--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
31
ファッショナブル ジェームス
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
FRのピエール君のスーツ/コートセットのお洒落なコートですが、
ピエール君がスーツの上に着ると、ごろごろして、落ち着かず、未だ、
着用の機会がなかったのですが、こんな暑い時ではありますが、
ちょっとジェームスで試してみたく、久々にバックロロップまで出して
着て貰って、デジしてみました。

jd7303.jpg
結構怒ってますな。。。
「クソ(@_@;)暑いゼ、、、!!」

jd7307.jpg
あれほど、言われたのに、まだタボコを止めてませんな。。。へへ

jd7304.jpg


jd7302.jpg


jd73010.jpg
GFと較べて、肌の質感が余り感じられないのが、正直、残念であります。


jd7306.jpg
しかし、手はGF同様素晴らしい。うすい血管まで見えます。

jd7309.jpg

。。。思うのは、ジェームス・ディーン、今生きていたら、、、、うわぁ~~、78歳ですか、、、
24歳で亡くなっているようですが、今から54年前、、、雰囲気は、当時としては、
かなりワイルドだったのでしょうねぇ。今、見ても、ちっとも雰囲気的に違和感が
ないような。。。

***

gf-hand.jpg
「たばこは止めるよーに!!」



スポンサーサイト
07
30
黄八丈
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
子供の頃は、時代劇の町娘が着ているのを見て、憧れ、
大人になってからも、なんとなく小粋な感じの雰囲気で憧れ、、、という
次第で、づーーと好きな黄八丈がpoodleさんから届きました。 m(_ _)m

まぁ素敵ったらありません。12インチサイズの黒襟の黄八丈(係のゆじ子着用中)とは
違って、もっと色目が渋くて、エロウィンに着せると、おしゃまなおこちゃんって雰囲気に
なりましたが、さて、ユノアだとどんな具合?と、着せてみたら、こちらは、幼妻((○o●;) )の
ような感じになりました。 

これから、いそいそとお茶のお稽古にでも行くような感じです。へへ、、、

ki815.jpg


ki83.jpg


ki84.jpg


ki85.jpg

ki88.jpg ki89.jpg ki87.jpg

ki810.jpg


k812.jpg


ki813.jpg


ki814.jpg


ki816.jpg



ki821.jpg


ki819.jpg


ki820.jpg


ki822.jpg


ki823.jpg

しかし、余りにも汚いメークに、我ながらがっくり!!
07
30
....
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
jd27004.jpg


jd27001.jpg


jd27006.jpg


jd27002.jpg
07
29
普通のおじさん、、、(横着小話)
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2009
、、、でも、恋というか、色気を出す事があるようで、、、と、
わざわざいう事でもないでしょうが、、、、

街角にたたずむ、中年の、ちょい悪そうな中年男、、、(ふっふっふゥウウウ??
gf289.jpg


gf2810.jpg



、、、どこかで見た顔。。。

は`ぃ、そうです、この数日、いやという程出演?していたゴッドファーザーです。。。

ま、ゴッドファーザーという職?も、色々と苦労があるようで、本日はリラックスして、
カジュアルファッション(妙齢の男性としては)でオサレをしている訳ですが、、、


07
29
アクション・フィギュア vs ファッションドール
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
最近は、関口ユノアなど、可動ポイントは少なくても、
可動性は優れているし、FRも手が取り外せたりできるようになったり、
AGにしても指の可動性まであり、段々、アクションフィギュアと、
ファッションドールの境界が曖昧になってきているような印象です。

(が、アクションフィギュアファンしてみれば、ファッションと一緒に
されたくないという気概も感じられたりします。アクションの評論など、
散見していると、同じスーパーヒーローのラインでも、T社のものは、
生理的に駄目、、、みたいな評をしているのがむしろ微笑ましい
感じだったりします。)

GFやジミー・ディーンをアクションフィギュアというかどうか、、、
これも又微妙なところであるような気がします。アクションボディを
使っているので、(ディーンの方は、可動性は21ポイント)遊べる
ドールではありますが、「とんでもないポーズ」をさせる必要性も
ないでしょうし、、、へへ、着替えだって出来るし、ファッション
ドールと並べても、サイズさえ合えば、ちっともおかしくない気がします。

アクションの方は、メーク、アウトフィットがドンドンリアルになり、
一方、ファッションの方は、可動性がどんどん進化してくる、、、
(バビなど、その点、頑なで、これはこれで凄いなと思ったり)
ドール好きには、嬉しいような困るような、、、
ctwoman2.jpg
さすがにファッションでは、ここまでのポーズはできませんが、、、


ctwoman5.jpg


ctwoman.jpg
好きかどうか、、、その辺りは、見る人によるでしょうが、メークも
以前のクールーガールと較べると、凄い進化していると思います。
身体がごっついので、着せ替えは多いに限られるのですが、
頭をFバビやFRのボディに乗っけて(サイズが合うかどうかわかりませんが)
そう違和感もないのではないかと。。。

あるいは、、、FRのヘッドを、クールガールに乗せたら、、、、絵的には
すっごい合いそうではありませんか? ボンドガールみたいになりそうな?

07
28
ドールに恋しそう。。。(爆)
written by ai * Doll * edit * CM:1 *
2009
、、、と照れております管理人ではありますが、実のところ、
久々にJames Deanをじっくり見ていたら、
まぁなんと魅力的なんでしょ!と、溜息が出る程。

激しさを秘めた、繊細なタイプが好みなのです。(いや、別に今更
誰か紹介して欲しい訳ではありませんよ。)美男子より、ちょっと
屈折した感じのあるような雰囲気を持った人がいいですね。で、
無口というか、口べた。
(最後の2項目は、まるで自分の亭主とは正反対!!)

実物はとっくの昔に居なくなっておりますが、この度、憑かれたように、
GFに導かれて、James Deanが来たのですが、、、
「まるで、本人そのもの、、、」という程の類似は見当たりませんが、
ちょっとした角度で、似る(って、当たり前か、、、)のです。

そんな恋をしそうな管理人が、思いの丈を、このちっこい12インチの
ディーンに向けてみました。(へへへ。。。)
jd2707.jpg


jd27.jpg
*う~ん、さすがここまでアップすると、手のあらが見えますな。


jd273.jpg


jd278.jpg


jd277.jpg


jd2706.jpg


jd2704.jpg

07
27
日本旅行
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2009
GFこと、コリオーネ氏とジェームスが、同じツア?で、暑いNYを避けて、箱根に
旅行に来ました。 二人の関係ですか? 知りません。偶然に同じツアになった
だけではないでしょうか。

gf725.jpg


jd7.jpg
ひっそりとした山間の旅館に着いて、先ずはほっと一服している二人です。なぜに猫まで一緒に
いるのか、、、?旅館の猫らしいのですが、コリオーネ氏に懐いています。

KIMONO7.jpg
「よーこそ、私が係のゆじ子でございます。」

gf7253.jpg
「オー、色っぽいねーさんだねぇ、、、ジェームス君。。。」
*この角度、大地康雄にみえません?

jd8.jpg
「これは、何とあでやかな、、、(だけど、性格もきつそうだし、好みでないっす!)」

gf7254.jpg
「ところで、ジェームス君、鬱陶しいので、部屋の中では帽子を取ったらどうかね?!」

jd14.jpg

jd13.jpg

*タバコの吸い過ぎ?唇が凄い荒れているようなジェームス。。。(ノ_・。)

gf7258.jpg
「それと、タバコも止めた方が健康にいいよ。」

jd06.jpg
折角のオサレな帽子を、、、!!怒、怒、怒、、、と、まぁ、しかし、年寄りの言う事、、、
ここは一つおれる、気の弱いところのあるジェームス、、、

gf72502.jpg
「なかなか、すっきりと涼しそうでいいではないかね、ジェームス君!」

jd02.jpg
「、、、、」年寄りと同室というのも、何かと面倒だと、心の中でそっと思うジェームスでした。


同室で、同じ向きに座って話しをしているのはなぜ?などと突っ込みを入れないで下さいね。
綺麗なおねーさんはお茶も出さないで行ったのか、、、というのも、追求しないでくださいね。

謎の多い二人の箱根の休日風景です。

終わり



一言:
見た映画は、「エデンの東」ぐらいで、殆ど、作品に触れた事が無いジェームス・ディーン
ですが、ちょっと屈折した雰囲気で、しかも、内面はナイーブかつ繊細という雰囲気は
決して嫌いではないのですが、このフィギュアでは、目元のキツさ(ド近眼だったので、
見つめる目が、少し斜視が入っている?みたいな、感じがナイス!)はいいのですが、
顔の骨格自体、もっと□っぽい感じで、肌の質感も、皮膚が凄い薄くて、縮緬皺が
沢山あるような印象の実物だと、私は思うのですが、このフィギュアからは、皮膚も
つやつや、顔もそう□っぽいという感じがしない、触って弾力があるように見えない
、、、というのがやや不満なりです。

アウトフィットなど、よく出来ています。びっくりしたのは、ジーンズ。これは、見た目
色落ちしたジーンズに見えるのですが(といっても、ここでは、上半身ばかりか、、、
へへ)フィギュアでは、厚手の光沢のある絹のような生地を使っていて、光沢が
イレギュラーな色落ちの感じを出しています。 
jd6.jpg

それと意味もない?比較ですが、
jd-p2.jpg
とっても小柄で、坊やみたいなジェームス君です。(爆)

ちなみに、両者(GODFATHER & JAMES DEAN)は同じ、原型師さん、塗り師さんです。 


二言目(爆):
衣替えした機会に、バビのジェームととHTのジェームスを
比較するともなく見たのですが、、、

ぱっと見ると、バビのジムの方が、何だか、ジェームスっぽいような。
(頬が落ちた感じとか、鼻のしゃくれ具合とか、下がった眉など)こちらは、
ふにゃふにゃのソフトビニールだけど、ペイントもマットで、何となく、
色白の透明感のある皮膚の薄そうな感じもあります。 それと
これは間違った印象かも判らないのですが、ジム君は、いつも
涎が今にも流れてきそうな、ぬれたような唇をしていた
ような気がします。そんな点からしても、バビジムのちょっと
ぽっちゃりした感じの唇の方がジムジム?しているかも??

が、やっぱり、

迫力がないというか安っぽい(とまで言うと言い過ぎか?)印象なりです。
赤いジャンパー、白いTのジェームス@「理由なき反抗」のHT版も
あるようで、アウトフィットはジッパーに至るまで、こだわっている
みたいですが、 なぁに、うちでは、この人間サイズジッパー付き
ジャンパーで十分なりです。(負け惜しみ)
JDX2.jpg

参考画像:

040_FP1086~James-Dean-Posters james_dean_by_schatt.jpg James_Dean.jpg
07
26
小物など、、、
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2009
先週末は、色々なものの到着ラッシュで、以来、興奮しっぱなしで、睡眠不足状態です。(お馬鹿!)

そんな到着品の一つ、、、おひな様の「貝合わせ」という遊び道具がありました。小さなお道具で、
しかも、塗りのお道具入れに入っていて、見ているだけで嬉しくなるような一品です。

shell2.jpg
蓋を開けると、小さな袋が入っていて、その中に、模様が描かれた貝が入っています。


shell3.jpg
貝自体、プラスチックではなく本物の貝みたいですし、しっかり手描きの模様があります。
風雅この上のない、小さな飾り物で、溜息が出そうです。

shell7.jpg
大きさの参考に、GFの手を借りています。縮寸は、どの位の見当なんでしょうか、
おひな様というと1/12という感じですが、同縮寸のドルハに置いてみると
大き過ぎるような、で、この手とのバランス具合からすると、、、何て
言ってみても、このような風雅な遊びを全く知らないので、想像を超えますが、
強引に卑近な例で考えてみると、この入れ物は、「お櫃」位の大きさでは
あるまいか、、、と。すれば、この手の大きさの1/6スケールに限りなく
近いのかしrん?と想像するのですが、、、どなたか詳しい方がいれば、
ご教示ください。 とはいえ、何とでも理由を付けて(爆)色々な縮寸の
ドールアクセになりそうですけど。。。へへ


shell9.jpg

shell13.jpg

shell14.jpg

ちなみに、この猫は、GFのアクセの一つです。ポーズが可愛い~!犬同様に甘える
ときには、お腹を出すのですかね。(^ー+^) これもよく出来てるなぁと思いますわ。






07
25
今更ながら、、、
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
、、、という感じですが、、、

やっとギフトセット、ナジャが到着しました。2007年の子だったでしょうか。。。?
最初のナジャは、あの黒さのドールが珍しくて、飛びつきましたが、
デジするのが恐ろしく難しい。。。で、もぉ2度とあの黒さのドールは
止めようと、ナジャ2号が出たときも、アウトフィットの可愛さには
多いにそそられたものの、頑張って?諦めていたのですが、とうとう
クラブのセールの誘惑に負けてしまいました。

しかし、しかし、、、負けて良かった!!!すっごい可愛い。
箱を開けて、一番に目に付いたのが、目の下の白いシャドー!!
ワオ。。。これは、アフリカンの魔除けのメークか?!と
思う程、はっきりくっきりと黒い顔の中で目立つのですわ。
よくよく見ると、上も白いアイラインか?というようなシャドーが
よーく伸びております。しかも、この子は、かなり中途半端な
WONKY&三白EYES!(爆)

一号もこの2号?も、小意地が悪い顔をしているのだけど、
こちらのクリクリ頭の方が可愛いかなと、思ったり、、、
アウトフィットの出来具合はづっとこちらの方が可愛いし、綺麗!!
、、、っていうか、好みだったという訳ですけど。へへ


NJ7244.jpg

07
25
、、、す、す、すごい、、、
written by ai * Doll * edit * CM:12 *
2009
、、、で、我慢できず、21日にサイトを探しに探して、注文した
GODFATHERが本日届きました。

一足違いで、別のキャリアーで、FRのナジャも届いていたのですが、
これが、箱開けて、「わ~~ぁん、なんて可愛いの~~?!」の
仕上がりのギフトセットで、久々にINTEGRITY社の
意気込みってこうだったのだ、、、と思ったセットでした。
NJ724.jpg
兎に角アウトフィットがカウイイ!~!、バックも着いている!!、ブーツも
安定感のある、可愛いデザインのもの、、、と、ムハハ状態のところに届いた
のが、、、、

ホットトイ社のGODFATHER!!!

正直、オフィシャル画像が余りにも素敵で、期待半分ではあったのですが、、、
07
25
本当の深い訳
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2009
先日23日のブログに、唐突にドイツ将校、カイテル氏(思い出した)が
登場したのは、実は、こんな訳があったのでした。

偶然にも(本当ーーーに、偶然!!!!)見てしまった。この画像。。。
mcfarlaneonline_2062_26952571.jpeg
若い人は、この映画、GODFATHER,すらご存知ないでしょうが、兎に角凄いインパクトの
ある映画でした。映画史上、記録に残る名作です。(詳しくは、グーグルしてください。)



実は、1/6のフィギュアなりです。ここまで完成されたヘッド造形、ペイントは
初めてです。
review_jpgodfather_1.jpg
ちっと大地康雄風味のマーロンブランドです。


review_jpgodfather_3.jpg
シミまでしっかり描き込まれてあります。

realbrando.jpg
こちらが、映画の中のワンシーンのスチルです。






で、比較するのに、うちのドイツ将校を出してきて、その違いなどを見たわけです。

以下、23日画像より、更に、アップでマニアックな画像が続くので、お断りして
おきます。3RD REICH にアレルギーのある人は、ご覧にならないでください。

07
23
女スパイと酔っぱらい将校
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
我ながら、本当にお調子乗りだと思います。

つい昨日、偶然な事から、ひさしぶりにアクションフィギュアをあちこち覗いたり
したのですが、ちょっと見ない間に、凄いモノが出てたりして、びっくり。
で、うちのフィギュアも、久々に見たりしたのですが、手持ちのものは、
ドイツ兵将校が殆ど。兎に角ユニフォームが素晴らしいのです。

そこで、ちょっとFRとの2ショットを撮ってみました。

fr-past3.jpg
手近なところで、ユージが又登場。 クールな雰囲気が、女スパイのように
見えないだろうか?!と思たり。。。横の将校は、パストトイの名前を忘れた
ドイツ軍の将校ですが、赤ら顔が酔っぱらいに見えます。なかなか存在感の
ある顔をしているので、色々なドール小話にも登場しています。

綺麗な謎っぽい美女に何とか迫っているという設定です。



望遠鏡から覗く街角に美しい女性が入ってきました。

これは、美しい、、、と、ついつい卑しい親父根性を出す将校です。
しかし、目を着けた相手が悪かった、、、、


frpast.jpg
美女はさすが、手練手管に長けた女スパイ、、、なびくようで、なびきません。

fr-past2.jpg
食事が駄目なら、お茶でも、、、なーんて誘っているのですが、、、


fr-past4.jpg
女スパイ、条件闘争がなかなか厳しくて、、、、


fr-past5.jpg
取り敢えず、今日のところ、
あっけなく、二人の記念撮影で終ったのでした。


この2ショットが後で、この将校の命取りになる可能性もあるというのに、、、
女スパイの黒手袋には、実は武器が隠されているのです。。。
(と書きながら、想像力がないので、一体、手袋の中に隠せる武器って
何だろうかと、考えています。)

つづく、、、


**こぉいう小話を考えるたびに、
▲、、、と、ここで終ってしまっておりました。あ~、馬鹿馬鹿>>私
、、、とまれ、こんな小話を考えるには、およそ小洒落たセンスや
想像力に欠けているなと、情けなくなります。

プラス、年甲斐もなく、かなーり照れくさく、ハジカシィのであります。


07
22
あ~~~。。。
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009 やってみたい。。。

http://mywebface.mywebsearch.com/download/index.jhtml?partner=GRxdm012&spu=true&sub_id=33212

うちのパソでは対応してない、、、(ノ_・。)
07
21
ついで画像など、、、
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
うちのリビングは、人の預かりものやら、ドールやら、ドールハウスやら、
兎に角、身軽な子犬でなければ、ものにぶつからずに歩けないような状態で、
そんな雑多な状態が写り込まないように、あれこれ工夫がいるのですが、
大型のコーヒーテーブル本や画集など結構重宝します。

こ洒落た画廊で、化粧の濃い美女二人が語らっているよーに見えません??
、、、見えない???へへ

yuji71910.jpg


yuji7197.jpg


yuji7192.jpg


yuji7199.jpg




07
21
ユージ、美術展に行く、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
、、、とはいうものの、ちっとも画廊に行ったようには見えませんですが、、、
ま、一応、設定の心づもりは、そういう事であります。


yu-ji71913.jpg
数年前、当地のオープニングショーに行った"Tree Show"のカタログ本が
バックです。 ウインドーのディスプレイの素晴らしさが
このカタログ本では出てない(仕方ないけど)のが残念ですが、
プラス、画質もよくない(カタログ本&ブログ写真両方)ですが、
このライデンの絵の世界の迫力&シュールな雰囲気に負けてないユージ!!



yuji71914.jpg


yuji71916.jpg


yuji71915.jpg


yuji71917.jpg

明日は、又、別の美術展に行く予定です。へへ
yuji71911.jpg


***ユージ一号のドレスを着ています。8号?にも似合っている気がします。
jinさんに言われたように、一度、脱がせると2度と着せる事が出来ない、、、
そうなので、ここは思い切って?手が外せる8号に着て貰いました。
一号はラナのロングドレスを、今着ています。1号の前髪を解こうと
昨日はちょっと考えたのですが、カチンカチンに固めている様に
恐れをなして止めました。



07
20
アイオワ
written by ai * 写真 * edit * CM:8 *
2009
先日、うちの亭主が帰省。その時の写真です。



iowa2.jpg
ミシシッピー川です。私の育って来た環境にはない川です。恐ろしく大きな河(というべき?)で、最初見た時には、上記、ロブソンの歌が頭の中で鳴り響くようでした。

07
20
謎の二人
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2009
yuji7182.jpg
07
18
二人
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2009
本日登場の二人です。2some717.jpg

ユージにミサキのグラフィックだったけ?のアウトフィットを着せてみました。
このアウトフィットのミサキもかなりショートヘアで、これに更にかぶり物?を
しているのですが、それは割愛。ネックはラナから借りてます。イヤリングは
管理人からの借り物。  

一方のリリは、ボークスの1/12っ子がデフォで着ていた水着を借りています。
これでは見えないけど、パンツは、自己前。 数日前に、夏らしい格好に
なったので、折角なので一緒に記念撮影と相成ったのですが、、、、

実は、、、
07
17
でっかいユージ(@_@;)
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009


YUJI7167.jpg


YUJI7163.jpg


YUJI7165.jpg


YUJI7169.jpg
07
17
Misc.
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2009
昨日、今日と野暮用で、所謂日本でいう社会保険庁のようなところに行って
きたのですが、交通局などと違って、係の人が親切でびっくり!! もっとも、昨日は
古い事務所の方に行ったりと無駄な時間を過ごしてしまった訳ですが、、、

とまれ、暑い日が続いています。

で、帰ったら、ファッション雑誌が届いていたので、パラパラと見ていたら、
「お、、、見たことのあるよーなヘアスタイルが、、、」(爆)ダナキャランの
宣伝パージのモデルさんが、ユージさんと分け目が反対だけど、同じ
スタイルでした。

YUJI-DK.jpg


YUJI-DK3.jpg

一方、、、

07
16
ユージ -2-
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
個人の好みもあるでしょうが、今回のアクセ!!嬉しくなります。
靴同様、複雑そう。。。でも着けやすいという優れものだと。
yuji7154.jpg


yuji71516.jpg



07
15
珍しく、、、
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2009
到着予定日の15日より、一日早い到着の、
DECONSTRUCTION SIGHTのユージです。

綺麗です。


大満足です。


euge7148.jpg

07
13
今日もブライス  へへ
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2009
bly712.jpg



bly7122.jpg bly7124.jpg bly7123.jpg

本日登場は、アジアンです。以前はこの髪の色が好きでなくて、殆ど放置でしたが、
今日見ると、いややや、、、結構可愛いではありませんか。
bly7125.jpg
私が器用なら、口も穴を開けたいです。やってみよかしらん、、、?!

bly7126.jpg
右目だけは、付けまつげがまだ残っていたようで、、、(◎-◎;)
目に偶然触ったら、ぐいっと下に下がりました。これってデフォの設定なのですかね。


びっくり仰天のアジアン嬢です。 Why,,,,????
07
12
まさか、、、!!
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2009


halloween.jpg
一瞬、絶句。

素晴らしい!!  これは、是非欲しい!! 

、、、と思った次の瞬間、しかし、どこのドールメーカー?見ると、Wishcraft???
うむ、初めて聞いた名前、、、シアトルから届いているのだけど、いったい、どうして
こんなドールメーカーがカタログを送って来たのだろうか、、、と不思議に思いながら、
兎に角、値段、値段、値段、、、と、中を開けてみると、、、、

子供がハロウィーンの衣装を着けているではありませんか!!えーーっ。。。
子供用のハロウィーン衣装のカタログでした。

この二人は、人間あったのか、、、と、我ながら、お馬鹿具合に呆れはってた朝でした。

Http://chasing-fireflies.com
07
10
無題
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009


bly7908.jpg
「コニチワ」
又々デカイ顔で登場のブライスです。

突然、思いついて、「そうだ、、、UVカットスプレーで、中途半端にマットだったブライスの
顔を完全マット??!!にしようと思い立ちました。 レジン用なので、
プラスティックのブライスを痛めるやも知れず、、、とも考えたけど、 
放置状態のままよりはいいか、、、?なと、思って思い切ってやってみたのですが、、、
もぉ遅い、、、(汗)


手持ちのブライスの中でも、色白の子、病気のようになってしまいました。メニュエットだった
でしょうか、、、?忘れました。

bly799.jpg
こちらは、ちょっと肌色が濃いので、マット肌だと木目の細かい地黒の子、、、みたいな雰囲気に
なったような。。。


bly79013.jpg


bly79011.jpg
2体、初めてつくづくと眺めてみると、目の色や、グーグリ具合が違うのだと、今更ながら
気がつきましたです。 (何て事、、、)こんなところも、ブライスファンには溜まらない魅力
なのだろうと改めて思ったりした事です。

、、、が、よそのブライスと較べて、なんとうちのブライスは、愛らしさがないのだろうか、、、と
思っているところなりですが、きっと愛情が足らないのだろうなぁ。。。(独り言



で、ブライスを弄っていたら、何となく物足りなくて、、、
07
09
一年ぶりの浴衣
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
私の遠い遠い遠~~~~い子供時代には、見たこともない豪華な絞りの浴衣を
1去年、プードルさんに無理を言って作って頂き、色目も紫陽花色で、この季節には、欠かせない
ドールの衣装になっています。

今年は去年の秋、jinちゃんところから来たユノアのルシス嬢に着て貰いました。
このお嬢さんは、胸もでかく、本来なら、色っぽいロリロリ?したドールである
筈なんでしょうが、うちでは、ちっとも色気の部分っがでませんです。( ̄ー ̄;
以前はシストのキリッとした顔の方が絶対好きだわ、、と思ってましたが、
こちらのロリ顔も、なかなか奥が深く面白いです。 シストにしても、ルシスに
しても、このユノアは、不思議なドールで、デジカメしている時に、ふっと
顔が笑ったように見えるのです。(いえいえ私、オカルチックではありませんよ)
以前、庭でルシスを撮っていたとき、にこっと笑った(よーに見えて)びっくりして
尻餅ついた経験があります。

今回は、尻餅付く程びっくりしませんでしたが、ふっとそんな瞬間がありました。

yukata78.jpg

07
09
飽き症?
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2009
ではないのだけど、存在感が強いドールは、時々冬眠して貰ったりしています。
で、再会した時の感動は、これ又深いものがあって、なかなかでございますです。

そんなドールの一つがこの***製のドールかも。 特にこのドールは、下手なりに
最初に自分でメークした記念すべきレジンドール!

昨日、浴衣を探していて、このドールに再会したのですが、肌の質感が何とも涼しげで、
見入ってしまいました。最近は、下手なレジンより、ハードプラスティックの方が、顔に
限ると、綺麗にデジカメで仕上がるので、壊れる心配のあるレジンを敬遠していたの
ですが、やっぱり、目、ヘア、メークが弄れるというのは、思い入れも、当たり前ですが、
深くなるものだと実感。

大人のファッションドールも良いですが、この子供のような少女のような中途半端な
年齢を思うドールも良いですねー。

、、、といいつつ、好きなドールは数知れず、節操がないというか、ストライクゾーンが
広いというか、、、

kiyo7709.jpg
メークは下手でも、たまたま選んでいれたシリコンの目が不思議な色合いで、
下手メークをカバーしてくれています。
07
08
七夕
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
づっと忘れてしまっていた夏の行事でした。

今朝からあちこちのサイトで、七夕さんの画像など拝見して、子供の頃を
思い出しました。

で、久々で、ドールにも浴衣をと、探していたら、***ドールの「キヨちゃん」 に
遭遇。昨日まで、友人のキヨちゃんが、うちに6日ほど滞在していた事もあって、
ついつい遊んでしまいました。 

kiyo772.jpg


kiyo776.jpg


kiyo775.jpg
ユノアの花梨ちゃん(だっけ?)が着ていた服を借りています。

最近は、すっかりAGに慣れているので、レジンの球体を扱うとひやひやしてします。

夏らしく、こんな髪飾りも。。。
kiyo778.jpg

、、、で、折角なので、、、頭をすげ替えたユノちゃんと記念撮影を。。。

07
07
美容院
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2009
スピラさんの言葉で、ふと、黒豚ヴェロさんを思い出しました。

黒豚のまま放置していて、いづれポイしてしまいたくなりそうな不安がづっと
ありましたが、同じ、ポイするならば、思い切って、FR初のヘアカット挑戦して
みようかと、どこに仕舞ったか忘れてしまっていたヴェロの行方を探し探して、
発見。何はさておき、先ずはさっそくにシャンプーです。

vero76.jpg
「、、、ったく下手な美容院ったらありゃあしない!!
顔中、水だらけよっ!!」

しかし、ヴェロさん、意外に若いのでしょうか。これほど、肌が水を弾くと
いうのは、、、、(爆)

、、、しっかし、なんというか、半端でない分量の糊で頭が固めてあります。
それでなくても下手な美容院、、、自分の不甲斐なさは棚に上げて、
こめかみに青筋を立てながら、糊を落とした、、、、と思ったのは、、、、
多いに間違いでした。しかも、毛質が悪い事、悪い事!!カットも
段カットしてるのか?!という程、散切り。さらにイヤミカールの部分が
やたら長くてびっくり。

しばし、格闘の後、これは少々のカットでは手に(私の)負えないと悟りました。
そこで、思い切って、毛を抜いてしまうというのはどうだろうかと、これ又、
初めての心境に至り、さっそく、先ずは短くせねば、、、と、チョキチョキと
切りはじめたのですが、地肌が黒いのに気がつきました。そこで、これなら
ジェンダーフリーカット?でもいいか??!!と、とまれ、頭ギリギリに
切ってみました。

vero762.jpg
、、、それがこれ、、、

これならば、ウィッグもかぶせ易い、、、と、試してみたら、、、
vero764.jpg
ちょっと違和感あり?若返ったヴェロさんです。でも、横から黒い地肌が見えたりして、
気になりますな。

こぅなれば、なんとか、デジでごまかすか、、、と、外で撮影。

vero767.jpg
白いランドールドレスが、小麦色はだによく似合って、頭の方に関心が行かないかも。。。
と期待。

vero769.jpg vero7612.jpg vero7610.jpg





07
04
主役は、、、
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2009
新しいドールも居ないし、苦手なmisakiのヘアを解いて、顔色を少し良くして、、、などなどで、
弄くり回しておりました。(可哀想なmisaki、、、)

折角なので、庭で記念撮影。

uno-misaki732.jpg


uno-misaki.jpg


uno-misaki733.jpg
二人とも、子犬が大好き。でも、 無口な二人なので、会話はありません。。。(

、、、しかし、この二人、肌色が画像で見ると、ほぼ同じ、、、 、、、 、、、できるかな、、、
頭のすげ替え。へへ、、、
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。