--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
30
1週間があっという間に、、、、
written by ai * Doll * edit * CM:10 *
2010
終ってしまいます。10月も殆ど終わり、今年も後僅か、、、
本当に一年が飛ぶように過ぎてしまいます。(肉)体は順調に取るものの、
頭は月日に追い残されて行っています。

今週は、体調も悪い上に忙しいばかりで、終ってしまいそうです。



kuma102510_edited-1_20101030050955.jpg
月曜日には、やっと、試合で当地を訪れていた友達とその息子さんを
帰途につく空港でお見送り。試合は、緊張で、十分に力量が発揮され
なかったようですが、まだまだ15才。これからもづっと先があります。
爽やかな、素直な高校一年生の息子ちゃんとは、10年振りの邂逅でした。
ママとは、8年振り!!最後に帰国してから8年が経ってしまったなんて、、、




102610-sm2.jpg
火曜日は主人の術後6ヶ月目の検診前のCT/PETスキャンを撮りに病院へ
付き添い。 待ち合い室は人で一杯。 
色々と病気を抱えている人が多いのだなと改めて実感。


そんなこんなしている内に、体調は最悪になり、
咳が出始めると止らなくなり、
これは気管支炎になってしまったかと心配になり始め、
それと、今年の初めに、酷い喉風邪を引いて、
その時の薬を飲んでいたのですが、
残も少なくなってきているしで、昨日は、
大きなドラッグストアまで出掛けて、
風邪、咳止め関連の市販薬をチェック。

、、、しかし、色々とあるもので、何を買っていいのやら、
さっぱり見当もつかずで、結局、前に買った、一般的な
風邪薬を購入し、その横の通路にあった、呼吸を楽にする
機械?を購入。気管支炎の時に使った蒸気の出る機械もあり、
余分かなと想いつつ、この手の機械ものが結構好きだったり
するので、ついつい買ってしまいました。
vicks.jpg
蚊取り線香のベープみたいな作りで、ベープの替わりに
ハッカのシートを中に入れるようになっていて、
電源をいれると、ハッカの香りが一杯ひろがります。


そういえば、、、


子供の頃、咳風邪を引いた時、メンソレータムを
カーゼに一杯塗って、胸に置いてもらい、一瞬ひやっと
冷たくてびっくりするのですが、鼻もスースーと
冷たい空気が入って、これが、風邪を引いた時の
ちょっとした楽しみでもありました、、、
なんて、思い出します。(ノ_・。)




そんなこんなで、折角、お招きを受けていたドルハ友からの
ハロウィーンのご招待も行く事がないまま、、、、
うちの近所は、殆ど飾りらしい飾りもないので、
折角ならば、この友人のお宅の飾りやドルハのハロウィーンぶりを
見せて貰おうと思っていたのに、、、彼らは、今日から、週末は、
郊外の別宅にお出かけです。(残念、残念、残念!!!)



そこで、仕方なく、「ナンチャってハロウィーン」画像を
昨日は、片づけながら、撮りましたです。お仲間のドールブロガーさんところで
凝りに凝ったハロウィーンドール画像を拝見できるのですが、
それらとは、比較にもならない横着画像です。↓ ( ̄ー ̄;










スポンサーサイト
10
29
ポピーの着せ替え
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010
このポピーは、思いっきり日当りのいいサンルームのような
場所でデジしてあげるのが、お似合いな気がします。
(が、サンルームなしだし、横着なんで、相変わらず、同じ
昼なお暗いリビングでのデジばかり、、、)

見れば見る程、アメリカがとっても良い時代の、素直で明るい
&優雅で綺麗なお嬢さんという雰囲気で、妙な経緯で買って
しまったドールですが、本当に良かったという想いです。

さて、緑目のお嬢さんに、何が似合うだろうかと想い巡らせて
いたら、ちょっと前にITのセールで買った、ラナの白いドレスが
手づかずのままだったと思い出しました。



12pp1026.jpg
首から、鮮やかな緑色のサッシュが胸で交差して後で結ぶという
仕様のドレスですが、付属のアクセもシンプルなエメラルドの
ポイントイヤリングに、豪華なダイヤと巨大エメラルドのピン。
そして、豪華なエメブレス。
(本物でこのサイズだったら、卒倒する額だなと、やっぱr、
これを見ると、誰かのように思ってしまいます!へへ)

このドレスも、公式画像から想像するより、
実物は、づっと丁寧で綺麗な作りです。
スカートはローウエストで切り替えてあって、細かい
ダーツが一杯なので、ビスチェパニエなしでも綺麗に膨らんで
います。

ドレス全体に、上から柔らかいベール(?)が掛かってあり、
生地を更に柔らかく見せています。




13pp1026.jpg
このドレスが意図されたラナ自体がいにしえの人(@_@;)なので、デザインも
レトロっぽくて、ポピー嬢が着ても違和感なしです。

これに白いボレロがついていたのですが、これは、ラナよりポピーが
着た方が似合っているのでは、、、と、思ったのですが、デジするのを
忘れておりました。(馬鹿馬鹿!)






10
28
ポピー
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2010
折角の背景も使わないままだったので、新しいドールの
登場に、使わない手はあるまいと、出してきましたが、、、




pp18.jpg




pp13_20101027150114.jpg




pp16_20101027150114.jpg
メークし、ドレスアップし、これからプロムの会場に
向かう前の緊張しているお嬢さんのような、、、
背景に、もう少し手を入れないと、生活感ゼロで、
無機質な感じで終ってしまいますね。(反省)

しかし、やっぱり、鏡台のスケールが1/6以下に見えてしまいます。







10
27
抑制心なし!
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
ポピーだけには手を出すまいとづっと思って来て、
正直、それほど惹かれる仕様のポピーにも出会わずに来たのですが、
ビートニクで、気持ちがやや揺らぎ、それでも、我慢して、これは
アウトフィットのみをオクで購入で終ったのに、、、、

つい先月だかに、ファッションウィークの一部で、バーグドフグッドマン
デパートのJ. ウー特集の一部で発売されたPPに、叉々グラッと来た
ものの、見事に抽選で外れました。

そんながっくりした後に来たクラブメールが、PPの売り上げも今一つなのか、
カナダのドールショプがセールスプロモで、PPお買い上げに、
ベーシックをオマケで付けるという内容。

おまけに弱い私なれど、ベーシック欲しさの為にポピーを
買う程、落ちぶれてない(爆)と我が身を戒めたものの、
顔だけなら、多いに気に入っていた緑目のポピー、、、
やっぱり欲しい!!と思ってしまったのでした。

で、結局、ベーシックは要らないから、その分、送料なしでと
いう事で交渉成立。(ドル安なので、結局、国内で
送料を払って買った方が安かったという哀しい現実では
ありましたが、、、)

昨日、出先から帰ってきたら、届いていました。

箱を開けてみると、、、

最近、風邪を引いて、咳と、食欲が落ちない程度の微熱が
づっと続いているので、ドールをデジする元気も出ないのですが、
到着したポピーを見て、「風邪を早く治さなければ!!」と
単純に思ってしまう程、綺麗なお嬢さんで、びっくり!!


pp31.jpg

Fアールのように、重装備で箱に入っているのではなく、バビFMCに毛が生えた程度の
箱仕様。アクセはダイヤのイヤリンググとブレスのみ。

しかし、ドレスはシンプルだけど、公式で見て、想像していたより、
づっと綺麗な作りで、嬉しい驚きでした。

胸元にパールとダイヤ!が付いていて、スカートの
部分は、白の絹の上に、三色のベールが付いています。
(白、黄色っぽいページュ、茶色っぽいベージュ)


靴はシルバーのバックベルト。misakiちゃんより
づっと足自体が小さいのですね。
Fアールの靴も履けそうです。(足首可動)

若い頃のオードリーヘップバーンに、
似ているような気がします。



10
26
ハロウィーンは近いけど、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:4 *
2010
最近、どんどんハロウィーンの飾りが地味になって来ているような。

うちの近所に毎年、凝った?飾りをする家があったのに、去年だかから、
殆どなしになりました。

昨日、日曜日は普段とはちょっと違う散歩道を通るので、飾りを
期待したのですが、、、、




*****





house1_edited-1.jpg
最近建て替えた家ですが、このところの傾向だそうで、
前庭を作らず、敷地一杯一杯に家を建てています。
ヨーロッパ風というか、ちょっとこの辺りの他の
家とは雰囲気を胃にしています。




house7.jpg




house2.jpg




house3.jpg
この手の荒れ野風の庭が最近、流行?みたいです。水まきも少なくて済み、
手入れも、楽だそうで、どんどん増えています。うちも、そのうち、こんな
庭にしたいです。なかなか風量です。




house5.jpg




house6.jpg
こちらの家は、花がいつも咲いていて、前を通ると、
時々、花の良い香りがしてきます。




house10_edited-1.jpg
こちらは、極々最近、「流行」の庭に変えたばかりですが、
毎週通る度に、ワイルドさ?が増して来ています。




house8.jpg




house9.jpg
やっと遭遇した、季節感溢れる?家!



house11.jpg
直径が2メートル近くありそうな大きな太い幹の木です。
この家も立て替えしてたのですが、木は無く成らないままで、
関係者ではないですが、ほっとしました。



house12.jpg
大きなカトリック教会があるのですが、こちらはその横の事務方の建物。




house13.jpg
このタイルが素晴らしいです。




house15.jpg
うちの数件となり。子供がまだまだ小さいのですが、
ふっと地味な飾りがありました。




house16_edited-1.jpg
去年から改築中の家。後少しで完成しそうです。


、、、とまぁ、ハロウィーンの飾りは殆どなく、
(自分の好きな)家の画像ばかりになってしまいましたが、
本当に、淋しいばかりのハロウィーン前のご近所です。












10
24
こんなことしていいのかどうか、、、
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010

特にドール好きでなくとも、敢えて名前を云わずとも、この作家さんのドールが
大好きという人が多いと思うのですが、田舎の母や、友達なども、
全く普段の生活では、人形には興味もm縁もない日常ですが、数年前の地元での
作品展には出向き、その作品に感動したそうです。

私も是非是非是非、一度、この目で作品を拝見したいとづっと思っています。

縁あって、ドールのお仲間の一人から、極最近の作品展のカタログ本を頂きました。

初見の作品が沢山で、何度も何度もページを捲りました。 どのドールにも、
目が停まり、自分の過ぎて来た生活の中での一こまに共通した空気があって、
胸が詰まるような懐かしさに鬼婆も、屡々涙です。

そんな中から、数点、無断(!)デジしたものです。



2atae.jpg
さすがに、私もこぉいう子守りさんは
見たことがないのですが、無表情な顔に諦めとかしこさが見えて、
「おしん」とイメージが重なります。



7atae.jpg
これも戦前の、中流の家の女の子なんでしょうか。それとも
庄屋さんクラスの女の子でしょうか。そんな詮議は別として、
コタツが冬の生活の中に普通にある時代、炭団であれ、電気で
あれ、ほっこりと温いコタツは、平和そのものだったような
気がします。

コタツの中で、すっと寝入ってしまう、あの幸福感、、、、



1atae.jpg
戦中か戦後すぐぐらいの頃なんでしょうか、、、
「火垂の墓」の逆バージョンみたいな感じでしょうか。
腕白そうな弟が一心においもを食べる横で、
やっと手に入ったおいもを、自分は食べないで、大事そうにに
持っている「おねーちゃん」の目から今にも涙がこぼれて来そうで、
見ている方が辛くなります。

ふっと座っても、お行儀よく揃えた足、これも一昔前の
日本なんでしょうかね? 



18atae.jpg
これは、戦後も暫くた頃なんでしょうか。腕白そうな少年が虫取りに
一心不乱の表情です。表情もですが、日焼けした顔を薄手の
目の詰まった麻布?で表現しているのでしょうか? 
どの人形も手の表情が豊かで、驚きますが、
これがもし麻であれば、どれほどか大変な作業であっただろうかと
(麻でなくても大変でしょうが)作家さんの入魂の一端を見るような
気がします。




4atae.jpg
居ましたよ。私の小学生時代にも、こんな色白で、腺病質な女の子。
地域の小学校でなく、電車で付属の小学校に通ってたりして、
我々庶民とは、履いているソックスも違う、靴も違う、
匂いも違う子。 

こういう女の子を見ると、憧れと同時に、身分差みたいなものを
子供心に覚えたものです。



12atae_edited-1.jpg
何中の少年が、国旗を持っているということからして、戦時中なんでしょうか。
昭和の、上流の家族なんでしょうか。

生めよ増やせよの時代だったのか、子沢山にびっくり。
今なら、「大家族、、、、」なんとかってテレビの番組に
出そうですが、テレビに出てくる家族とは、雰囲気がかなり
違います。(¬¬)

そおいえば、うちの近所にも、「七福神」だとよくカラカワレていた
7人の子持ちの家がありました。女の子が一人だけ、後、6人男の子。
腰の曲がったおばあちゃんも大奮闘で、食事の世話をして、90才位まで
お元気でした。余談ですが、このおばあちゃんが、おやつに、お米の干したものを
砂糖で固めたものを時々作っていて、手作りのおやつを食べるその内の子が
羨ましかったのを思い出します。 









10
18
食べて、食べて、又、食べて、、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:4 *
2010
今月に入って、バタバタしていて、お付合いの外食も多く、
見事にになりました。で、そのバタバタが一段落したと
思っていたら、今度は、どーーと疲れが出て、ダラダラの日々に
突入。多いに反省中。

来週末には、友だちが子供の試合(インラインスケートとかという
婆には未知の世界の競技、、、)で、ここから2時間程,
車で行くところに来るというので、目下、そこまで、行くかどうか
体力と気力に相談中であります。

*****

普段は、余程でないとお寿司など食べる機会はないので、
頭の中では、「毎日でもお寿司を食べたい」と思っているのに、
さすがに4日続けてのお寿司はイランなぁ、、、、と、
自分で自分を殴りたくなるような贅沢な不満がふつふつ、、、
sanma.jpg
サンマのタタキ



お寿司に飽いて、次はメキシカン
mexican.jpg
残念ながら、テーブル横のランプをデジしたら、バッテリー切れ。




そして、、、、

10
09
廃物利用
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
先日、ちゃんとした?「新居」が届いたのだから、それを
利用すればいいのですが、しばし暖めて?いた頂き物の菓子の箱を
この機会にちょっと使ってみました。




room2.jpg
これは、つい先日頂いたクッキーの箱ですが、これは、ちょっと貧乏くさい
感じになったような。。。というか、私が若い頃、こんな壁の俄仕立ての
勉強部屋をよく見たもので、その記憶があるせいかもわかりません。
もっとも、道具や壁に絵を掛けたりすれば、又、豪華な趣もでるのかも。。。?




1room.jpg
大理石仕立ての床にこの壁、どうもミスマッチです。これに先日の木の床を
当ててみると、余計に「勉強部屋」風で、あの寒かった冬の部屋を思い出して
涙が出そうになってしまいます。


4room.jpg
こちらは、あけ**のおせんべいが入っていたL*のエピ風の箱ですが、
単純に背景として使う時は、物が引き立って見えていいかも、、
黒い壁の部屋というのは、実生活を考えると、妖し過ぎるかも。。。
ドールまで、何やらヘンな薬でも飲んでいるように見えてしまいますな。




6room.jpg




room5.jpg
マーブルの床に素足が寒そうです。


、、、とまぁ、素人の安直な廃物利用は、こんな貧乏くさいことに
なるという横着見本でした。
















10
06
心機一転
written by ai * Doll * edit * CM:7 *
2010
新しい家に引っ越しました、、、、それが、現実ならばどれほどかいいのでしょうが、、、、

いやいや、目下の住処は、便利が良くて、満足はしているのですが、何しろ、家は古くなって
しまい、中は物が溢れ返っている状態で、頭が痛いのです。

ドールハウス(1/12)や1/6ならば、本当に簡単に引っ越しもできて、
新築もどき(!)でも、お手軽価格で、マイホーム実現が、
夢でないのが羨ましい限りです。


先日、偶然にジオラマの良い感じのを見付けました。収納も楽だし、
床を替えると、雰囲気も違った感じになりそうです。器用な人ならば、
比較的、簡単に自分で作れる代物にも見えますが、とはいえ、サイズ的には、
そうそう簡単でもない感じです。(作業に場所を取られし、
バブルが入ったりして失敗して、最初からやり直し、、、なんて
ことも多いにありそう、、、)不器用者は、試みるより、まず、注文して
しまいましたです。

***


back6_20101006135433.jpg
先ずは無難な小花柄。。。




back7_20101006135432.jpg
下部の赤いラインが良いアクセントになっています。
ここでは、木の床を利用。



back9_20101006135431.jpg
こちらは、ダイニングルームにとか書斎にいいかなと思って、、、、




back10.jpg
ちょっぴりとマーブルの床が覗いています。



、、、と、新居?を紹介していたら、ちゃっかりと!バネさんが、下見に来ておりました。
back2_20101006135430.jpg


新居?を誂えたのはいいのですが、家具に多いに限りがあり、さて、
これからどういう風になるのやら、、、壁と床だけで終ったりして、、、(溜息)



***レーメントのハウスが、とても機能的でよく出来ていて、
重宝しているのですが、FR だと、高さが足りません。ここに
紹介しているのは、高さが18インチあり、FRが立っても、
頭が収まります。 作り手さんは、舞台のセットをしてたり
した方だそうで、ドラマチックな壁も作ってらっしゃいます。

余談なりですが、とても興味深いのは、この木の床とマーブルの床、
実物は、見た目1/6サイズには大き過ぎるのでは?!と思ったのに、
こぉして画像で見ると、ちっとも違和感なし、、、



























10
05
記録かきこ
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:6 *
2010
「怒れ日本人!!」




中国資本が日本“合法侵略”在日急増、狙われた不動産…
★能無し菅政権でチャンス到来
2010.10.04

中国が、沖縄・尖閣沖漁船衝突事件で見せた強硬な対応とは別に、静かに日本を浸食しつつある。在日中国人が急激に増加しており、数年後には100万人を突破するとの指摘があるほか、中国系資本が日本の不動産に触手を伸ばしているのだ。菅直人首相(63)は「領土に関しては一歩も引かない」と国会で釈明に追われたが、謀略・策謀渦巻く「三国志」の国は、着々と合法的な間接侵略を狙っているのか。

「中国人被疑者に確実な証拠を示し、理屈で話しても無駄。『俺は悪くない』『知らない』と感情的に否認するだけ。彼らの判断基準は『正しいか、正しくないか』ではなく『強いか、弱いか』。すぐ罪を認めるような弱い人間は生きていけない。今回、尖閣問題で見せた中国側の対応は、まさに私が取り調べた中国人被疑者そのものでした」

こう語るのは、警視庁の通訳捜査官などとして18年間、数多くの中国人犯罪者と対峙してきた作家の坂東忠信氏。今年、「日本が中国の『自治区』になる」(産経新聞出版)を出版して注目された。

今回、菅政権が「こちらが譲歩すれば相手も引くだろう」という判断で中国と対応したことについて、坂東氏は「中国人の精神構造をまったく分かっていない。そういう認識で外交をやられたら国は滅ぶ」と嘆いた。

実際、日本国内では中国人が急増している。2008年末の法務省統計によると、在日中国人数は約65万人(在日華僑含む)。これは鳥取県の人口(約60万人)より多い。05年は約52万人だったので、わずか3年間で13万人も増えている。

このほか、統計には表れない不法滞在者も多いと言われる。インターネット上では、中国紙の引用として、「都内では100人に1人が中国人」「在日中国人は近く100万人を突破する」などの文字が躍っている。

確かに、深夜営業の店など中国名と思われる名札を付けた店員がやたらと目立つ。電車やバスなどの公共交通機関でも中国語が飛び交う。もちろん、紳士的で善良な中国人が多いが、冒頭のような不良中国人もはびこっているのが実態だ。

2009年の警察白書によると、08年の外国人犯罪総検挙数は約3万1000件。うち中国人による犯罪は39・8%で断トツ、侵入犯は71・7%を占める。

また、中国系資本が、日本の不動産を狙っていることも有名だ。

台湾の不動産会社が今年7月、オリックス・グループなどと組んで、中国や台湾の富裕層向けに投資用の高級マンションの仲介を始めると発表。2012年に日本での取り扱いを150億円にする考えという。

観光地などにも中国資本は手を伸ばしている。北海道倶知安町では7月中旬、中国の経営者らの依頼で建てられた別荘の引き渡しを実施。宮城県蔵王町でも香港企業が高級旅館を買収した。

低迷が続く不動産業界に中国資本が活気を与えてくれることは歓迎だが、新しく居住した中国人と、日本人とのトラブルも多い。埼玉県南部には住人の約4割が中国人となった団地があるが、階段で汚物が見つかったり、ベランダから生ゴミを投げ捨てたり、ゴミの分別や収集日を守らないなど、モラル無視が問題となっている。

「中国人のコミュニティーが都心から地方に移っている。最近、オーバーステイ(不法滞在)の検挙数が減っているが、警察や入国管理局の目が届きにくい地方で隠れ住んでいることも原因ではないか」(坂東氏)

■外国人参政権が実現すれば国は滅ぶ

漁船衝突事件で見せた露骨な直接侵略ではなく、気付かないうちに中国人に浸食されつつある実態。「間接侵略」と危惧する声もあがり始めているが、これを一気に推し進める危険性を秘めているのが、民主党が実現に向け取り組んでいる「外国人地方参政権」だ。

そもそも、憲法第15条では「公務員の選定・罷免は国民固有の権利」と書かれており、外国人地方参政権には憲法違反の疑いもある。

「国政ではなく地方だから」という楽観論もあるが、米軍基地移設問題が争点となった沖縄県名護市長選のように、地方選挙の結果が国政の重大テーマに直結するケースもある。過疎化する地方に参政権を持つ外国人が大量移住してキャスチングボートを握れば、一種の治外法権的地域が出来上がりかねない。

東京都の石原慎太郎知事は今年4月の全国知事会で、「(外国人地方参政権に)非常に危機感を持っている。小笠原村長選の当選票数は719票。村が抱える沖ノ鳥島はグアムと沖縄の中間にあり、その周辺で中国が潜水艦で調査している。日本人と違う意思を持つ外国人に(国益さえ)左右されない」と警鐘を鳴らした。

北京五輪の聖火リレーで、日本各地から中国人が長野市に結集、五星紅旗(中国国旗)を振り回して政治的示威行動や暴力行為に及んだ光景は、記憶に新しい。

評論家の屋山太郎氏は「民主党には国家観も歴史観もない。友愛なのか『外国人にも同じ権利を与えても国家が成り立つ』と考えているとすれば、甘過ぎる。今回の漁船衝突事件で日本人は目が覚めた。外国人地方参政権などというバカな法律を通してはならない。もし、民主党が強引に通そうとすれば国民が許さないだろう」と語る。

これ以上、国益を損ねてはならない。


「zakzakより転載」
10
05
やっと一息
written by ai * 日記/ドール * edit * CM:4 *
2010
びっくりする暑さが突然に訪れ、
やっと体がその暑さに少し慣れて来たかなと
思っていたら、又段々と気温が下がってきて、
本日は最高気温20度とか、、、外は小雨模様。

土曜日には、ゴロゴロと雷の音がしていて
夕立(朝!)か?と思っていたら、案の定、
散歩していたら、ポツポツと大粒の雨。
この辺りはそれで済んだのですが、
郊外の方では、落雷で、大けがをしたり、
木が焼けたり、一帯が停電するなどの
大きな被害が出たらしい。

新聞の見出しが、「マザーネーチャーご乱心」。



100110_20101004233149.jpg
朝から、湿気も多く、ギンギンに暑かった日、、、




viv100210_20101004233148.jpg
相変わらず、ゴロゴロとしてばかりのヴィヴィ、、、



jo100210_20101004233147.jpg
こちらも、ゴロゴロ、ウロウロ、、、のジョジョ、、、



ついでと言ってはなんですが、、、


3bb292910_20101004233259.jpg
リオコさんの50周年記念バビドレスを見せてもらって、真似っ子で、
うちにも、ベイの安くなった若いバビさんが来たのですが、この
お嬢さんは、アドラーの若いバビさんとは又違ったポーズで、
メークも更に進化した感じでびっくり。
(可動性はないけど、こんなお値段で、こんなドール、、、と
考えると、正直、定価のFMはやや高過ぎると
思うのは、イケナイ事かしらん?へへ、、、更に
余談ですが、先日、街でハロウィンショップが出来ていて
その横のスペースにバビが少し列んでいたのですが、
ステイシーとケリーが、すっかり細くなっていたのに
びっくりでした。華奢なんていうもんではありません、
もぉ別人の域でした。世の中バビの世界も
どんどん変わって来ているのですわね。)















Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。