--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
15
義務完了(陪審員)
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2009
先月、州上級裁判所から陪審員の召喚状が届き、 アチャーと思っていたら、何と、翌週には、合衆国(連邦)地方裁判所からの同召喚状。 この所、色々と籤によく当たったりしていたと思っていたら、陪審員の召還抽選にまで当たってしまい、がっくり。

実は、5年程前にも、州上級裁判所の召還があって、義務でもあり、出掛けたのだけど、丁度、その召還日には、陪審員を必要とする法廷がなく、放免となり、義務終了証書とともにお昼過ぎに解散となりました。 (丁度幸いに、この時期に、制度基準が変わって、召還日に、陪審法廷がないという事であれば、それでその義務拘束は終わるという事になったらしく、意外な展開にびっくりしました。)

もっとも、法廷があるとしても、自分が陪審員の一人に選ばれるという事ではなく、この陪審員召還で集まれた人の中から、審査され、何人かが選ばれるという訳です。 その過程が、一日で終わらない場合は、2日、3日、、、と、5日までの束縛になるかも分らないという次第なりです。(*2日目からは、日当と交通費が支給されます。)この拘束される期間は、州では5日ですが、合衆国(!)では、2週間。 今回、州の方の召喚状が一足早く届いて、こちらに登録した後、合衆国の方が届いたので、やれやれ、、、でした。 (*無事?陪審員に選ばれると、今度は、”実際に”法廷が始まります。ケースバイケースで、かなり長い拘束になる場合もあるようです。 但し、最近では、陪審員裁判を求めるケースも段々と少なくなり、この制度自体を疑問視する声も多いようです。前回、ちらっと話しをした女性は、結局陪審員に選ばれて、3ヶ月拘束されたという事でした。)

というのが、連邦、州に関係なく、この陪審員召還義務を果たすと、最低、1年間は、この義務から解放されるわけです。 この召喚状は、選挙登録簿、及び、運転免許証簿からランダムに抽出されるので、この制度を義務づけられてない長期滞在者などにも良く届きます。 義務のある国籍保持者も、この召還を無視して、届かなかった事にする人も多いようですが、最近では、今まで以上に厳しく追及が来て、罰則もより厳しくなっているという事です。叉、該当者が、 義務遂行期間の変更、 義務免除などをする場合も、正当な理由の審査があったりで、仮に虚偽理由などが明るみに出た場合には、ヤヤコしい事になりそうで、とても、 (私のようなへへ)善良な一般市民では、恐ろしくて噓など付けませんです。

今日は、前回と同じ、空港の近くの裁判所への召還で、そこでの話しによると、大体、一日に60件程の陪審員法廷が開廷となるとかで、 恐らく、州裁判所でも、場所に寄っては、抱えている裁判の数がかなり違うのではないかと思われます。 

とまれ、今朝、8時半までに出廷で、7時45分に家を出て、道に迷いながら、やっと8時半ぎりぎりに到着したら、何と、入り口は凄い人の行列で、「こんなに陪審員候補者が選ばれたのか、、、」と、びっくりしていたら、殆どの人は、交通違反などの罰金を払いに来ている人達だったようです。

statecourt.jpg


昨日は、何人が召還されたのか分らないですが、本日で、およそ100人弱の人が来ておりました。
陪審員集合場所は、3台、コンピュータも置かれていて、 ネットサーフィンも出来ます。 古い(!)雑誌もかなり並んでいて、待ち時間の解消の考慮も,多少なされております。

しばし、待った後(9時半)、オリエンテーション(陪審員としての心得とか、 国民としての勤めを果たす事の意義や喜びなど、15分位のヴィデオに纏められています)、それから、裁判官の、州裁判制度の簡単な説明があり、 11時30分には昼休みです。 そこから延々と待つ事、4時まで、やっと、本日の法廷での、陪審員追加人員は不必要という事になり放免されました。

朝、出がけに、亭主からも、凄い待つだろうから、読むものを持っていった方がいいと言われていたので、慌てて、その辺りにあった、大昔読んだ松本清張の文庫本の上をバックに放り込んで行ったのですが、一冊読み終わって、他の雑誌を2冊散見し終わったところでした。(余談ですが、清張はすっかり話しの内容を忘れていたので、面白く、「下」をこれから探して、次を読まなければ、、、余談ですが、「隠花平原」という静張の初期の作品で、宗教団体が絡んだ殺人事件のお話です。)


おまけ:
屋内では、カメラが禁止ですが、一応、デジカメを持って行ったので、何か撮らねばと、意地汚い事を思ってたら、お昼、ちらっと外に出た時に、'可愛い子’を発見!!! どういう理由でそこに居たのかわかりませんが、ママから、ボールペン2本貰って、ドラムの練習中だったようです。どうです、この見事な「へ」の眉。。。(^ー+^) でも、 おでこの傷が痛々しかった、、、(ノ_・。)
cc-boy1.jpg     cc-boy2.jpg
スポンサーサイト
comment

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。