--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
24
苦笑の巻
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2011


近くの大型書店が店仕舞してしまい、立ち読みする事が全く無くなってしまいました。

最近では、唯一購読している月刊誌は一誌のみ。

その一誌の10月号が先日届き、ぱらぱらと見ていたら、
号特集の一つに、こんなファッション画像が。。。

vogue092111_20110923132517.jpg
一瞬、これは、男なのか、、、いや、確か、これは、なんとかというモデルに
違いない、、、と、思い返したのですが、何だか、どこかで見たことが
あるような顔、、、、



はて、はて、、、?




2vogue_20110923132511.jpg
上にきている毛皮は、アン・ディミュールミースター(名前に馴染みはあるけど、
この読み方が正しいのかどうか判らない)のヤギのコートだそうだけど、
値段すらない。中の赤いセーターは、マイケルコアーズのカシミヤで、
895ドルだそうな。{{{{(+ω+)}}}} 、ま、そんな事は兎も角、
すっごいインパクトのある写真で、思わず見入ってしまっていたのですが、
思い出しましたよ。。。。








この人です。


riki09092011_20110923132505.jpg
誰あろう、ミナミの帝王、万田はん、竹内さまです。

先日、友人が言付けてくれた週刊誌(暴力団がらみの例の記事が特集)を
見ていて、「893」が気になって、ネット探索をしていたら、
この帝王シリーズに行き当たり、見始めたのですが、
これが想像以上に面白いではありませんか。
半分8-さんのような、*本の芸人さんも、
毎回のようにゲスト出演しています。

Vシネマ作品というのは、暴力と、セックスと、、、、うんぬんかんぬん、、、
とても年老いた主婦が見るものではないと思っていたのですが、何の事はない、
どぎつい台詞はあるものの、人情ものではありませんか。
(他のVシネマは知りませんが、、、)驚きでした。

で、そのシリーズ主人公、万田銀*ローを演じる竹内さまですが、これが、
回を追う毎に、口数(台詞)が少なくなり、髪の生え際が際立ち、かもじでも
入れているのかと思う程、頭頂部が微妙に高くなってくるのです。
台詞が少なくなる分、顔芸が顕著になってきて、毎回最後の場面は、
顔芸で終るという、、、もぉ、笑っていいのか、しんみりしていいのか
判らなくなる状況です。

着ていうスーツも、恐ろしく、一般ピープルの趣味からは遠くかけ離れた
代物で、これまた、作品の意図として、笑って欲しいのか、びっくりして
貰いたくて、このチョイスなのか、戸惑ったりもします。

話しが万田ワールドにそれてしまいましたが、
惜しいシリーズを無くしてしまいました。

ファッション雑誌の、しかも、研ぎすまされた才能のコラボ作品を
見て、別次元のような(というと語弊あり?)帝王を思い出す
自分自身の発想に苦笑してしまいます。






*ちなみに、恐ろしく人相の悪い吉*の「街のチンピラ」みたいな芸人さんが
新シリーズになって、万田はんを演じていましたが、
とてもとてもとても、、、、竹内さまの足下にも及びません。
Vシネマシリーズの中のゲスト出演で、893の組のチンピラを演じていた時は、
まさに、地でやっているのか、、、と思って見たのですが、
いかんせん、主役を張れる器ではないでしょう。o(*`ε´*)o



スポンサーサイト
comment


aiさん、ナカナカ面白いものを観てますね~。
竹内力の存在感はさすが人気が高いだけのことはあるんですね。
頭頂部が高くなっていってるのは、男の憧れでしょうか。
女のお洒落も年とともに頭に不自然にボリュームを出したほうが素敵に見えますし。
それとVシネマで893が一般ピープルみたいな服着てたら「そんな地味なのは、893としてなっとらん!!」と言いたくなります。(笑)
ヴィヴィちゃんが旅立って、もう50日以上経つのかと思いました。
早いです。ちょいとしんみりです。^^;

---------- 梅松 竹子 [ 編集]* URL * 09/25, 04:45
Re: タイトルなし
竹ちゃん、

はは、渋いでっしゃろ?!

竹内さまは、そんなに人気があるのですか?
私など、わかいーーぃ時のすっごい甘い2枚目の頃しか
知らなかったので、この帝王の力さまを見た時は
びっくりしました。うがった見方をすれば、この役の
為に、目許をいかつくする訓練とそれを強調するメークを
して「あんな顔」に変貌しているのではないかと。意外にも
実物は、まだまだ甘さの残る中年2枚目ではないかと、、、?
(希望的?)想像もしたりします。

女性は頭部を高くすると、確実に若くみえますね。
男性も、これに憧れるのでしょうか??おっちゃんが、頭部を
部分かつらで、膨らませたりすると(リーゼント風に)
老いぼれたロッカーみたいな感じで、哀愁が漂いません?
サラリーマンが、高めのリーゼントしているのを、勝手に
想像して、一人大笑いしてしまいましたわ。

大阪が舞台という事で、それでなくても派手なファッションが
893ファッションという事でより派手になっているのかも。。。
が、しかし、、、、あれは、やっぱり、「笑ってくれ!」と
言っているように、私には思えて仕方ありせぬわ。

ふと思い出したけど、あの国会議員だった井脇**という
おっちゃんおばちゃんとスーツの色の選択がよく似ているような、、、



、、、49日、早かったです。 まだまだ涙が枯れません。。。
---------- ai [ 編集]* URL * 09/26, 01:08

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。