--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
29
少しづつ、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
見慣れてきています。エロウィン嬢、、、


OLだった一昨日から、、、、

1el728.jpg



デフォのウィッグの一つに変えてみました。


スポンサーサイト
07
27
落としどころ
written by ai * Doll * edit * CM:7 *
2010
何となく、すっきりとした気分にしてくれないエロウィンドールです。

Wilde Imaginationから出ている、ちょっと不思議なムードのあるドレスが
一番似合うのだろうなという気はするものの、なんとか、自分チの子に
させたいという気持ちもあって、あれこれ模索中です。

でかい頭にボディは子供(でも、ブライス程のデカ頭ではない)。
メークは大人(特に新しく来たエロウィン)前の子程、アンニュィな
感じもしない分、妙な色気は新エロウィンの方があるかも。

、、、という訳で、昨日も、あれこれと試して遊んでいたのですが、、、

***


ellow724-4.jpg
ショートのウィッグを付けると、明るい雰囲気になって、益々、エロウィンから
物憂い雰囲気がなくなるような、、、



ellow724-5.jpg
横顔は、ほっぺがぷっくりとして、余計に子供顔に見えます。



ellow724-3.jpg
手は、タイラーより、もっとリアルな作りになっています。



ellow724-2.jpg
ご近所にも、こんな丸顔の若い奥さんがいそうな感じです。
07
25
目力
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2010
新人エロウィンを外で撮って見ました。

微妙に場所や角度を変えて、目がどんな感じに写るか興味が
あったのですが、出来上がりでは、どれも皆同じようですわ。へへ




***




ello1.jpg




2ellow_20100725223315.jpg




ellow3.jpg




ellow4.jpg




ellow5.jpg




ellow6.jpg




ellow8.jpg




ellow9.jpg




ellow12.jpg

撮っていて、瞬間的に、ベベ・ブリュー!!と錯覚しそうになりました。
大きな目元に,やや不機嫌そうな表情、つり眉毛、、、共通項が確かにありです。
思いっきり19世紀風ドレスなど着せて見たいと、、、、思うけど、持ってない。


着用しているののは、上から、
帽子ーーーブライス(大きい)
ウィッグーーー7-8球体用(大きい)
トップーーー30cm球体用(楽々?)ぶてぃっくニニコ
ボトムーーーエロウィン用OFの一部
靴ーーータイラー(当然ながら、びったり)

07
25
一休サン
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
、、、ではありません。

新しいタイプのベーシック?エロウィンが、昨日到着しました。


01ello.jpg
箱を開けて、先ず思ったのは、、、「不思議、、、」

ウィッグが3つ附属しているのですが、ネット付きのままで、赤毛のロングが
軽く被せてありました。画像はそれを外したものですが、被っている
状態で見ると、手持ちのエロウィンと較べて、大人っぽいというか、
派手な印象です。、、、でも、「エロウィン」なのですわ。




3ello.jpg
デフォのランジェリーは、ストッキングと一体になったものでした。




14ello.jpg
所謂エロウィンと並んでみると、、、眉毛がへの字ということを除いても、
雰囲気が違います。(肌色は、新の方がやや明るい)アクリル目で
より光を反射するので、静溢な印象のある描き目エロウィンより、
【強い」感じがするような、、、?




8ellosyd.jpg

7ello.jpg

ついでに、同じ親?のタイラーと並べてみました。
何だか、巧く言えませんけど、やっぱり不思議です。

子供が大人の振りしてる、、、というよーにも見えないし、
かといって、タイラーのようなファッションドールっぽく
ない、、、とも言えないし、強いて言えば、ブライスや
ブラッツに近いジャンルの(ファッション)ドールなんでしょうかねー。
(ブライスとかブラッツを見ると、思わず、「ふふっ」と
笑ってしまうようなユーモアがあると思うのですが、
特に、この新しいエロウィンは、笑ったりできませんです。

アクリル目になり、ウィッグが変更できるということに
なって、ファッション性?が更に上がったということなの
でしょうか。と、云いつつ、何か、まだ、気持ちの中で
「、、、???」なモノが残っています。
(たかがドール、何も深刻に考えなくてもいいのですが。。。へへ)














07
22
お久しぶり
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
あっちやこっちに散らばっているドール箱を、一年ぶりにボチボチ片付けております。
(と云いながら、箱を開けては、そこで遊び、叉蓋して終っているだけ、、、

昨日は、そんな散乱している箱の中に、手持ちのタイラー系でも一番か?!という
綺麗なシドニーを発見。 早速、この処使っている我が家のフォトスタジオ
(テーブルの上)で、デジしてみました。毎度おなじみの?アップの似た画像ばかり。



5syd72110.jpg

07
22
暑中お見舞い申し上げます。ー「回転」ー
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010
YouTubeに少しありました。(本当に何でもありますわ!!)


07
21
ドール業界
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010
、、、というより、紙媒体の雑誌新聞業界全般に言えるのでしょうが、
ついにHaute Doll誌廃刊。8月号が最後のIssueになるそうで、今後は
Doll Readerの発刊元、Madavor Mediaが引き継ぎ、Doll Reader誌の
中、一部分にHaute Dollセクションが続けられるそうな。

このご時世、高級ドールもマーケットが冷えてしまっているだろうし、
成り行きとして、淋しく納得です。

最近、本屋に寄って、趣味の世界の雑誌のコーナーを覗くと、
以前より雑誌が少なくなっているのを感じていた矢先でした。


さようなら、、、、

201051HauteDollPremiere1.jpg

2004年創刊号
07
20
やせ我慢
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010
貴婦人は、暑くても、涼しそうな顔をしていなければなりません。


1mono719.jpg



07
20
二人の関係
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
やっと少し気温が下がってきて、ほっとしています。

先週、エリンちゃんの着替えを久々にしたのですが、エリンちゃんが
数年?着ていたパレード衣装を、気まぐれでナジャに着せてみました。

AGフリーズと並べてみると、

2njfrz.jpg



・(複雑な事情のある)母娘のよーにも見えるし、

・ 高校のクラブマネージャーと生徒のよーにも見えるし、

・青少年健全更正グループ(?)の元ヤンキーのおねーさんと
やっと更正しかかっている「ワル」、、、という図にも見えたり。。。


要するに、滅茶苦茶な組み合せの二人ということですね。はい。

「真夏の夜の夢」でした。へへ
07
18
聖少女
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010



1ellow.jpg


暑さに狂って、ついつい手が伸びて、全く予定になかったエロウィンを、
「ポチリ」、と買い物籠に入れてしまった昨日の午後でした。

新しいエロウィンが来るのを記念?して、昨日は、エロウィン1号を久しぶりに
出してきました。(というよりも、タイラー同様、この子は、丈夫なので、
いつもその辺りに虐待同様に転がされておりまする。ー反省ー)

記念というよりは、エロウィンとAGの互換性を調べてみようという気に
なったのが本当の理由。数に皺になるAGのラッシュー(だっけ?)のドレスが
丁度、皺伸ばしに出してあったので、着せてみる事に、、、

結論を言うと、×。とてもではないけど、ジッパーがあがりません。
逆にいえば、新しく登場するエロウィン嬢の可愛いランジェリーは
AGだと楽勝過ぎるぐらい楽勝だということ。(楽勝過ぎて、ピン打ち
しなければ駄目かも。。。)
07
17
不思議な手
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
焦げ付きそうに暑い日が続いています。先週は、朝、足下ヒーターを
使っていたのが嘘のよーです。

暑さにヤラレテしまったのか、ついふらふらと思いもかけないドールを
手が勝手に動いて、買ってしまったのでした。(馬鹿、馬鹿、馬鹿!!)

かなり前にエロウィン・ワイルドのカタログが届いていたのですが、
昨日から、見るともなしにぼんやりと眺めていたのですが、今日、
何を思ったのやら(我ながら不思議)ウェブサイトに入ってしまい、
そこで、ぶらぶらーーと眺めていたのですが、この16インチドールも
セールになったりしているものあって、やっぱりドール業界は不景気
なんだなと、しんみりと思っておりました。

そこで本当は終る筈でした。

それなのに、ふと、ベーシックドールのページを見ると、
「おぉおおおっ、、、、」描き目でなく、入れ目(というのかどうか?)で、
睫毛付きのドールが出ているではありませんか。しかも、ウィッグが
3つ附属。お値段も、FR、AGを思えば、随分とお得感が一杯。


ついつい、「買わなきゃ損」みたいな気分になってしまったのでした。
(トナー系の、ドールですが、好みが大きく別れるせいかどうか、
ネットとカタログ販売だけみたいです。)最も、言い訳として、
ウィッグは、恐らく、他の球体にも使えるのではなかか、、、とか、
デフォのランジェリーは、AGにも使えるのではなか、、、などなど、、
利点もあるな、、、と、素早く頭の中で組み立ててしまいました。

ネットのオフィシャルサイトから借りた画像です。
日本では、殆ど人気も興味も持たれてないドールでは
ないかなと思うのですが、頭がでかいせいかどうか、なかなか
存在感のある大人子供のような可愛いドールです。

202_1_.jpg

07
15
突然、夏!
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
昨日、今日とトンデモナく暑い日になっております。

やっとユノアの花梨ちゃん(だったかなぁ、、、すぐ名前を忘れます。)に
浴衣を着せました。

嬉しそうです。

何度見ても、浴衣とはいえ、素晴らしい。
(by go, go, poodle工房)




1karin712.jpg




2kain712.jpg

なぜか画像がいつものように多くないのは、この花梨ちゃん、アップで撮れません。
余りにもメークが下手で、見るに耐えられないのでございまする。


***00karin712.jpg***



07
14
人生色々
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2010

以前にも登場したような気もするセットですが、先日、探しものをして
いたら、こんな所にラナを発見。 
(暗い暗いところでデジしたので、最悪の画像!)


*****



1lanasees_20100714054831.jpg
おやっ、あのお金持ちで高慢そうなあのラナさまが、こんなところで働いているでは
ありませんか。 しかも、こんなお古のユニフォームを着せられて、、、、
(一躍ハリウッドスターから、ご近所のキャンディーショップの
店員に身は落としても、何だかエバっているラナ、、、)



2lanasees.jpg
「なぜか人気が無くて、叩き売り?されてしまい、流れ流れて、キャンディーショップで
売り子する羽目になるなんて、、、私の人生って何なの?!」
(まだレジの打ち方がよく判らず、そっと涙を流しているラナ。。。)



1babisees.jpg
お客さんのバビは、すっかり金満家風になって、チョコを買いに、、、
(金持ち過ぎて、アンニュイに見えるバビ。爆)



3babisees.jpg
「あの白髪頭の人、どこかで見たと思ったら、かつて有名なハリウッド女優。。。
人生の悲哀を感じるワねぇ。」



2babisees.jpg
「そうは言うものの、私だって、明日はどうなるやら、、、この不安定な世の中。」
、、、と、人生の暗闇を垣間みたようで、憂鬱になるバビ様でありました。



***1sees.jpg***
バビのSee's Candyセット、2001年?と2年?のもので、お値段の割に
よく出来ているセットでした。玩具屋での販売でなく、See's Candyで
売っていたのですが、残念ながら、後続セットはなしでした。
小物はお粗末(Rement比)この上ないのですが、ぱっと見ると
本当に「お店」みたいです。

言うまでもありませんが、このセット附属のバビちゃんは、
喜色満面のノー天気そうな可愛いバビちゃんです。








07
12
温故知新(ヾ(・ε・。))
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
数年前の初代、コレットとエリンの画像を、偶然見つけました。
アウトフィットはデフォのそれを二人が交換しております。

コレットとエリン、よく見ると、鼻の形が違うような気がします。
でも、改めて、エリンとナジャは同じモールドかと思ったのでした。

当時、このコレットの着ているパンツのややこしい紐が鬱陶しくて、
デフォとは違う使い方をしていますが、確か、後日、上の部分を
すっかり取り外してしまったような記憶が。。。




two-red1_20100712232942.jpg




10-two_20100712232943.jpg
こぉして見ると、この二人、やっぱり若々しいですね。
(若いっていいですね。へへ、、、)


独り言:
エリン着用のアウトフィット、それとデフォの帽子、、、綺麗な作りで
無くさないように今でも、存在?しているのですが、同じく、綺麗な
作りの靴、ちゃちいアクセ、、、どこに行ったのやら、、、?
07
10
7月?
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
思わず、日付を確かめたくなるほど、朝のうちはひんやりで、
今だに足下ヒーターを使っています。

球体さん達も気になりながら、完全なる夏衣装にするのも、なにやら、
寒そうな感じです。

久しぶりに秘密工房のpopoさんを出して見たのですが、やっぱり
このお嬢さん、独特の雰囲気があって魅力的です。もっと構って
上げなければ、、、目も長い事、変えていません。久々にシリコンに
してみようかと思ったり、、、




1pp7610.jpg


07
08
七夕
written by ai * Doll * edit * CM:10 *
2010
当地では、昨日が七夕でした。が、別にイベントがある訳でもなく
普通に過ぎましたが、、、

先日、久しぶりに奥の方でパレード衣装を着たままのエリンちゃんを発見??
丁度、ナジャ2号のクローン?も無事に到着したので、このミニギフトセットの
アウトフィットをエリンちゃんに着せてみました。まるで、『くそ』生意気な
女子大生風になりました。


1erin77.jpg
見栄バイオリン(ブライスから拝借)を抱えて、どこかに急いでいる様子。。。




2erin77.jpg
「予定より、少し早く搗いたかしらん。休憩、、、、」、と云いつつ、
バックを見せびらかしています。(爆)よく出来てます。



6ein77.jpg
こんなチェックのパンツ、妙に懐かしいですね。ai婆もその昔、はいておりましたですヨ。
しかし、エリンちゃんって、凄いおこりんぼ顔してますね。(しみじみ、、、)



4erin77.jpgついでに?ブーツの裏を。。。
とってもよく出来きたブーツです。最近では、こんなのは期待できないのかなぁ。。。(遠い目)




3erin77.jpg




7erin77.jpg
待ち人は来ませんねぇ、、、こんな時間になってしまいました。











07
08
試着
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010
バビ40周年




8agbb.jpg




9agbb.jpg




11agbb.jpg




10agbb.jpg



07
07
コミューター帽子
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2010
赤いリップのアグネス、ちょっと古くさいアグネス、、、、
ということで、バビから借りてきました。




6agbb_20100707012046.jpg
昔の人は、こんあ帽子というか、通勤のお洒落に、こんなヘア飾りをつけて
いたのか、、、と、ちょっと不思議なり。でも、昔は、男女ともに、
帽子は、お出かけ着には不可欠だったのかも。古~~ぃアメリカ映画を
見ると、皆帽子を普通に被っているような印象があります。
07
05
ナジャナジャ
written by ai * Doll * edit * CM:7 *
2010
10nj74.jpg




6nj74.jpg




11nj74.jpg




8nj74.jpg




12nj74.jpg




5nj74.jpg




7nj74.jpg




4nj74.jpg




1nj74.jpg




1njbabi74.jpg




*****




2minibabi.jpg
ナジャナジャじゃじゃ~~ん!!(爆々)

とうとう、30周年バビ(ん?40周年だったかな。
忘れました。箱もすでに捨ててしまいました.(@_@;))
もともと、これが欲しくて買ったようなものでしたが、なかなか
箱出しできずにおりましたが、昨日、少しドールを整理していて、
とうとう開けてみましたのです。いや~~、可愛いのなんのって、、、
(箱が、叉、可愛いです!)

丁度マッチ箱位のサイズで、所謂1/6なんでしょうか。
レーメントあたりで、是非、これと似たものを作って
貰いたいです!!
07
04
微笑むナジャ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2010
このところ、横着していて手近なところにいるナジャをあれこれ
デジしているのですが、一号ナジャより、二号ナジャの方が、ヘアスタイルの
せいか、同じ顔なのに、あっさりしたとサバサバした印象があります。が、
小意地が悪そうなのは、こちらも同じで、愛嬌はあるけど、どこか
「くそ生意気」な感じです。(@_@;)

そんなナジャなのですが、先日、外でデジしている時、ふわっと柔らかい嬉しそうな
表情に見える1枚がありました。

それがこれです。
ot-nj4.jpg
借り着のセーターの袖口がほつれているのは愛嬌と無視してくだされ。


07
03
意気地なし?
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
どうしても箱出しできないセットの一つが、この「ソーシャルコール」です。


1socialfr_20100703020237.jpg



偶然にベイで嘘のよーなお値段で買ったのは、かれこれ3年以上前?かな。以来、
眺めているうちに、最近のインテのセットが段々と「残念」な感じになっていくので、
勿体なくて、余計、箱から出せなくなっています。

昨日も、ふと思い出して、外箱から出して、眺めておりました。豪華セットです。
6年前、発売された時、これが89ドルだったとは、とても信じられない価格では
ありませぬか!!!作りも格段に綺麗だし、びっくりの充実内容です。エディション、
1200としても、この価格は、昨今のそれと比較すると、驚くばかりです。

昔を懐かしがっていても仕方ないと、思いつつも、、、、あ~~ぁ、溜息。
07
01
☆心機一転☆
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2010
縁起担ぎを思わずしてしまう今日この頃です。

さて、今日から、2010年後半6ヶ月の始まりです。
心機一転で、平凡でいいので、何事もない日々になりますように。。。と、
祈るような気持ちです。

6月末日の昨日、ドールクラブ特別セールでオーダーした
品物が到着しました。

が、が、が、、、、箱が思ったより小さい。
あら、、、勘違い?と思って、中を開けてみたら、
何と、ナジャならぬ、ラナが入っておりました。
(えーーーっ!勘違いして、ラナを注文してたのか?と、
過去注文履歴を見ると、しっかりナジャになっているし、外箱にも
ナジャの品番号まで書いてあるではありませんか!)
で、早速に
会社に連絡すると、速攻で返事が来て(この辺り、この会社の
対応は凄いなといつも思うのでした。)
カスタマーサービスが
すぐに対応するということで、今日、返送用のラベルと、ナジャを
送ってくれるということでした。(この時点では、まだ、送り状の
案内は届いてないけど、、、)

そんなまだ来ぬナジャを思いながら、
手持ちのナジャ2号をデジしました。

nj6309.jpg
バビ、リプロステイシー(だっけ?)のOFを借りています。






07
01
哀しいお別れ
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:8 *
2010
田舎の友だちが、知り合いに頼まれて飼い始めた犬、「のぶお」君が、11日に
亡くなったと連絡がありました。この友人とは、週に3、4度はメールの行き来があり、
実家の母とも親交があって、友人というよりは、今や親戚に近い間柄なのですが、ここの
ところ連絡がないので、電話してみようかと思っていた所に、この訃報でした。

1月に彼女の家に来たので、かれこれ半年のお付合いで、やっと家族のように
なったかなと思っていた矢先の出来事で、友だち一家もかなりショックを受けて
いる様子が、メールから伝わってきます。

この犬の「のぶお」という名前は、私の名前から取ったという曰くがあります。
20100115115808.jpg
来た当時は、大人しくて、いじいじしていて、陰気な犬だったそうで、
それならば、”大人しくない”、元気がいい私=犬婆に因み、
「のぶお」と名前をつければ、煩い位元気な犬になるかもと
この名前になったということです。


P1010683.jpg


P1010717.jpg
そんな曰くのあるのぶお君ですが、やっぱり、暫く経って送って来てくれた
画像も大人しそうでした。


P1010707.jpg
猫との同居が結構難しいこともあって、庭に出す事が多く、「おとーさん」の
手作りとはいえ、立派なゲートも作って貰い、夕方の散歩にも連れてって貰い、
可愛がられていたようなのに、、、、


散歩から戻って、リードを外し、ゲートを開けたその瞬間に道に飛び出して
くるまに跳ねられたそうです。


縁が無かったといえば、それまでの話しになってしまうのですが、年寄りのような
顔はしていても、まだ1年と少しの子供の犬だったそうで、余りにも
短い一生が可哀想でなりません。


今年になってからは、私の廻りも自分も含めて、病気になる人やら、体調が
悪い人、事故にあった人など、思わず「お祓い」が必要かとすら考えて
いた矢先のことで、同じ?名前を持つ犬が亡くなったというのは、
こんな名前になったばかりに、私や私の廻りの人の身代わりに
なったのではないのだろうかという気持ちになり、胸が痛みます。


P1010710.jpg
最後に送って来てくれたのぶお君の画像です。こうして、今見ると
やっぱり何だか淋しそうな顔、姿の犬だなと、余計に辛くなります。
最後の半年は、可愛がられていたのが、せめてもの救いです。


合掌



Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。