--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
30
ぼちぼちと、、、
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2011
足慣らし、という感じで、ドールを触っておりますが、
長い間、ドールから離れていたので、へんに戸惑ったりします。

出しっ放しになっていたアレックスが着ていたドレスを、
これ叉、出しっ放しになっていたフリーズに着せて見ました。
このドレスは、16インチのドールフォーラム経由で、
譲って貰ったものですが、大人しいデザインのせいかどうか、
随分と格安でした。(靴なし、アクセなし、、、)
グレースケリーが着たら、さぞや似合うだろうと思う
上品なドレスです。スピラ家のお嬢さんも、これと
同じドレスを着せてもらっていて、よく似合っていました。



3ag62811.jpg




ag062811.jpg




6ag62811.jpg




7ag62811.jpg




4ag62811.jpg
、、、しかし、フリーズというのは、最初見た時は、手抜きメークに
チープアウトフィットじゃないか(怒)とがっかりしたのですが、
他のAGと比較すると、メークがアバンギャルドしてない分、扱いが
楽かもと、最近、思ったりしています。
消費者というのは、何ともきまぐれなものです。へへ


ところで、目下、素っ裸のアレックスですが、こちらの体を見ていたら、
何の事はない、FR2の16インチバージョンという感じに腰の部分が
なっています。全体に、こちらの方がバランスよい体で、なんとか、
フリーズとボディを交換できないものかと思ったりしています。


つづく、、、
スポンサーサイト
06
29
27日、午後。
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2011
毎日、お昼過ぎから、ヴィヴィちゃんを、外の空気に当たらせるように
しているのですが、最初はサークルを置いていたものの、多々、不都合があって、
結局、バギーで一人、静かに外の風を受けています。幸か不幸か、動けないので、
一人分のスペースでも、充分みたいです。



viv62711.jpg




2viv62711.jpg
普段、カメラを特に嫌う様子ではなかったのに、昨日は、カメラを向けると
顔を下に向けたり、横を向いたり、、、「こんな姿を見せないで!」と
言っているのでしょうか。(ノ_・。)



3viv62711.jpg



3kip62711.jpg
キッピーも、外で一緒に日向ぼっこしています。この子は、外に座っているのが
大好きのようですが、目下、お尻の処を蟻に喰われたのかどうか、“hot spot"が
出来て、噛み噛みして、ハゲが出来てしまい、エリザベスカラー着用中です。



2tomato62711.jpg
今年は、殆ど、水を遣ることすらしてなかったトマトは、そのせいかどうか、
例年より大きい実を付けています。(鉢植えを設えてもらって、それっきり放置状態でした。)

日々弱りゆくもの、そして日々成長していくもの、動物、植物関わらず、
生きるものの営みといえば、それまででしょうが、
でも、でも、、、「何だかなぁ、、、」と思ったりもしてしまいます。(涙)




06
28
放置されたままのDasha
written by ai * 日記/ドール * edit * CM:2 *
2011

ダシャです。お久しぶりです。('-'*ゝ

dasha62611.jpg



2dasha62611.jpg
古畑任三郎のポーズ?ヾ(・ε・。)




先月、急に夏日が訪れた時だったか、dashaにNadjaの白いシャツを着せて
こざっぱりと涼しげにした((+。+))ままで、その後、ひんやり日が長く続いたのにも
関わらず、づっと放置したままでしたが、先日、ふと思いついて、ライトスタンドに
ぶら下げていた、「ドールにでも使えない?」と、友人から貰っていたネックレスが
気になり出して、サイズ的には、多いにでか過ぎるのですが、頭に載せてみたら、
何となく、「これもあり?!」みたいな雰囲気になり、このアクセに負けないような
バビのディオールドレスを着せて見ました。

あっちもこっちも、重くキラキラして、お金に明かして設えられたよーな
お寺の本堂の如き雰囲気になってしまいました。



06
27
無気力な日々
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2011
何がきっかけでか判らないけど、あたふたと5月後半から
過ごしているうちに、ブログの方はさっぱりご無沙汰をしてしまっていました。

いつの間にやら、6月も後少しを残すばかりになってしまい、
少々、自分の横着さに呆れたりしています。

先月末から、ちょっと忙しくしていたというのも、おさぼりの理由の一つ
ではありますが、忙しさも一段落した今、ブログなしの毎日というのは、
なんとも、緊張感?もないままに、一日がすーーーっっと終って
しまうような気がしています。こんなへたれなブログでも、何かを
記すという事で、それなりに頭も使い、気も使い、、、((+。+))と
いう事なんでしょうか。 

少し、気を引き締めた生活をしなければいけませんな。(反省!)

話しは、変わって、私メの近況はというと、、、

先日は、乳癌のマモグラフィー検査に行ってきました。
周辺では、親しい友人、顔見知りなど、
「え、あの人もなの?!」という程に
多くの人が乳癌手術をしたという話しを
特に最近は多く聞くにつけ、今回は特に、
ドキドキしながらの結果待ちです。

3月後半に、急激に具合の悪くなった▼・。・▼のヴィヴィちゃんは、
今や、すっかり歩けなくなってしまいました。
それでも、しもの方は、匍匐(ほふく)して、ベッドから出て処理しています。
この辺りの自意識というか、何というか、、、動物ながら、きっちりと
弁える所を弁えているという姿に感心すると同時に、本当に可哀想になります。
一日のうち、数時間はバギーに入れて、庭で外の空気に当たるようにしています。
週に一二度は、他の犬の散歩に、ヴィヴィもバギーに入って一緒に来ます。
一緒に散歩しているような気がするのか、気持ち良さそうな顔をしています。

人間も犬も老いるというのは、本当に哀しいことです。それだけに、
健康な時には、それを大切にしなければいけないのだと、、、
思うばかりで、行動が伴わないのが、何とも情けないことです。o(´^`)o

ぼんやりと過ごしている間に、庭の紫陽花もすっかり咲きました。



7aji062511.jpg




3aji062511.jpg




4aji062511.jpg




6aji062511.jpg



紫陽花をデジしていて、羊歯の幹におかしな具合に蜘蛛の巣が掛かっているのに、
気がつきました。それに、水滴がついて、見た目、とても綺麗だったのですが、
画像にしたら、大したことありませんでした。がっくり。。。
2web062511.jpg




5web062511.jpg


日に日に、夏らしくなって来る今日この頃です。


Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。