--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
29
もし、もし、、、
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2011



000vane092711.jpg    00vaneback092711.jpg
ひょっとして、、、、???  あなたは、、、
スポンサーサイト
09
27
ヴァネの金満生活
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2011


本当に不思議なのですが、なぜか無料で届く雑誌の新刊に、サンフランシスコの
とあるお宅の素敵なインテリアが載っていました。

ゴージャスマダム風のヴァネのお宅、、、という感じかなと、
例によって例の如く、背景に拝借しました。


4vneeug092611.jpg
ドレスはユージ1号?から拝借しています。
09
26
少し秋
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011


この処、朝、どんよりと曇っており、お昼過ぎまで太陽がでない事もあり、
少々肌寒く、夏は終ったな、、、という感じの毎日です。

まだ早いけど、ちょっとマダムになった新生ヴァネさんを見たくて、
ラナの衣装?を借りてみました。(本来なら、マフでしたが、見当たらず。。。)
誰のだったか忘れたけど、毛皮を拝借しています。ちなみに帽子は、バビ?の
「ティファニーで朝ご飯』セットから拝借しました。高く結い上げたヘアが
綺麗すっぱりと入ります。(他のドールの頭だと、中に詰め物をしないと
駄目ですが、、、あ、でも、TRだと、入らないかも。。。)



1vane092511.jpg




7vane092511.jpg




8vane092511.jpg




4vane092511.jpg



6vane092511.jpg
ゴムの後@手袋を消すのを忘れてた。。。(独り言)



9vane092511.jpg
相変わらず、下唇はぐいっと突き出て、アヒル口になっているんですねぇ。。。でも、
メークが柔らかいせいか、今までのよーな「イケイケ感」がない色気?、、、、



ついでに、、、


01vane092511.jpg
余り気にしてませんでしたが、下唇は、ヴェロさんは、突き出てないのですね。
やや口角はさがってるよーに見える、、、




3vero092511.jpg
ヴェロさんの方が、逆にイケイケ度が上がっているような。。。
(メーク、ヘアやアウトフィットの影響もあるでしょうが、、、)



09
24
苦笑の巻
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2011


近くの大型書店が店仕舞してしまい、立ち読みする事が全く無くなってしまいました。

最近では、唯一購読している月刊誌は一誌のみ。

その一誌の10月号が先日届き、ぱらぱらと見ていたら、
号特集の一つに、こんなファッション画像が。。。

vogue092111_20110923132517.jpg
一瞬、これは、男なのか、、、いや、確か、これは、なんとかというモデルに
違いない、、、と、思い返したのですが、何だか、どこかで見たことが
あるような顔、、、、



はて、はて、、、?




2vogue_20110923132511.jpg
上にきている毛皮は、アン・ディミュールミースター(名前に馴染みはあるけど、
この読み方が正しいのかどうか判らない)のヤギのコートだそうだけど、
値段すらない。中の赤いセーターは、マイケルコアーズのカシミヤで、
895ドルだそうな。{{{{(+ω+)}}}} 、ま、そんな事は兎も角、
すっごいインパクトのある写真で、思わず見入ってしまっていたのですが、
思い出しましたよ。。。。






09
22
箱出ししました。。。
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2011



xxvane092111.jpg

顔もお綺麗、ドレスも素敵、、、の本当にホレボレするようなヴァネさんです。
09
22
ヴィヴィの49日
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:4 *
2011



今日はヴィヴィちゃんの49日です。

いよいよ本格的にあの世に旅だってしまうのかと思うと、
寂しい事です。49日の間、ふわっとヴィヴィの存在を
感じる事が2度程ありました。普通に自然に、台所に
立っている時に、以前同様にまとわりついて来るような
空気を感じました。私の頭の中で、ヴィヴィが亡くなったと
いう事実をしっかり把握してなかったという事なんでしょうか。

先週末、新聞のちらしの中に混じっていたのですが、
M&Mのチョコに、顔や文字を入れるという試みなのですが、
チョコとは深い因縁のあるヴィヴィちゃん*なので、
ちょっとお願いしてみようかと、申し込みしたのですが、
発注して1週間はかかるという事だったので、49日には
間に合わないと思っていたのが、何の偶然か、嬉しい事に、
本日、出来上がったものが送られてきました。
カスタムM&M

生前、テーブルの上に出したままに(主人)なっていた
カカオ65%の板チョコを1枚ペロリと食べてしまい、
一時命が危うい状態に陥り、緊急入院をした事があります。

2vivi0921.jpg




3vivi0921.jpg




4vivi0921.jpg
余り良い画像を遣わなかったので、得体が知れないものに
なってしまいました。残念です。

あの世へのおみやげに、背中に背負って持って行ってくれるでしょうか。


09
21
お直ししたバネッサ
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2011



☆綺麗です☆

箱を開けてから、じっと見入ってしまいました。
只、この手の豪華ドレスは、見るのは好きですが、
遊ぶのに、不自由?なので、暫くは箱出ししないで
眺めていようかと思ったりもしています。


1vane091911.jpg


以下、箱入りのままの状態ですが、興味ある方は、
是非、この美しい新生なったバネッサを覗いて見てみて。。。







09
20
ヴェロニーク発光中
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011


昨日、アンニャを出して、新生ヴェロさんと顔を較べてみたのですが、
新生ヴェロは、改めて、増々ヴァネに似ていると思いました。

メークの違いのせいもあってか、アンニャの方は、づっと
優しげで、上品な感じに見えます。 *今だ箱出しの決心つかず、、、

週末、新生ヴェロさんを、カメラ設定を買えたり、照明を
変えたりしながら、遊んでみました。 ホント、照明の
具合では、発光しているように見えるのです。最近の
キラキラメークみたいなものをペイントに使ってる、、、?
、、、ってことはないでしょうが。



1vero091811.jpg   4vero091811.jpg   5vero091811.jpg



6vro091811.jpg     8vero091811.jpg




12vero091811.jpg   14vero091811.jpg   13vero091811.jpg




9vero091811.jpg



15vero091811.jpg     17vero091811.jpg




20vero091811.jpg     21vero091811.jpg




19vero091811_20110920040944.jpg     18vero091811.jpg



vero11091811.jpg
どれも、雑誌をバックに使っているのですが、最後の1枚は、苦心(嘘)して、
長椅子に座っているようにしてみたのですが、そんな風に見えないでしょうか?
ヾ(ーー )(-_-;ウーン「(´へ`;ウーム(━_━)ゝウーム(ーΩー )(ノ_・。)(ノ_-。)(ノ△・。)




09
17
コート・エクスシェンジ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011



何となく、何となく、ヴェロには、ダシャのコート、
ダシャには、ヴェロのコート、、、、
の方がそれぞれ似合うような気がしたりします。

2dasha_coat.jpg     3dasha_coat.jpg




4dasha_coat.jpg     5dasha_coat.jpg




1vero_coat.jpg




2vero_coat.jpg




4vero_coat.jpg




6vero_coat.jpg



*ダシャが持っているのは、デフォのバックですが、これは正直、
そう出来が良いとも思えませぬ。( ̄ー ̄; (昔々と較べてですが、、、)
が、バックがついて来ただけで、何だか嬉しいような気分になります。

*ちなみに、ダシャのイヤリング、靴は、シンプルながら、
かなり凝ったものです。
dasha_shoes.jpg     dasha_earring.jpg



つづく



09
17
ミニマリストなダシャ
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011


新生なったヴェロと一緒に届いたシンプル仕立てになったダシャですが、
箱を開けたら、真横に向いていたので、ギョッとしてしまいました。

、、、が、よく考えてみると、シニヨン風のヘアのせいかと気づきました。
最近は、玉に不具合があったりするので、余計な心配をしてしまいます。(苦笑)


00dassh091411.jpg
先ず思ったのは、エリゼに似ているという事。
ひょっとして違うモールド?と、思ったぐらい
感じが先住のダシャと違って見えました。


1dash091411_edited-1.jpg




2dash091411.jpg




3dash091411.jpg
ブラウス/シャツは、公式では学生さんのようなカッターシャツかなと
思ってましたが、実際には柔らかい透け感のあるローンのような生地で、
身頃は2つホック。公式では、パンツの中にブラウスを入れてましたが、
出して着ても、デフォのハイライズのパンツと一緒だと、お腹が
出る事もなく、バストの下あたりから、裾にかけて綺麗なカーブが
あり、綺麗な作りです。(このサイズで、このカットのブラウス、恐ろしい程、
縫いにくかったのではないかと想像してしまいます。)



5dash091411.jpg
コートも柔らかい生地で、アップで見るとハリングボーンの様に
見えるけど、普通にみると霜降り風です。デザインは、シンプルだけど、
切り替えが凝ってたりします。目下、紐の後が残っていて、
ウエスト廻りが、モコモコ?になっています。



以上、箱入りのままの状態です。
09
16
新生ベロ
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2011


思ったより早く、昨日、ヴェロニークとダシャさまが到着しました。

先ずはヴェロを開けました。

何だか、どこかで見た顔の人(ドール)、、、、っていう
一瞬デジャヴー。

ヘアスタイルと、アウトフィットの関係もあるのか、
ちょっぴり若返って、化粧も濃くなり、お肌の質感も
多分、ピーリングでもすれば、こんな感じになるん?という風な
マットで、透明感のある、少し浅黒いかなという印象です。



1vero91411.jpg




2_vero91411.jpg




4vero91411.jpg




3vero91411.jpg




5vero91411.jpg

以前の、優しげなところが薄れたような気がします。
キリリとした感じになっていますが、
横顔は、以前同様に「おかめ」要素が残っています。


09
15
ダシャ家
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2011



一見、年齢不詳のダシャさまですが、実はティーンエージャーの子供がいたりします。

1da91111.jpg
何と、息子は、隠れた犯罪者だったようで、壁一面にストーカー相手の
写真を貼っています。(というか、、、ミステリーもの中心に
映画やヴィデオを見る私の貧困な発想だと、こんな風に見えます。)
普段、息子の部屋には入れて貰えない母、ダシャは、
恐怖に顔が引きつります。



3da91111.jpg
寝室です。
明るい陽が差し込む心地よい空間です。



4da91111.jpg

00da91111.jpg
リビングはシックで落ち着いた壁色にされて、一面は鏡張りになっているので、
部屋が広く見えます。


、、、とまぁ、雑誌利用のナンチャって部屋ですが、雑誌によると、
12インチサイズのドールの背景に使えるものが、結構あったりします。




おまけ:
ヘアをアップにしたダシャ。変形黒柳徹子風になってしまい、即、
下ろしてしまいました。やっぱり、下手くそです。(溜息)
6da91111.jpg






09
14
このころの事など、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2011


先週は、40度近くなる日が数日続いて、夜も暑くて眠れず
往生しました。

日本の夏を思えば、文句など言えない当地の気候なのですが、
たまに、こんな日があると、怠けた体がついてゆけませぬ。

少し過ごし易くなった先週金曜日、5年振りくらいで、
ちょっと遠くの友達とランチをしました。

電話では、折々に話しをするのですが、なかなかタイミングも
合わず、伸び伸びになっていました。


あれこれと積もる話をして、その後、すぐ隣りにある
カフェに寄り、珈琲を飲んだのですが、一緒に
取ったケーキのでかさに魂消てしまいました。

友達は、テラミス。

2lunch091011.jpg
悠に10cm四方ぐらいあります。
一緒に頼んだのはアメリカン珈琲。
この珈琲も、こどんぶり位あるサイズで、仰天!



私は、

lunch091011.jpg
ブレッドプディング。こちらは、更にでかくて12cm四方ぐらいあります。
頼んだのは、ダブルエスプレッソ。
これも、通常の珈琲カップぐらいのサイズ!


これで、二人合わせて10ドル程。

ケーキ大好きな人は、大喜びだと思います。


あれこれと2時間近く、座り込んで話をしながら、やっと
1/7程を食べて、残りをお持ち帰りしたのですが、
今だに冷蔵庫に眠っています。


09
09
レトロドレス
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2011

数年前に、FRのリペを買った時に付いて来たドレスの1枚です。
とても良い生地で、贅沢にギャザ-が取ってあり、袖がないぶん、
着せ易いです。



03da9811.jpg




02da9811.jpg
現代的で、少々きつい感じのダシャですが、少しロマンチックな雰囲気になったかも。



つづく
09
09
やる気のないコンパニオン
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011



バビちゃん(!)は、限られたものにしか(幸いに)手が出ないのですが、
このところ、すっとパリジャン・プリティに手を延ばしては見るのですが、
見事に撃沈が続いております。もっとも、どーんと大きく踏ん張れば、
確実に獲得は可能なのですが、そこまで踏ん張れないところに、
私のバビちゃんワールドへの“愛”の限界があるのかもわかりませんです。

ふつふつとした気持ちを、冷めさせるべく、放置状態だったシルクに
久々ドレスを着せてみました。うちにはかなり昔からいる初期の
シルクですが、このヘア(!!)が何とも、扱いにくく、
しかも、おばさんぽく見えて、尚かつ、貧乏くさい雰囲気が
漂うのですが(内の場合は、、、ですよ。)思い切って、若作りに
させてみましたが、、、、


5bb9811.jpg




2bb9811.jpg




1bb9811.jpg
、、、しかし、ちっとも若々しくも見えず、
自分の課せられた仕事を理解する気すらない、只、突っ立っているコンパニオン?
という風情で終ってしまいました。



やっぱり、レトロ顔のバビちゃんには、



01bb9811.jpg
こんな格好の方が自然でよく似合う気がします。

**しかし、この髪(質&スタイル)、ブロンドだからまだ良いようなもの、
これがブラウンとかだと、もぉ本当に往生する事と思います。(o(`ε´#o) )

09
08
文句たらたら、、、、
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2011




5dasha9611.jpg
先日のバビドレスと一緒にこのドレスが出てきました。
折角なので、バビドレスに続いて、こちらもダシャさまに
着てもらいました。

ご存知?IT社、ニューフェースの新人、ジゼルが登場した時に
着ていたものです。ジゼル嬢は、この時から、大好きな
顔モールドのドールですが、この時のドレスは、好きに
なれないまま。結構凝った作りなのですが、どうも
落ち着きが悪くて、場所も取るしで、殆ど、日の目を見ないままです。
一緒に来たコレットは、箱入りのままという
可哀相な境遇です。

09
06
下手な美容室
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011


先日、探し物をしていたら、バビのアニバーサリードレスを発見。
発見といっても、自分で、買って、締まっていたから、出てきた
のですが、この手の広がるドレスは場所を取るので、なかなか
横着に狭いとこに座ったまま、デジカメする私には苦手なタイプで、
日の目を見たかどうかさえ記憶にありません。

週末、たまたま出て来たし、、、、と、気まぐれで、ダシャさまに
着せてみたのですが、この手のドレスは、やっぱりヘアはアップで
ないと、胸元がごちゃごちゃしてすっきり見えないしで、何とか、
アップにしてみました。



1da9411.jpg
リオコさん@百花繚乱センシバンコウ
で、丁寧なガゾウ付き説明がありましたので、ご覧になった方も多いかと思います。
バビ好きならば、恐らく、皆記念買いをしているのではないかと思ったりもします。
が、「時々バビ好き」の私でも、ユニークで面白いドレスで、
大量生産のマッテルだからこそできる傑出?のドレスではないかと思います。



2da9411.jpg
いつもは、ついつい横着なクローズアップ画像になってしまい勝ちなドール写真なのですが、
余りにも、まとめ髪が乱れていて、画像編集なしでは、アップに耐えられない状態です。



3da9411.jpg
アップは諦めて、下ろしてしまいましたが、このままだと
今度は、ダシャさまといえども、このドレスには、負けて
しまいます。手近なところにあった、先日、ダシャが
庭で摘んで来た???花を付けてみました。

色黒なので、タヒチアンのようになり、これまた、ドレスには
ちょっとそぐわない感じで終ってしまいました。


ダシャは何才ぐらいの設定のドールか知らないのですが、
髪をアップとダウンでは、5、6才は年齢の幅で出来る
ような気がします。

、、、かといって、婆の私が若く見せたいと3枚目のような
下ろした髪にしても、老いを強調するだけで終ってしまいそうですが、、、



09
01
久々の登場~~♪
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011


0MOMO83011.jpg

うちでは、常設ドール(!)の一人のMOMOちゃん@YOI@秘密工房ですが、
ブログ登場はほ~~~~~~んとに久しぶり。

何だか、セピア色がかっております。(爆)

最近は、IT社系の濃くて、細くて、しかも,あれこれ演技?できるお姐さんが続々と参入するばかりで、
YOIズは、すっかり怖じけづいてしまっているのですが、
今回は、なにやら、違う感触のドールが到着したというので、
YOIの中では一番、生意気なMOMOちゃんが、
偵察に出てきたわけです。



***



4MOMO83011.jpg
「何、何、何、、、、???」


1BUNKA.jpg
可愛らしいシールが貼られた可愛い箱には、
MOMOちゃんも大事にしているレーメントの
文化人形が1万%進化した小さな10CMにも満たない
文化ちゃんが入っていました。




2MOMO83011.jpg
クッションに使われているピンクと黄色の化粧紙がまるで花のようで、
ふんわりと上品に小さな文化ちゃんが、ぱっちりと目を開けていました。

「う~~~、かわい~~~~☆☆☆」



01BUNKA.jpg




4BUNKA.jpg




3BUNKA.jpg

***まるで夢を見ているような、、、懐かしい顔に出会ったような気持ちになります。***



2BUNKAMOMO.jpg
「ワタシのところに来たワタシだけのドールだね。。。」と、
いつものように、我が儘で、自分勝手なMOMOちゃんです。



<<MOMOちゃん、MIMIちゃんやPEPEちゃん、PIPIちゃん(だっけ?)にも
見せてあげなきゃ駄目でしょお?>>←私



4BUNKAMOMO.jpg
「駄目っ!!この子は私の子っ!!」

<<溜息>>←私
どうして、こんな我が儘になったのか、、、謎ですが(へへ)、
このMOMOちゃんという名前のYOIは、うちに来た当時から、
なにやら不満一杯、他の子と馴染まないみたいな我の強さがあって、
同じ工房から来た他の子と較べて、いつも不思議に思います。
ちょっとしたメークとかの違いなんでしょうけど、、、
(&私の思い込み、、、(@_@;))





****

サイズの小さい事もですが、細部に至まで、丁寧に作り込まれている
職人業といってもいいこの人形に驚嘆するばかりです。
1つづつ、1つづつ、作者さんが気持ちを込めて
生み出しているという気高さを感じます。


Nちゃん、本当にありがとう!!!


Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。