--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
23
初夏近し、、、
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2011
最近は、余りデジカメする事もなく毎日が過ぎておりますが、
先日、ふと前庭を見たら、紫陽花が元気よく
新しい花を付けかけているのを発見。まだまだ緑ですが、
エネルギーが一杯で、こちらまで、元気を貰うようでした。



ajisai42011.jpg
去年の晩秋まで、ヨタヨタしながらですが、花が咲いていた
紫陽花ですが、力がある植物なのでしょうか。




2Afern42011.jpg
紫陽花にしろ、羊歯にしろ、若い芽というのは、本当に凄い!!


最近は、人間にしろ、世にしろ、「儚さ」ばかりを感じていたのですが、
新しい命というのは、凄い。感動します。




今年も庭師さんが、パティオの角に、トマト、キュウリ、それとなすびを
植えてくれていました。



kyuri42011.jpg    tomato42011.jpg

kip4111.jpg
家の中では、まだまだ元気な▼・。・▼のキッピー君が、気持ち良さそうに
”眠り猫”になっています。最近は、♀の仲良しヴィヴィちゃんが、具合が悪いので
居間にサークルを置いて、そこで寝ているのですが、いつもは、2階で一人
寝ているキッピー君も、気になるのかどうか、サークルの横で、寝ています。




viv040111.jpg
3月半ばに突然、失禁したり、歩いている途中、蛙のようにヘタバってしまっりするので、
びっくりして病院に連れていき、入院検査したところ、糖尿病に、クッシング症候群を
併発していると言われて、びっくりしたのですが、考えてみると、それまで、
時々、フロアで滑って転んだり、動作が緩慢になっていたり、水を多飲したりの
兆候はあったのですが、食欲は旺盛で、散歩も普通にしていたしで、まさか、
こんな病気になっていたとは思いもしませんでした。

以来、朝晩、インシュリンの注射をしています。こちらが落ち着かないと、
クッシングの治療(ホルモン系)が出来ないという事なので、
様子を見ているのですが、日に日に弱って来ているのが、
見ている方としても、辛いです。食欲は、それでも、まだまだ
あるので、(pet経験の深い友人達に言わせると、大丈夫!という事なのですが、、、)

上記は4/1に撮った写真です。




viv042011.jpg
それが、4/20に撮った写真では、随分と4月1日の時点から体重が
落ちたのがよくわかります。1日の時点でも、痩せたなぁと思っていたのに、
今は、それ以上に痩せてしまって、、、


今、命が始まったもの、そして、命の火が消えかけているもの、どちらも
全うできるよう願うばかりです。





追記:
キャンディーズの田中好子さんが、55才で亡くなられたそうで、
このニュースもショックでした。丁度、3日程前に、彼女が主演の
テレビドラマ(裁判員制度を扱っている)を、ネットで見たばかりでした。
普通の女の子には戻らないままだったようですが、女優さんと
しては、まだまだ、まだまだ活躍できたでしょうに、ご本人にとっても、
本当に、無念な早生だったかと思います。
合掌。





スポンサーサイト
comment


ヴィヴィちゃん糖尿病ですか。ウチはメインクーン(猫)が昨年末から糖尿病で毎日インシュリンを打っています。
病院へ連れて行く前に同じように失禁がありました。
10キロ超あった体重も半分まではいきませんが痩せています。
やはり水を大量に飲みますよね。
今は毎日のインシュリンで体調も落ち着いています。
ヴィヴィちゃんも元気になるよう祈ってます!

ところで先週末、ちょこっと荷物を送りました。
原発問題があるので、税関で荷物が止められないと良いですが(-.-;)
お友達作家さんの作品もあります。モモコサイズです。
---------- Channie [ 編集]* URL * 04/23, 20:51

Channieさん、

1ヶ月、インシュリンを打っているけど、効果がないので、
がっかりしているのですが、コメント拝見して、少し、
安心しました。  寝てばかりですが、これからは、もぉ
少し、歩かせるようにしようと思っています。

今回の事があって、アダプトした時の書類をじっくりと
見たら、何と、うちに来た時点で6才でした。  従って
15才になるのですが、今までは驚くばかりに元気だった
ので、ついつい勝手に5才程、サバをよんでいました。
Channieさんところのにゃんちゃんは、何才でしょうか?

荷物送ってくださったそうで、恐縮です。 今日位に
届くかもわかりませんね。 楽しみしています!!
---------- ai [ 編集]* URL * 04/24, 01:12

ヴィヴィちゃんは15歳ですか!!
若く見えますね。
ウチのニャンコは11歳か12歳か…血統書を見たら正確にわかるのですが(^_^;)
彼が悪くなったのがちょうど父の入院と重なり、1ヶ月くらい入院させていました。
入院中は毎日血糖値を測ってインシュリンを打って下さっていました。
退院時はかなり体力が落ちていたのですが、最近になってかなり元気になってきました。
ヴィヴィちゃんも早く落ち着くと良いですね。

あ、すみません!先週末に送ったのはオーストラリア宛てだったかも。
この所、オーストラリアやカナダやらに荷物を送ったもので…
そちらには早ければ週の中頃に到着かしら?
もうしばらくお待ち下さいませ。
---------- Channie [ 編集]* URL * 04/24, 01:58

Channieさん、

早速のレス感謝です。うちは雑種なので、血統のよいワンちゃんと
較べると丈夫だろうと思います。犬の保険でも、血統書付きのワンコだと、良い補償の ものは、6才までとなってますが、雑種は、
8才!! 

Channieさんところのにゃんちゃんは、まだまだ若い!! 
体調が安定しているそうだし、まだまだ元気になりそうですね!
うちも、お話を聞いて、治療期間も短いので、これからも気長に
少しでも元気になれるよう、看て行こうと思います。

食欲の方は、以前程でないとはいえ、しっかり食べているので、
気長に治療をして、少しでも元気になってもらいたいです!
---------- ai [ 編集]* URL * 04/24, 02:53
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 04/24, 06:16

○○○さん、

ありがとうございます。日々具合が微妙に違うのですが、
なんとか、頑張っている様子が健気です。昨日、今日は、
他の子と一緒に、バギーに乗って散歩しました。外の
風に当たりながら、皆と一緒に散歩すると元気が出るのか、
今日は食事もしっかり食べ(いつも以上に!)、
足下も少し、しっかりしているようです。



---------- ai [ 編集]* URL * 04/25, 15:59

紫陽花の画面に見入ってましたら、viviちゃんの具合が悪いと!@_@
それは心配ですね。でも15歳だったんですね。(人間だと幾つなのでしょう???)
いつもviviちゃんの記事は食べ物に関する笑える話で、ウチのウメにも通ずるところがあり勝手に親しみを抱いてます。
少しでも良くなりますように。
そしてキッピー君の優しさにホロッときちゃいました。
動物と生活を共にすると、当然楽しいことばかりでありませんが、自分にとって、とても大事な存在ですよね。どれだけ自分を支えてくれてるかと思います。
---------- 梅松竹子 [ 編集]* URL * 04/25, 23:37

竹ちゃん、

ヴィヴィちゃんに親しみを感じていてくれたとは、嬉しい事です!
食い気一筋のヴィヴィちゃんは、今でも、しっかり食欲がありますが、さすがに人間のものは上げられなくなり、糖尿の病人食に
なっています。 犬の15才は人間の76才ぐらいだそうで、まだまだ
元気でいても良い(人間の年でいうと)年ではないかと思うけど、
こんな病気にしてしまった私たちの責任も多いに感じています。

少しでも元気になって貰いたいです。
---------- ai [ 編集]* URL * 04/26, 00:30

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。