--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
18
二日目
written by ai * 突発性難聴 * edit * CM:0 *
2008 妙な一日だった。

ベッドで、さて、昨日の薬の効果は出ているだろうかと、耳鳴り(キーンという音はないのだけど、モワンモワンという感じで鳴っている)をチェックしたら「え、、、ないの?」と思って喜んだのもつかの間。起き県ら、しっかりと「耳鳴り」はしていた。がっかり。

が、朝から、不思議にハイテンション。気分も外に外に向かう感じ。

昨日の夜、ふっと気が付いたのだが、花粉症の症状が消えているし、皮膚(腰の後ろ)のカユミもない。目もショボショボしない。。。という期待してなかった効果が出ているせいかしらん。このステロイド(プレドニン*)は色々な症状に使われるようで、炎症を沈める効果があるらしい。短期の服用だと、副作用も殆どないとか。

が、しかし、今日、一日中、折々に意識を、右の聞こえにくい方に向けていたのだけど、どうも、聴力が向上している感じもしないし、それよりか、高いがより割れて聞こえるような気がする。

朝の散歩も普通にしたけど、やっぱり外の音が、耳に好き刺さるような感じも多少するけど(芝刈り機や、大きい車が側を通過する時など)我慢できない程ではない。大型車は兎も角、芝刈り機の音は、耳の状態が普通の時でも、不快感があったので、左程、これも気にする事でもないかも。

外が暖かかったせいもあり、久々、外でドールをデジカメする気分にもなり、この気分的な高揚が、何よりも嬉しかった。しかし、後、屋内に入って、暫く、座ってゆっくりして落ち着くまでは、耳鳴りなどは確実に大きくなった。

高度の難聴の人は、安静にして音のない状態でのんびりするのがイイという事らしいけど、私の場合は、静かな所にいると、耳の「モアンモアン」という音でもないどういう説明が適当か、、、水の中に深く潜った時に感じるような、感覚が耳に常にあるので、雑音が少々ある処の方が、この「モワンモワン」が逆に聞こえなくて快適な感じ。

今日、来週火曜日の聴力検査の予約を入れたのだけど、その時、慣れない左の耳に、当てて電話したら、勝手が普段と違うので(特に携帯の場合)聞こえにくくなる角度もあるようで、ちょっと恐怖であった。慣れた右耳で、早く電話を掛けたいもの。

薬は昨日同様、
・プレドニン、麻昼晩、3錠x3回
・胃薬、サプリメントなど(胃薬は処方箋)サプリは
普段とっているビタミン、ミネラルなど。

ステロイドを摂ると、食欲が増進するとあったけど、これが特にない。むしろ普段より、お腹が空かない感じ。先月来、あれこれ心配毎があったせいか、体重も小学生並みになっているので、少々こちらも不安。でも、昨日届いたKさんの小包の中に、お好み焼きのミニサンプルが入っていて、余にも精巧に出来ているそれらを見ていたら、久々で、猛烈にお好み焼き、特にエビ玉が食べたくなっている。\(^^)/

okonomiyaki.jpg






プレドニン
*炎症をしずめたり、免疫系をおさえる作用があります。炎症性の病気、免疫系の病気、アレルギー性の病気などに広く使用されています。たとえば、膠原病、ネフローゼ、関節リウマチ、重い喘息、ひどいアレルギー症状などに用います。おもな効能は以下のようなものです。

慢性副腎不全(アジソン病)..副腎皮質ホルモンが不足しているときに用います。補充療法です。
免疫系の病気..膠原病、関節リウマチ、ネフローゼ、潰瘍性大腸炎など免疫系が関係している炎症性疾患を改善します。
アレルギーや炎症性の病気..喘息や湿疹、アトピー、アレルギー性鼻炎、結膜炎、角膜炎のほか、各科領域における炎症性の病気に用います(一部は外用剤が無効な重症例にかぎる)。
その他..メニエル病、突発性難聴、顔面神経麻痺、重症筋無力症、いろいろな血液の病気、ある種の腫瘍、鎮痛補助、抗がん薬に伴う悪心・嘔吐、臓器移植後の拒絶反応の抑制、注射によるパルス療法の補助などにも用います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2456001.html

スポンサーサイト
comment

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。