--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
21
konpeito-☆
written by ai * Doll * edit * CM:5 *
2008
金平糖は、「こんぺいとう」とか「コンペイトゥ」みたいな語感で、素朴な子供時代の思い出お菓子、、、何年も何年も、口にする事はないままでした。

ところが、先々月だったか、母親から頼まれて、金平糖のサイトを探して、そのお陰で、うちにも、母が探していたお店の金平糖2種類、サイダーと桃味が届きました。これが、意表をつかれましたねー。子供の頃に慣れ親しんだ、お砂糖が固まったという感じの金平糖と全く違うものでした。

口の中で、さくさくと崩れる金平糖でなくて、丁度、マーブルキャンディと昔の金平糖の中間のような食感。くちの中に入れるて、かりかりと噛むと解けてしまうという感じではないので、最初はびっくり。

サイダー味は本当に懐かしいサイダーの味。桃も、桃がまるで固まったような自然の桃の味。。。

、、、で、そんな感想を母に告げのですが、次に届いたのは、3種類の味の金平糖でした。
2kon.jpg

6kon.jpg
紅茶味、、、これは、もぉもぉ大感激の上品な上質な紅茶にお砂糖を入れたが如く。。。

3kon.jpg

4kon.jpg
濃茶、、、これを先ず最初に口にいれたのですが、こちらもまるで緑茶、しかも良いお茶の香りが広がります。。(⌒_⌒)

kon.jpg

7kon.jpg
珈琲。。。これも、美味しいのですが、ちょっと昔風の珈琲というか、香ばしく香りは良いが、浅い煎りの珈琲という感じとでもいうか、、、

それぞれ、どれも、口に入れた瞬間、「あぁ、懐かしい、、、、」と思わず言ってしまうような、味。。。記憶の中にある「美味しい紅茶、美味しい緑茶、昔風の珈琲」といった感じでしょうか、上手く表現できません。( ̄ii ̄)

毎日、一粒、二粒と口に入れています。










スポンサーサイト
comment


ひえー。こんなのがあるのですか。
パッケージが可愛い・・・。それだけで買いたくなります。
紅茶・緑茶味が気になります。
ちょっと私も探してみようかなあ。
---------- 梅松 竹子 [ 編集]* URL * 10/21, 17:20

竹ちゃん、
素朴だけど、上品で、力の入っている?不思議な感じの金平糖です。特に紅茶、緑茶は、口にいれると、まるで、それぞれのお茶を含んだような香りが口に広がります。年末は、日本酒の金平糖が出るそうで、興味が多いにある処です。(⌒_⌒)
---------- ai [ 編集]* URL * 10/21, 23:21
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 10/22, 01:45
お洒落。。
aiちゃん 3つとも大人な金平糖だね♪
金平糖とビー球サイズの硬い色つきの飴。私には双璧!

懐かしいお菓子といえば
■梶谷のシガーフライ
■カバヤ ジューシー
当たり前に全国区だと思ってたけど
岡山なんだよねぇ。。。
---------- jin [ 編集]* URL * 10/22, 22:29

jinちゃん、
梶谷のシガーフライ、懐かしいねぇ。貧乏学生の頃、これで、夕食を済ませた事もあったっけ。。。( ̄ii ̄)

カバヤは、逆に、岡山限定かと思っていたら、地味ーーに全国区な感じになっている印象あり。以前、他県の方から小包を送って貰った時に、カバヤが入っていて、びっくりした事、一度じゃないよ。

こどもの頃、マーブルキャンディーを口の中で、色が変わるのを楽しむどころか、がりがりと直ぐに噛んでしまっていた、あの「歯」は、遠い記憶の彼方。。。爆(ノ_・。)
---------- ai [ 編集]* URL * 10/23, 01:03

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。