--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
07
時事ネタ?
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2014

ウクライナが危ない状態になってきたいる様子ですが、
実は、つい先日まで、このウクライナはロシアの
一部だと思っていました。実に国際情勢に疎い次第です。
そういえば、セイロンがスリランカに変わったのも
知らなかったし、インドのボンベイがムンバイに
変わったのも、「スラムドッグミリオネア」を見るまでは、
知らなかった。。。。恥ずかしい。

要するに、自分の日常と関係のない国、地方の事は、
余程何かニュースになるような出来事でもないと
普段、一般庶民は関心を持たないのかもと思うのでも
ありますが、そんな事から鑑みるに、今、大きな問題に
なっている当地のグレンデールの慰安婦像を巡るあれこれや、
韓国にうるさく言われている歴史認識問題など、
おそらく、我が家のお隣の人など、
全く知らないのではないかと思います。
仮に知ったとて、無関心ではないかと思います。

そんな事をつらつらと考えながら、散歩していたら、
一昨日、公園にこんな落書きがあり、
思わず苦笑してしまいました。


3walk3414.jpg

現大統領の弱腰にがっかりしている国民も多いのも確かですが、
今回のロシアの対応には、怒っている人がかなり多いみたいです。
(個人的には、怒ってはおりませんが。)
有り難い事に、最近は、ネットで玉石混合ではあるでしょうが、
多岐に渡って情報が溢れているので、勉強になります。
以下、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんより
引用させて頂きました。
deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

【超簡単!】ウクライナ情勢

ウクライナの選挙で親米大統領が敗れて親露大統領が誕生したから、
アメリカはウクライナ国内で、お金でデモ隊を組織して暴徒化させ、
選挙で選ばれた親露政権を暴力によって追放し、
選挙もせずに親米政権を誕生させた。
法的に正当性がない政権交代である。
ロシアに逃亡したウクライナ親露大統領ヤヌコビッチに正当性はあり、
そのヤヌコビッチから
「ウクライナ反乱鎮圧のためにロシア軍の出兵依頼」がある以上、
プーチン大統領のウクライナ出兵を
ロシア上院が承認した事は侵略とはいえない。
アメリカはアメリカ傀儡のウクライナ新政権を財政支援したいが、
アメリカも財政が厳しいので、
アメリカ支配下にあるIMFに金融支援を要請。
(IMFで一番負担を強いられるのは日本)
プーチンは今回、アメリカが支援して組織化したデモ隊で
ウクライナにアメリカ傀儡の新政権を樹立させたのに対抗し、
ロシア支援の武装勢力がウクライナ南のクリミア半島の
クリミア自治共和国の議会を占拠して親露首相を擁立させた。
アメリカがウクライナでやったことと同じことを
そのままプーチンはやり返した。
クリミア自治共和国の新首相により、
ロシア帰属を決める住民投票の前倒しが決まった。
クリミアはロシア系の住人が6割で、ロシアの軍事基地がある。
ウクライナの政変でロシア系住人やロシアの軍人を守るために
軍事介入するという大義がロシアにできた。
プーチンは他国に財政破綻寸前のウクライナに金融支援させ、
ウクライナで重要なクリミアだけを
ピンポイントで支配下に置くことが可能になれば、
シリア情勢に引き続き、ロシアが戦略的勝利を収めたことになる。
ロシアはウクライナ全土を支配しなくても、
クリミア半島とその軍港さえピンポイントで抑えていれば、
サウス・ストリーム・パイプラインの安全性は確保できる。
クリミアはウクライナ内で経済開発が遅れており、
また差別も行われ、住民の60%以上を占めるロシア系は
「独立」か「ロシアに帰属」を望んでおり、
今回のウクライナ内乱でもいち早く
「ウクライナ非支持」と「国民投票による独立かロシアへの帰属か」を
決定する民主主義選挙による選択を全面に出している。
アメリカはマスコミを使い「ロシアは侵略者」と宣伝中である。
日本はアメリカ同調の反ロシアにまわることなく、
ドイツのメルケル案を支持し、国連以外でも国際機関調停に
平和的解決を見出す事を重要視する姿勢を見せ、
反米、反ロの色付けを避けたほうがいい。

2014/03/05(水) 12:15:20 | URL | 零崎涼介 #WkFKWbqY [ 編集 ]
スポンサーサイト
comment

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。