--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
30
暑さ凌ぎ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011


先週、「今年の夏は過ごし易い」と書いた翌日から、地獄の窯の蓋が
開いてしまい、余計な事を言ったと
(私のせいじゃなかろうけど)後悔してました。


やっと今日から、少しづつ気温も下がると予報が出ています。


暑さが残る昨日の夕方、暑い暑いと言っていても、
涼しくならないので、涼しそうな格好をしている
ダーを、薄暗くなりかけた庭に連れ出しました。



1da82911.jpg




2da82911.jpg




3da82911.jpg



5da82911.jpg
ヘッドバンドと上着?は、ご存知ラナから借りているのですが、
先日、何を思ったのか?探し物をしていてふと目についた
ナジャのパンツをはいています。(ニューのお尻はFRより
少々でかいので、入るかなと思ったのですが、
この時点では駄目でしたが、もぉ少し頑張れば、
生地も伸びて、なんとかイケルような気もします)
*お腹部分は修正。パンツの後が閉まらないので、
浮いています。サイズの合う浅めのパンツをはいても、
腹部下の切り替えは、多分(?)隠れると思います。



4da82911.jpg
貫禄あるダー様が立つと、廻りの草木がざわめいてしまいます。
ザワワ、ザワワ、、、♪


6da82911.jpg
ダーのひと睨みで、バックのディテールが飛んでしまったりします。(爆)

、、、と、草木をPSで弄るとこんな感じになるのかと、
ちょっと嬉しく遊んでたりしました。

しかし、このFR二乗は、お腹の部分が、自然に細くて綺麗です!
(*お腹部分は横着加工。パンツ後が閉まらず、
しっかりと上まで上がってない。
サイズの合うローライズのパンツなら、腹部下の可動部分は
隠れると思います。)




スポンサーサイト
08
30
みせびらかし(爆)
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2011


グリゼットさんところで、アナ水(!)のタオルハンカチをカーペットに
使っていたのを見て、「うちにもあるぞ」と、早速に見せびらかしです。

正直、これを友達から貰った時には、ハンカチとして使うには、
勿体ないような(かつ、使いにくいような、、、)と思って、
うちでは、大きなコースター代わりにしていたのですが、
ドールのカーペットでもいいかなと思ってたりもしたわけで、
この広い世の中で、同じようなハンカチを持っている人が
いて、似たような発想をするということの偶然に、
嬉しくなってしまいます。

annasui.jpg
、、、ところで、このクラブバネッサのアウトフィットは、
サイズも会わないし、雰囲気がポピーにはちっとも
にあわず、そく着替えました。







08
29
箱入り娘
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011



どうしてか、好きになれなくて、づっとパスしてばかりいる間に
シリーズ自体が終ってしまったジーンですが、唯一、ミニジーンは
購入していました。

昨日、グリンダ様を箱出しするとしたら、他に手持ちのどんなドレスが
似合うのだろうかと、考えているうちに、ふと箱入りのままの
ジーンを想い出しました。

「真夜中のレース」という何だか、妖しい色っぽい感じのテーマタイトルが
付いているドールです。

久しぶりに箱を開けて、思わず、涙ぐみそうになりました。

丁度、グリンダで、オズの魔法使い、ジュディーガーランドを
想い出したりもしていたところに、このジーンを見たせいか、
レトロで、哀しげな感じが、ジュディガーランドの雰囲気にも
似ていて、まるで、美人になったちいさなJGが再現したような気分になったのでした。




gene8271.jpg
グリンダさまも天女みたいな美しさですが、
こちらのジーンも、下界の汚濁のなかに
咲いた一輪の清らかな花のようではありませぬか?(◎-◎;)


08
27
GNー2-(グリンダ)
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2011



まだ箱出ししていません。出すと、あれこれ紛失してしまいそうで、
不安です。(+。+)

ドレス生地はひょっとしたら、シルクでないのかも。。。
箱入り状態で、チェックするに、余り皺がないような感じにも
見えます。

個人的には、レースのサイズが1/12にはでかいような気も
するのですが、ヌイヌイが出来ない身としては、結構複雑な
レース使いに、大変さを想像するばかりです。




glendadrs4.jpg



glendadrs1.jpg



glendadrs2.jpg

この羽なのですが、鬱陶しいので、取ってしまったという人もいるようですが、
私にはそんな勇気はありません。

目下、箱入りのままで、充分に楽しんでいます。


08
26
ニューファンタジー, ゴー・ノース
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011


綺麗なドールです。色白で、メークも目許にピンクが使われていて、
何とも色っぽい雰囲気です。

ドレスは、箱入りのままで見る限り、「まーまー」な感じではあるけど、
シルクジョーゼットの宿命、皺が一杯できていそうです。



8gon82411.jpg




9gon82411.jpg




10gon82411.jpg
モノクロームでも綺麗。とてもアイシャ/イシャモールドとは思えません、というか、
肌色、ヘア、メークで、これほど雰囲気が変わるのかと、改めて驚きます。



wgn82411.jpg



今回は、私にとって初めてみる模様の箱に入っていました。
back1_20110826015611.jpg



00gonorth.jpg



01back.jpg


08
25
夏の終わり
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2011


1ppyouth82311.jpg





08
20
ポピー@ユースQ@プロムドレス
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011


つまるところ、ドレス自体が好きなので、注意がドレスに
行ってしまった結果になりました。


4ppldress.jpg




2ppldress_edited-1.jpg
上2枚、画質が最悪でした。



5ppldress.jpg




7ppldress.jpg




6ppldress.jpg


ルックオブラブのこのドレスが、シンプル過ぎるのかどうか、
話題にも上がる事がも余り無い気がしますが、昔の?FRみたいな
綺麗で丁寧な作りになっています。

これと同じバージョンで黒のドレスを来たポピーがコンベンション用に
でているようですが、ドレスだけでも、欲しいです。

アクセは、ラナの何チャラのドレスセットから借りています。
こちらの何チャラセットも、同じく、地味過ぎたのかどうか、
人気がでなかったようで、セールで購入。
08
18
ポピーに色ケはあるか、、、?
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011


、、、と問われれば、余りないような気もするのですが、
(FRのように、挑発するような色気は、先ずないと思う)
これは、多分、私自身もそれを期待してないせいかも
わかりません。

すみれさんところのPユースは、しっかり大人の色気が
漂っていました。で、うちのお嬢さんも、手近なところで、
横着に、あーでもない、こーでもないと、向きだけを
変えて、遊んでみたのですが、、、、



1ppy81711.jpg
Pルックより、おとなっぽい雰囲気がある分、多少、色ケもあるよーな
気もしたりして、、、?



4viv81711.jpg
上を向けば、ややあどけない感じかな、、、



2ppy81711.jpg
Pの造形は、オデコが高いので、やや上から摂ると、その時の光の具合で、
原始人ぽくなってしまいます。これでは色ケ云々以前の問題かも、、、?



5ppy81711.jpg


*****


6ppy81711.jpg
背景は兎も角、こんなポージングであれば、やや色ケはでるのかも。。。と、
思ったりするのですが、、、、


「、、、、」で、終る文章が続いてしまいました。


でも、顔輪郭、鼻、口元、本当に可愛らしいです。


08
18
記念樹
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2011


そんな大袈裟なものではないけど、ヴィヴィが、亡くなって1週間程して
ヴィヴィの思い出に植えようと思って、ハイビスカスを買ってきました。

琵琶が大好きだったので、新たに琵琶の木を植えようかなとも
思いましたが、現実的すぎる?かとも思い、花の咲く木にした次第です。


1vivhibsc.jpg 2vivhbsc.jpg 3vivhbsc.jpg

枯れないように、大きくなりますように、、、、(今は、まだ30cm程の高さです。)




08
16
ひょっとして、、、?
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011


今度のポピーは、地方出身???

精一杯、頑張って、頑張って都会の生活を生きぬこう!!
みたいな秘めたバイタリティが顔に表れているような、、、?
本当にちょっとした事なんでしょうけど、幾ら目の下の
睫毛を下手なりに付け加えても、やっぱり、ルックOラブ
ポピーちゃんのような、のんびりした雰囲気がでません。
(箱出ししてないポピーも結構キツそうな顔をして
いるよーに思います)もっとも、こちらの思い込みが
ドールに反映しているだけの事かもわかりませんが、、、

手近なところで、青い目に合わして、着せ替えしたので
すが、、、

このコーデ、落ち着きが悪いみたいで、野暮ったい雰囲気になって
しまいました。



3p81311.jpg




4p81311.jpg




5p81311.jpg




13p81311.jpg


良く言えば、レトロっぽいかな、、、とも思ったり.

一つ一つのアイテムが、自分の好みでないせいか、
どうもすっきりとした気分になれませんです。
帽子: ビートニク@PP
ブラウス: DG
スカート: FR(クラブーアグネス)
靴: 多分バビ


08
16
お盆
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:8 *
2011



昨日、お昼前に、先日亡くなったヴィヴィの骨壺、フットプリント、火葬証明などを
葬儀社の方が届けてくれました。

亡くなってから、昨日までの流れの中で、本当に細やかな優しいサービスに
随分と気持ちが慰められました。

可愛い、小さな、小さな骨壺を見た時には、さすがに胸が一杯になりましたが、
同時に、ヴィヴィも丁寧に扱って貰っただろうという信頼感もあって、やっと
ここまで来て、ヴィヴィに対する後悔やら懺悔の気持ちが軽くなりました。



viviurn81411.jpg     2viviurn.jpg



奇しくも、14日に帰って来てくれたという偶然も、凄く嬉しく思っています。




08
14
整形後
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011


訴えられてもおかしくない程、下手な整形医の手による
プチ整形です。成果が殆ど表れてないような感じですが、
気持ち、【前」より、顔が優しくなったような、、、
気がするのは錯覚でしょうか?(○o●;)



8ppenhance.jpg
08
14
驚愕!
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2011
今朝、ふと想い出して、スーザンボイルなどをYouTubeで
見ていて、行き着いたのですが、正直、スーザンBやポールPにもびっくり
したけど、それ以上に魂消た。

今まで、スルーしていたのが悔やまれます。


ジャッキー・エヴァンコ



最後の最後で音程がズレているけど、それすら忘れてしまう程。


更に、こんなのも発券。

凄い。今日はお昼から、YouTube漬け。


08
13
整形前
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011
今回届いた、ユースクエークのポピーちゃん、美人さんなのだけど、
ややニュアンスに欠けるメークという感じは否めないと思っていたのですが、
同じ思いをされている方も多いようです。

ドールのお仲間のすみれさんところでは、早速に、プチ整形がされたようで、
色気がぐんと増しておりました。拝見させて貰って、「勇気」を貰って、
うちでも、へなちょこ整形を施してみました。

、、、何しろ、小さな顔の中の小さな目、老眼婆には、辛いものがあり、
老眼をダブルで欠けても、自分の手元が怪しい感じで、自分の目指す所が
果たして、現実になっているのかどうか、それも確認できないまま
おわりました。デジして大きくすれば、その違いも判るかと期待してます。

以下、整形前のPPに、バビのコミューターバビのアウトフィット(だと
思う)を着せています。

緊張しながら、就職試験の面接を受ける前のPPちゃんという風情です。



7ppyouth81111.jpg




4ppyouth81111.jpg




5ppyouth81111.jpg




6ppyouth81111.jpg
誰の靴だか定かではないのですが、多分、コミューターかな。。。?
ヴィニール靴でヒールはすっかり歪曲しているけど、伸びるので、
PPちゃんにも、なんとか履けました。



08
12
甘味
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011



このところ、珍しく、甘いものが欲しくていけません。

塩味のスナック類なら、常にあるのですが、今、口に
したい和菓子は、普段から、先ず在庫?がないので、
こんな時に困ります。

冷凍庫を探していたら、日本の飴がありました。



ame81011.jpg
極端に甘くなく、程よい甘さで、
口にいれるとほっとします。
08
10
若い人
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011
ニューフェースのナジャの久々の登場です。
長い間、マーチングバンドの衣装を着て、バトンを
振り上げていました。お疲れだったことでしょう。(◎-◎;)



0nj8811.jpg



何となく、このクリクリ頭のお嬢さんには、シンプルでスポーティな格好を
させて上げたくなります。もぉ一人の初期ナジャちゃんは、オレンジ色のヘアで、
どうしてか、いつも悪巧みをしているような小悪党に見えてしまうのですが、
こちらは、(私には)そんな風にはみえません。(苦笑)
08
08
8月のDasha
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2011
  
ダシャ、、、と、タイトルに打ち込んだら、「放置されているDasha」と
選択が出て、苦笑してしまいました。

目下、パソコンの傍には、このダシャ、最近来たポピー、それと
古い?ミサキが出ています。別に深い意味もなく、横着で、片づけて
ないまま、手近なところで着せ替えなどをしていただけなのですが、
昨日は、ふと思いついて、いつまでも仏壇ドレスを着ていたダシャの
着せ替えと相成ったのですが、さて、何を着せようと思って探す間もなく、
たまたまFRの衣装箱?の一番上にあったラナのホームウエア(というのか
どうか)を着せて見ました。

夏だし、こんな格好もいいかなと思いますですが、、、


1da-ln8611.jpg
肌が日焼けしたような色なので、白が綺麗です。


08
06
PP
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011




2pp080511.jpg
ピンボケになりましたが、そのせいで、このバビの35周年
ドレスの胸のキラキラが、7色に輝いています。へへ




35周年、、、と書いたものの、自身ありません。
ひょっとしたら30周年?
08
04
3人目のアデール
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011
先日、ポピー@ユースクエークと一緒に到着したアデール嬢なのですが、
ポピーちゃんの箱を、先ず開けて、目がすっかりポピー目?になっていたせいか、
次に空けたアデールを見た時には、あららあらら、、、と、後すざりしそうでした。

公式で見た画像より、目許メークが濃い感じで、珍しく?優しそうだから、、、と
注文したアデールだったのに、やっぱり怖い!と思って、そのまま箱の蓋を閉めて
しまったのですが、、、

昨日、気なおしに、先日パラパラと撮った画像を編集したのですが、目が慣れて
来たせいかどうか、やっぱり綺麗なドールだなと再認識。もっとも他の(自分)好みの
FRと較べると、個性が強い顔なのですが、じっくりと見れば見る程に、このアクの
強い顔が、「癖」になりそうな予感すらしてきます。

箱入りのママではありますが、うちに来た1号アデールより、顔も小さくみえるし、
ゴリラ度も低く、目許が気も~~~ちwonkyで、三白眼なのも「風情」があったりするのではないかと。
(ちなみに、2号アデールもヴェロとのセットで、今だ箱入りのまま、、、嗚呼)

アウトフィットも、パンツがゴワゴワしているのは、仕方ないとして、とても
綺麗な仕上がりになっているように見えます。

3adele8311.jpg




2adele8311.jpg




4adele8311.jpg




5adeleshoes8311.jpg
靴は、パッケージの外からですが、結構、力が入った感じの出来具合にみえて、
嬉しい驚きでした。
08
04
Vivian、、、
written by ai * 日記/ドール * edit * CM:10 *
2011
8月3日、午後1時15分、ヴィヴィアンが亡くなりました。

うちに来たのが、2002年の夏。6才から15才まで
9年、一緒にいました。

3月の半ば、突然のように、具合が悪くなり、糖尿病と診断されてから、
4ヶ月半、インスリン注射を朝晩して上げてましたが、やっと最近、
小さい瓶が1瓶終って、私の注射の腕も上達したかな、、、?
と思っていた矢先、、、6月半ばからは、後ろ足も立たずで、
昼間には、バギーに乗って、庭を散歩とも言えない程度ですが、
移動したりする限られた生活になってしまっていました。

来た当時から、兎に角、食い意地が張った子で、スマートな姿で我が家に
来たのが、一年を少し過ぎる頃には、少々デブという体型になっていました。
散歩中に何か見付けると、すぐ口にするし、家の中でも、いつも何か
落ちてないか、、、?と、食べ物を探していました。その上におねだり上手で、
ついつい我々も人間の食べ物を上げてしまったりしていました。
本人の資質?もあったのでしょうが、我が家の人間が、それを助長したの
だと、今頃になって遅い反省をしています。



may2003viv.jpg
うちに来て、暫く経った頃、それまでは、食べ物を探すのに、よく家出を
していました。やっとそれも落ち着いた頃でしょうか。何か食べ物はないか、、、と、
探しているところです。



march2003viv.jpg
うちに来て、半年が経った頃でしょうか、、、アダプトするときに、じっくり書類も
見てなかったのですが、綺麗な犬でとても当時7才になろうかという犬には
みえませんでした。



feb2007viv.jpg
なぜか、2004、2005年がこのパソコンのデータに入っていませんが、
2008年の冬のヴィヴィアン。このころには、コロコロに肥っていました。



vivi917.jpg
去年の秋。茶色だった目の上が白くなっていて、「お互い年取ったね。」と
話しかけたりしていました。

ヴィヴィアンは、他の2匹に較べて、気位が高く、図太い神経の持ち主で、
going my wayを最後まで貫いたような気がしています。

今朝、もぉ一匹のキッピーと一緒に散歩して、元気な時に歩いていた公園の
空気を吸わせて上げられたのは、私のほんの少しばかりの贖罪ともいえない
贖罪です。




Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。