--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
28
ヴィヴィアン2号
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:4 *
2012
毎朝、私が起きると同時に、一緒に起きていたキッピーでした。

そのキッピーが亡くなってから、朝起きても、キッピーが居ないと
考えると、夜寝るのも怖くなってしまう有様で、結果、睡眠不足も
極みに達し、何とか気絶するように昼寝(へへ)して、凌いでいました。

折角、キッピーが来てから、習慣になった朝の散歩だけは、続けないと、と
散歩の嫌いなジョジョを置いて、一人歩いていたのですが、何を見ても、
誰に会っても、思い出すばかり。残ったジョジョも、急に静かな子に
なってしまい、それほど仲が良いとは言えなかったけど、やっぱり
淋しいのかと、それも可哀相で、涙ばかりで明け暮れていました。

もぉ一匹、養子を迎えようかと思いもしたけど、又、亡くなった時の
辛さを思うと、足が踏み出せず、、、、そんなこんなの毎日に
自分自身が嫌になっておりました。

先週、ふと今までお世話になったレスキュー団体のHPを覗いてみると、
ヴィヴィにそっくりな女の子が「縁組み待ち」のリストにありました。
何かの縁かなと、アダプション・デーのスケジュールをチェックしたら、
26日、日曜日と、すぐ目の前に迫っていました。

主人に相談すると、即座に会いに行ってみようということで、
出掛けたのですが、ぎょっとする位にヴィヴィに似た子で、
主人の方が目を潤ませている状態で、早速に養子申し込みを
しました。幸いに、今まで3匹の子をお世話してもらっているので、
審査手続きなど省略してもらい、その日のうちに、我が家に連れて来ました。

まだ一才ぐらいとの話しでしたが、シェルターで、犬の喧嘩に巻き込まれて、
ICUに入っていたところをレスキューが引き取ったという経緯もあり、
小さな幼い犬ながら、過酷な経験もしてきたみたいです。

我が家に来てから、二日目の今朝ですが、朝から元気よく、
おもちゃで遊んでいます。

ジョジョも嫌いな散歩にも、吊られて元気よく、日曜日、月曜日と
夕方は歩いてきました。

去年のヴィヴィに続き、14日のキッピーの突然の旅立ちに、
「これから先、良い事は何もないのかもなぁ。。。」と、
憂鬱そうだった主人も、ヴィヴィに生き写しの子が来てくれて、
「良い事ないと思ってたけど、良い事あったな。」と、
嬉しそうです。



スポンサーサイト
08
15
さよなら、キッピー
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:7 *
2012
8月14日、明け方、我が家の長男犬、キッピーが亡くなりました。

3時半過ぎ、おかしな鳴き方をするので、寝言かなと様子をみたら、
ぐったりして虫の息。びっくりして、即、緊急病院に連れて行き、
蘇生を施して貰ったけど、戻ってきませんでした。

心臓麻痺だろうとの事でした。

この処の猛暑で、朝は、8時前に散歩に行くのですが、
昨日の13日も、いつものように、散歩を喜び、スナックを食べ、
夕方、ジョジョと軽い喧嘩をしながら、
近所にドライブに行き、夜も普通に食事をして、、、、
極々普通に一日を過ごしたので、まさか、こんな事になるとは。

今年の春、健康診断をした時に、心臓が弱っているけど、
大事をとるまでもないという事で、小さい犬だし、後3、4年は
それなりに元気でいてくれるのではないかと楽観していたのですが、、、。

去年の8月3日に亡くなった♀犬のヴィヴィアンのように、
長くしんどい思いをする事なく、内に来て以来、常に
エネルギッシュで、散歩やドライブが御飯より好きでした。
我が家のムードメーカーでした。

シェルター暮らしが長かったせいか、あるいは、犬種の性格なのか、
人に気に入られるように努力をする犬でもありました。
それだけに、私のような飼い主にも忠実この上なく、
日々の生活の中で、多くの充足感を貰いました。

一緒に過ごした10年、キッピーからは、ペットとの生活の
楽しさを与えられるばかりの毎日でした。10年、何と、
早く過ぎた事。もぉ一度、最初からやり直したい。

8月14日、本日は、私の誕生日でもあります。
ひょっとしたら、キッピーから、彼の余生の何年分かを
この日にプレゼントされたのかなと思ったりしています。

3kip62711_20120815012718.jpg
去年の6月、ヴィヴィちゃんの具合が、かなり悪かったのですが、
家の中ばかりでは可哀相で、お昼過ぎ、外の空気にあてていました。
その横で、キッピーの気持ち良さそうに、のんびりしていた時の1枚です。
hot spotで足をカミカミするので、エリザベスカラーをしています。



08
10
ゲティ美術館
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2012
8月7日。暑い日でした。

10時開館に併せて、家を出て、10時10分到着でした。
今回は、クリムト展が目的でしたが、他にハーブ・リッツもあり、
盛りだくさん。

以下、歩いた順に沿っています。


**大きな、荒れた画像ばかりです。


2getty.jpg




5getty.jpg




6getty.jpg




9getty.jpg




10getty.jpg




13getty.jpg



14getty.jpg




15getty.jpg




17getty.jpg




19getty.jpg




20getty.jpg




21getty.jpg




22getty.jpg




24getty.jpg




30getty.jpg




32getty.jpg




34getty.jpg




36getty.jpg




38getty.jpg




40getty.jpg
特別深い意味はなく撮りましたが,恐らく普通の日常の食卓でしょうが、
興味深いです。



42getty.jpg




43getty.jpg




45getty.jpg




48getty.jpg
目立たない部屋にあるロートレックにドガ。
基本、常設展示の作品の撮影は禁止されておらず(no flush)
太っ腹です。

**クリムト、ハーブリッツは、特別展で撮影は駄目だったのですが、
ハーブリッツは、パシャパシャと携帯で撮影している人がいたので、
つられて、2、3枚撮ってしまいました。(﹂︹﹂ა)



49getty.jpg




50getty.jpg




52getty.jpg




53getty.jpg




54getty.jpg




59getty.jpg




61getty.jpg




63getty.jpg




65getty.jpg




66getty.jpg



67getty.jpg




68getty.jpg




70getty_edited-1.jpg




72getty.jpg



73getty_edited-1.jpg




77getty.jpg



1時過ぎ、帰る頃には、人が一杯になっていました。
81getty.jpg
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。