--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
13
?流転の王妃?
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
810aphro000.jpg




810aphro03.jpg     810aphro04.jpg


810aphro06.jpg
バビの世界のプリンセス?とか何とかというシリーズのものだと思うのですが、
いつどこで買ったのか、さっぱり記憶ありません。衣装?だけ保存していた
ものの、保存が悪くて、帽子や、上着?の形が変形してしまいました。
(目下、本の間に挟んだりして補正中)
810aphro10.jpg




810aphro07.jpg




810aphro15.jpg




810aphro18.jpg




810aphro19.jpg




810aphro20.jpg




810aphro21.jpg




810aphro22.jpg
この顔(!)で、この衣装でも、妙にしっくりくる気がするのが不思議です。
どこを見ているか判らない長い下向きの睫毛の下の三白眼が、哀し気にも、
ちょっと古い映画、「西太后」の冷酷さを秘めているようにも見えたりします。


オマケ
810aphro12.jpg        810aphro13.jpg
1/12サイズのBespaq製の亜流のミニチュア中国家具です。
ミニチュア好きには、溜まらない精巧さであります。
スポンサーサイト
comment


王妃さまが赤いものによく似合いますね~

昔、「西太后」を見たけど、凄まじい映画だったと覚えています。
怒りを買われた西太后の命令によって皇帝の妾である側室の手足を切り落とされて「だるま女」の姿になり、水の入った壺に入れられて見世物にされたとか。

---------- 森都 仁 [ 編集]* URL * 08/14, 01:01

jinさん♫

jinさんも、あの怖い映画をみましたか?
瓶拷問は、未だに想像するのさえ怖いです。
怖いもの見たさで何度か見たのだけど、
別荘?で、唄を歌うところで、いつも
頭が痛くなってたのも記憶にあります。

アフロ嬢、変身自在ですっごい面白いです。
大アフロより、利口そうに見えるのも
ナイス!!へへv-16
---------- ai [ 編集]* URL * 08/14, 01:40

いかようにも、何人にでも変身可能なアフロさんに拍手です!というかaiさんの手腕でしょうか。

こういう珍しい衣装がお手元にあったのも不思議ですし、ドールとの出会いで生きる日がくるのですね。
---------- babienne [ 編集]* URL * 08/14, 14:30

さすが「お狸様」いか様にも化けますなv-17
あの映画はほんとに恐かったですv-12
大狸は小狸に負けましたようですねe-274
---------- スピラ [ 編集]* URL * 08/14, 20:55

Babienneさん♫

我ながら、このドールの衣装のバビちゃんの顔は記憶が
あるのですが、どういう経緯で内に来たかが思い出せません
です。恐らく、店じまいの玩具屋で投げ売りしてたのでは
ないかと。。。v-11v-31

久々にワクワクするドールに出会えましたです。v-9
色々なイメージを沸かせてくれるドールですv-237
---------- ai [ 編集]* URL * 08/15, 01:15

スピラさん♫

はは、狸が化けたv-236v-237といいうには
少々エキゾチックなチャイナのお妃かもですね。へへ

スピラさんも、あの怖い映画をご覧になっていたとは!!v-14
---------- ai [ 編集]* URL * 08/15, 01:19

comment writing












 管理者にだけ表示を許可する?

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。