慌てたりもしてせいかも。もっとも、簡単に装着できるようにはなってはいるのだが。

兎にも角にも、このサイズが何とも素敵なのだ。チャッキードールもそうなのだが、(私の好みの問題でもあるだろうが)、映画で見て、その中で思い描いたサイズが目の前に、映画の中から出てきたような感じで、バーチャルが、リアルになったような、で、そんなリアルなモノが目の前にあるという嬉しさ。。。これは、所謂、お人形で遊ぶのとは、又、違った楽しさがある。ちょっとした角度の表情が、映画でのイメージを思い出させるような、デジャブ風な懐かしさ。(意味不明?)

という訳で、更なる画像、、、
03
27
木の芽立ち?
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:5 *
2006 。。。。で、歯医者に行った訳だけど、珍しく、殆ど歯石も溜まってないよ、と誉められて、これで気を良くしたわけではないけど、大学病院からの帰り道には、大抵寄るホビーショップに、金曜日にも足を止めた。

ここには、LDDもある、apple dollもある、、、で、値段も町中にしては、珍しく良心的なのだ。すでに顔見知りのマネジャーのにぃちゃんおじちゃんが、「アップルの新しいのが入ってるよ」と声を掛けてきたので、LDD、アップルのあるセクションに回ったら、一番上の棚にでかいCorpse Brideのエミリーとヴィックが棺桶箱に入っているのが目に入った。私の目は点。出来が凄い綺麗。大きさも迫力満点。その下には、同じサイズのエミリーが一人箱に入っている。ででで、、、気になるお値段は、、、一人入りの方は、、、殆ど100ドル。。。(ぐわぁああ、高い!)で、二人入りの方はというと、、、168ドル(何か、一人の値段を見た後だと、これが凄いお得なパッケージに思えてくるのであった)棚から、箱を下ろして(勝手に)二つの箱を並べて、しみじみと眺める事、10分ほど。にいちゃんおじちゃんが出てきて、「へへへ、、、いいでしょ、気に入ったでしょ?これ、限定版でお買い得だよ。一杯、興味持ってる人がいるんだよ。無くなってしまうよ。云々カンヌン、、、」と焚きつけるのだ。「いいね、いいね、どうしょう、どうしよう」と血圧がどんどん上がる感じ。が、ここで、焦って買ってしまっては、後悔するかも判らない。。。

と、

ひとまず、家に戻ってちょっと、ネットで調べてみようと、後ろ髪を引かれるような気持ちで、お店を出て、さて、家に戻るや否や、早速、イーべーやら、ヤホーやら調べてみると、結構、オークションでも、ヤホーで、15000円と、良いお値段でで出ているのだ。しかも、1,2点しかない。オークション以外の店売りも調べてみたけど、やはり、16000円ほどする。日本で買った方が安いには安いだろうけど、友達に頼んで運んで貰うには、少々でかすぎるし、、、気も遣うし、、、で、やっぱり、こちらで買おうと心に決めて、さて、お店に電話して取っておいて貰おうと、、、はたと気が付いた。お店の名前を知らないのだ。場所を知っているので、別に電話など掛ける必要も今までなかったので、うっかりと、店の名前を気にしてなかったのだ。溜息が出る。ホント、お馬鹿。

これは一大事、金曜日の夜には、大学町故、ワカモンが溢れ出る。アブナイ!!と、結局、お店に又、速攻で戻って、購入に至ったのであった。めでたし、めでたし。。。

うはうはと、顔が自然に笑えてくるのを押さえながら家に戻って、さて、今度は、ばらそうかどうしようかと、別の悩み?が、、、

取り敢えず、ひとまず、デジカメして、、、と、そのママの状態で写真を撮る。
cb1.jpg

cb3.jpg

cb6.jpg


ばらしてないので、さて、アクションのようにも見えるけど、体はどの程度の可動性があるのやら、、、さっぱり見当がつかない。

この処の出費は留まる処を知らず、、、なのに、なのに、何だか馬鹿のように嬉しいのはどうしたものか。

さて...
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。