--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05
31
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2009
庭師さんが、今年は、なすびも植えてくれているのですが、これがなかなか大きく
ならないと思っていたのですが、昨日みたら、花を咲かせていました。

nasubi294.jpg
なすびの葉っぱもなすび同様に葉脈が紫で凄い綺麗なんですねー、、、と、
無知をさらけ出しておりますが、、、周りに小さい毛というよりも、チカチカする
刺を纏っています。


nasubi292.jpg
花も、本当に綺麗で、見入ってしまいました。 花びらは縮緬ででも出来ているような
皺があって、花心の黄色とのコントラストが見事。

nasubi295.jpg
開きかけた莟を、こちらに向けようと触ったら、のけぞってしまいました。痛いっ!!
デジしてみると、その理由が判りました。こんな刺があります。
まさか、なすびに刺があるとは、、、

、、、というか、キュウリもトマトもうっかり触ると、小さな刺があります。
これが結構痛いです。

kyuri29.jpg

tomato29.jpg
こうやって、身を守っているのでしょうか。 自然の営みというのは、かくもよく出来ている
のかと、感動すら覚えます。

今更ながら、小学校の理科やら、中、高の生物をしっかりと勉強して置くべきだったと
ほんの少ーーーーし、思ったりもしている所です。


***
ちなみに、茄子には、嫁に食わすな秋なすび、、、ぐらいで、体を冷やす=利尿ぐらいで、
特に栄養はないと思っていたのですが、、、、

「熱を冷ます、血行をよくする、痛み止め、利尿作用に定評のある茄子ですが、その薬効はかなりのもの。昔から、民間療法には欠かせない植物です。例えば、扁桃炎、虫垂炎には、陰干しにしたなすを水で煮詰めた汁を、毎日お茶がわりに飲むと効果がある。といわれていたり、へたの黒焼きの粉末、あるいは生のなすのへたをそのまま食べると、魚類の中毒が治るとされています。これらはルチン、エルセチンといった成分の働きであることが最近解ってきました。また、カットした時に出る茶色の色素はポリフェノールで、活性酸素や過酸化脂質を作るのを抑えるので老化やがんを防ぎます。」

さて、うちでは、何個実がなるでしょうか。。。






スポンサーサイト
05
30
「失礼なっ!!」
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2009


kyori29.jpg


、、、とご立腹の佐藤さんです。 なぜ怒っているかって?

それは、このサングラスをかけさせて、デジカメした「カメラマン」が、涙を流して
大笑いしたからです。

*****

しかし、びっくりですわ。実物はそうへんでなかったのに、デジを見ると、
まるで、どこぞの組の「姐さん」。しかも、レンズ(とも言えぬ)の関係で
老眼チックな感じになっているので、年も50過ぎみたいな雰囲気。
口元も色っぽいと、普段なら言われるのに?これだと、やたら強情な
お婆のごとく。

とまれ、本日は、寒い中、誰に頼まれたという訳ではないのですが、
ちょっと気分を変えて、夏衣装の佐藤さんとヴァネさんを外で撮影
してみました。
05
29
社会復帰か?!
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
やっと体調も生活のペースも落ち着いてきたようなこの2日です。

昨日は、スピラさん所で魅せてもらったAGのニットドレスがシンプルで素敵で、
これは機会があったら、是非、私も買おう!!と、何気に久々でベイを覗いたら、
なんとなんと、「My Page」(というのかどうか???)の一番端にそのドレスが
あるではありませんか!しかも、後2時間程で終了の一品。お古で、
他にはアクセも靴も何も着いてないせいか、誰もまだビットしていないのですわ。 
あらららら、、、、ですわ。駄目もとでと、低いビットをしたのですが、何と落札できました。
スピラ家のにゃんこちゃんが、ラッキーキャットになってくれたのかもわかりません。
<<感謝!!

*ちなみに、タイラーニットは、兎に角丈夫だし、巧くいけば、普通ユノアも着る事が
できるとても使い回しが効く優れものです。

と、まぁ、そんな具合で、ラッキーな一日でありました。
その流れで、久々にAGをデジする気力も出て、久々に、アフロの
顔写真を撮ってみました。 (毎度似たような画像ですが。。。)


aphro28.jpg     aphro282.jpg


aphro283.jpg     aphro284.jpg


aphro285.jpg     aphro286.jpg


aphro2811.jpg     aphro2812.jpg

05
29
Vane, Vane, Vane,,,
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2009
先日から考えていて、今日になってしまったのですが、Lanaのペーシックが似合うのでは
ないかと試してみました。

vane28.jpg


vane283.jpg
このサングラスは、ドイツ兵のサングラスですが、レトロな感じで、このアウトフィットに
似合うのではないかと、、、しかし、目を隠してみると、顔自体の造形が本当に
綺麗なドールだとつくづくと思われます。

vane286.jpg


vane285.jpg


vane284.jpg
普段、眼鏡を賭けている人が眼鏡を取ると、なんだか顔がぼやけた感じに見える事が
ありますが、このヴァネもサングラスを外さない方がいいような気が、、、(@_@;)


05
28
考えてみると、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:3 *
2009
去年も今頃は、来客が多かったような気がします。

1週間滞在の友達が昨日帰国。入れ替わりに、昨日、到着したのは、古巣の
会社の友人。 こちらは土曜日まで4日滞在の強行軍。
金曜日にも一人、今は別会社に移っている古巣時代の友人が
一週間の予定で来ています。 どちらも会議会議の毎日で、ゆうくりと会えるやらどうやら
わからないのですが、声を聞くだけでも、嬉しいです。


昨日、帰国した友人は、最後の最後まで荷造りに大童でした。

さてさて、、、

日曜日にアウトレットに行ったおりの賢い?買い物の品、その2です。

crabtrree.jpg
これが、ピックニックバスケットに詰め合わせで入っておりました。このお店の品は、
パッケージが好きです。ビスケットの味も甘さ控えめで、バター一杯という
風味。 甘いものがそう好きでない私ですが、クッキーやジャム系は、
時折無性に口にしたくなります。

これらが、

basket.jpg    basket2.jpg
こんな具合に詰め合わせになって入っていました。 *上のバスケットは、Geneの
ピクニックバスケットです。

何が可愛いって、このパッケージの絵柄。。。。

crabtree2.jpg    crabutree3.jpg


crabtree4.jpg    crabree7.jpg



crabtree6.jpg    crabtree5.jpg

一人悦に入っている私を、友人は「あほくさ」みたいな顔で見ていました。






05
26
メモリアルデーの週末
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2009
おつきあいで、アウトレット巡り。 疲れました。

一日目は、西に1時間程のアウトレットへ。

OUTLET1.jpg   OUTLET4.jpg
これで見ると、さほど、混雑ぶりは判らないのですが、何回か行っているアウトレットだけど、
こんな混んでいるのを見るのは初めて!

OUTLET3.jpg   OUTLET2.jpg
お店に入るのに、列が出来ている程、、、

COACHDOG2.jpg
私が買ったのは、犬の首輪のみ。

OUTLET5.jpg HIROSUKE1.jpg HIROSUKE3.jpg
帰り道、知り合いのお寿司屋さんに寄って夕食。





05
22
意地?!
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2009
あちこちで?評判の悪いヴァネさんですが、思っていた程は悪くないというか、
(全く期待していなかったせいかも)肌色自体、綺麗によー撮らないのですが、
実物は、カジュアルなドレスの仕上げなどそう悪くはない気がしています。(靴はヒールが
気をつけないとふにゃふにゃになるタイプのピン・ビニールヒールです。)

フォーラムでは、髪質もカットも悪いと大ブーイング。ちょうど、双子の リリス嬢のような、段カット
なれど、あれより長さがある分、まとめ易い気がします。

、、、と書きながら、周囲の悪口の大洪水のなか、このヴェネさんを弁護しているような気分でも
ありまするが、ペールファイヤーの横に並べて見ている今、やっぱり、この肌色にこのメークは
好き嫌いは別として、見栄えしないような気がしますです。

でも、そこをなんとか綺麗に見せられないものかと、外で撮ってみたのですが、、、

CLUB12.jpg


CLUB14.jpg


CLUB16.jpg
05
22
紫陽花
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:1 *
2009
花の中でも、紫陽花は特に好きです。庭いじりに興味が向かない私ですが、紫陽花だけは、
忘れないように、水を上げています。 一つの花で、いろいろな変化を見ることもできるし、小さな花が集合しているというのも、一つの花で「花畑」を見るようで、色々に楽しめて嬉しいです。

aji21-4.jpg  aji21-3.jpg  aji1200.jpg


aji21-5.jpg  aji21-6a.jpg  aji21-2.jpg

aji21.jpg


05
21
2009クラブドール
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2009
わーぃ、わーぃ、到着だーーっ!!というような喜びも期待もなく箱を開けました。

既に到着していたクラブメンバーのフォーラムでの感想は、「溜息」、「溜息」、「溜息」という
印象だったので、余計期待をしていなかったので、がっかり度は少なく、

「ま、こんなものか、、、」という感じもありました。

、、、が、やっぱり、お顔は造形自体が綺麗なので、公式写真で見るよりは、実際は、
綺麗だし、メークもアップでみると、なかなか工夫があって、意外に綺麗になりそうな
予感もあります。ヘアカラーは、この肌色には重いと思いますが、薄暗い部屋で、
ざっと見ただけなので、何とも言えないけど、ひょとしたら、ストリーキングが
入っているのではないかという気も、、、

CLUB2.jpg



ドレスもトップは、シンプルなカット&ソー見たいなデザインは決して嫌いではないし、
生地も良さそう。パンツは、程よいゆとりのあるバーミューダに近いスタイル。
最近は、昔の小学生がはいていたような短いピタピタのショートパンツばかり
だったので、ちょっと新鮮かも。 

靴もビニールみたいですが、こじんまりと小綺麗に出来ているようです。 が、
ヒールでなく、思いっきり、サントロペ風にでも?デッキシューズとかだと
更に良かったような、、、、?

ネックレスのチェーンも悪くない。(このアウトフィットには)笑ってしまうのは、
イヤリングです。フォーラムで、ピンが入っていた。。。という書き込みを
読んで、まさか、、、壊れてた?と思ってましたが、まさに「虫ピン」でした。
ま、セットとして見ると、デザイン的に納得なのでしょうが、あまりにも、
形状が虫ピンしているので、ジョークに近いです。

CLUB3.jpg


05
19
殆ど快復?
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
抗生物質と症状を押さえる薬を3日から服用。 抗生物質は、3日までという処方なので、
昨日で終わったのだけど、治ったのか治ってないのか、、、? 先週のような症状は消えているので
一応、大丈夫なのだろうとは思うのだけど、、、


aji6a.jpg

aji518-10.jpg



aji518-7.jpg


ivy518.jpg

rose518-4.jpg





05
16
○○炎
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2009
実は、先週の火曜日ぐらいから、少し、様子がオカしいと思いはしたのだけど、
そのまま水曜日の婦人科の検診を受け、それが飛び上がる程痛くて、妙だなぁと思ったりも
したのに、翌日木曜日は友達の仕事の手伝いで一日忙しく、ひょっとしたら週末ゆっくりすれば
収まるかと思って、ドクターの予約も取れないしで、様子見だったのだけど、一昨日、友達からの
長電話で、あれこれ話しているうちに、この症状

・トイレが近い
・排尿後に痛みがある
・残尿感がある
・排尿時の切迫感がある

などを話したら、「それは、膀胱炎でしょうに、、、早く医者に行った方がいいよ。」と
言われたのだけど、取り敢えず、ネットであれこれ読み、「なるほど、そうに違いない。」と
納得して、先ずはドラッグストアに行ってみようと、昨日、出かけたのだけど、沢山、関連の
薬がありました。

検査薬のキットもあり、それと、今更ながらかなと思いながらも、予防のクラムベリー錠剤を
買って帰り、早速、検査薬を使ってみると、「POSITIVE」。

で、今朝一番で、ドクターオフィスに電話して、事情を話し、なんとか、診て貰えないかと
お願いしたら、2時の予約を入れてくれて、診て貰えました。(大感謝!)

改めて、尿検査、プラス、先日の婦人科の方のチャートも(同じ大学病院の先生なので、ファイルが
共有されている)見せて貰い、更に、数日前の骨量測定の結果も見せて貰い、骨量は平均の範囲内すれすれではあるけど、一応、ビタミンDを再度確認という事で、血液検査もしてもらいました。

女医さんのせいかどうか、膀胱炎の辛さもよく理解してくれており、多いに同情してもらいましたが、正直、何となく怠いとか、上記の不快感があるという程度で我慢できる範囲ではあったのだけど、友達の話とか聞くと、何度も経験している彼女などは、これに掛かると、かなり辛いとう事で、
まだまだ症状としては、私の場合は軽かったのかも判りませんです。 

病院から帰りに、ドラッグストアで、処方箋の薬を買い、今日から公開の「Angele & Demons」も見ようかとと思ったりもしたけど、レビューが最悪に近いので、
これは又の事にするとして、珍しくまっすぐ帰宅。

ドクターに診て貰ったという安心感から、ほとんど治ったような気持ちになっています。

経験者なら判ると思いますが、うっかり外に出るときも、ドキドキで、なり易く、治り易い疾患とはいえ、生活が多いに不自由になりますねー。 

関係ない帰り道の画像。

westwd3.jpg


westwd4.jpg


westwd6.jpg


fl515.jpg
お隣の庭で咲き始めているネギ坊主と私が勝手に呼んでいる花。


05
15
新しいヴァネッサ
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2009
20日に、クラブドール、クルーズコントロールが届く予定なりですが、あまり、心ときめかずで、近場のヴァネを久々にしみじみと眺めておりますが、Ishaのドレスをそのまま借りて着ているこのバネッサは、本当に綺麗だなぁと思います。

vane514-4.jpg


vane514-5.jpg


vne514-8.jpg


vane514-3.jpg
05
15
相変わらず、、、
written by ai * 日記/ドール * edit * CM:2 *
2009
調子が今ひとつな日々が続いております。

昨日は、それでも暖かかった事もあって、気分的には、結構上向きで、ちょっと遠出して気分を
変えようかなどとも思ったのですが、夕方からダウンで、気絶したように2時間ほど寝てしまいました。

この所、ドールの新しいドレス探しにも興味が向かないし、そろそろ到着する予定のFRのクラブドールにも、ほとんど興味が湧かない有様。 (溜息)

来週になると数日、友達の仕事の手伝いがあるので、なんとかそれまでに体調を整えたいもの。。。

aohro513.jpg

05
13
骨量測定
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2009
今日は忘れずに、病院に行ってきました。一年に一度の骨量測定です。去年で、平均ぎりぎりと言われていたのですが、今年は減ってはいても増えている事はないだろうと、悲観的です。 正直、骨の量を測定して、結果、凄い減っていたからといって、どうする事も出来ないような気がするのですが、更なる減少を、サプリメントやら食事指導で、できるだけ食い止めるという事なのでしょうか。


ちょうど一時の予約で、待合室は閑散としたものでした。bone.jpg午前中は曇って、寒いぐらいのお天気だったのが、お昼から太陽が出て、ぽかぽかと暖かくなり、外は三々五々長閑にしている人が、、、bone-2.jpg bone-4.jpg bone-3.jpg病院は、どんどん大きくなって、一部未来都市(?)のような様相を見せています。


病院が大きくなるに従って、街のお店は、昔ほどの活気がなくなっているのが寂しい限りですが、このお店は、いつもウインドーを小シャレた感じに飾っています。 とはいえ、大学街なので、歩く人も、ウインドウもカジュアルです。


bebe1.jpg


bebe4.jpg

bebe6.jpg

bebe3.jpg

bebe7.jpg

bebe5.jpg

bebe2.jpg



このお店の横を通って、新しく広がった一角にあるマーケットに寄って、スナックを買って帰りました。

wwood.jpg
下が貸店舗、上が住宅という作りなのですが、店舗の方はなかなか埋まらないようです。

wwood2.jpg
消防自動車が停まっているので、何事かと思ったら、近くのレストランで消防士さんが、遅いランチをしておりました。それにしても、毎度思うのですが、こぉいう仕事の車というのは、本当に重厚な作りになっていて、しかも、いつも奇麗に磨き込まれていて、まるで美術品のような感じさえします。










05
12
まだ何とも言えない(癒えない)日々が続行中なりで、、、(溜息)
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2009
体調が今一つな上に、最近は、何をしても間が抜けた結果に
なるので、気力も出なくて、困っているこの所であります。

で、結果、できるだけ、受動的に?生活しておるのですが、
そんな一環として、YouTubeで映画配信サービスが始まっているのを
利用して、古い映画などを見たりしております。
で、
そこから、クラックルというサイトを訪ねたら、ソニー系の
サイトなので、ソニーピクチャーの比較的新しいテレビやら
映画もあります。

何の事はない、結構高かったDVD set(ソニー系、"Damages")も、
無料で見る事ができます。途中、ちょっと短いCMが流れるけど、
画質もいいし、途中で切れる事もなく映画一本を見る事が
できます。本当に便利になったものです。

今も、2002年のゴジラを見ているところなりです。


クラックル

↑評判の高い?金子ゴジラです。着ぐるみゴジラが初期の
おっさん風味ゴジラの面影があったりして、なかなか素朴で
可愛いワルで登場しています。モスラはハイテクの奇麗な
モスラに変身してるし、
ギドラは、相変わらず中華丼ぶり風(苦笑)。三者三様です。

昨日は昨日で、「ゴジラの息子」を見て、大爆笑でした。
@YouTube.

しかし、こんな事していると、ますます無気力になるかも。。。

7desk.jpg

05
09
何と言いますか、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:7 *
2009 あたふたと日が過ぎていきます。

午前は、ヘアカット。つんつんのショートから、この半年と少しは、伸ばしているのですが、中途半端な長さというのは、結構めんどくさいですわ。でも、せっかく、ここまで伸びてきたので、今少し、長くしてみようととは思っているのですが、いつ気が変わるやら。。。 気持ちの優しい同じマッカーの男性美容師さんですで、毎度、マック信者らしく、マックを礼参しております。(爆)

午後、、、 昨日は、さすがにドクターアポを忘れる事なく、1年の定期検診@婦人科をしてきました。 婦人科の検診は実に嫌です。 病院のスタッフをはじめ、ドクターもハリソンフォードに似た素敵なドクターなのですが、何しろ、産婦人科でも、専門が細分化されており、こちらは、妊婦さん中心の産科で、待合室は、当然、妊婦さんばかり。(それと付き添いのご主人と思われる人)妊婦になり得ないお婆の私は、妊婦の付き添いでもなく、一人場違いな感じで、待合室に座っている訳です。

以前は、婦人科でも、守備?の広範囲な婦人科の方で診てもらっていたのですが、こちらは、癌、婦人病などなど、、、の患者さんが沢山で、待合室も、妊婦はほとんどおらず、暗い顔をした年配の婦人たちがも多く、これはこれで、憂鬱になっていたものですが、担当の先生が「出世」して、よその大学病院の婦人科部長で出てしまい、結局、今の産科の先生にやっと拾ってもらったという次第です。

午後の診察だったせいかどうか、静かでした。 


***

去年も豊作だった琵琶ですが、今年も豊作で、木から落ちた実をメス犬のヴィヴィが食べて、その種がそこら中に散らかっているので、珍しく庭の掃除などをしました。biwa2.jpg実は、この種を♂犬のキッピーが食べて、先日、衰弱してしまうほど、嘔吐してしまい、それも困るという事で、掃除をした次第です。biwa.jpgこんな熟しに熟した実があちこちに落ちています。biwa-leaf.jpg

庭もよく見れば、あちこち芝が枯れてたりして、これまた、あまり奇麗ではありません。去年、やり変えたばかりだというのに、、、、tsubki.jpgあっちやこっちをデジカメしながら、見ていたら、ボタリっと落ちてきた椿の花。

何の葉っぱなのか、枯れた赤い葉っぱ。leaf.jpg

庭でしゃがみ込んでうろうろしている私のそばで長閑にしているキッピー。kip050609.jpg

。。。と、私も長閑にブログなどを書いているのですが、さっき、スイッチを入れたはずの洗濯機が途中で停まってしまっていました。 乾燥機もスイッチがはいりません。ブレイカーが落ちているのかと試してみたら、それでも作動せずでした。 とうとう寿命でしょうか。30年近く動いている洗濯機、乾燥機です。亭主曰く、二つが同時に壊れる事はあり得ないので、電気(配線?)事態の問題だろうと言うのですが、、、さて、どうでしょう。途中になったままの、洗濯物が気になります。(やれやれ、、、)


**昨日、アップした積りの日記が、アップされてなかった。

洗濯機、乾燥機は、昨日のお昼過ぎに一応、まずは電気の方をチェックして貰らったら、洗濯機、ドライヤーのぶれカーが壊れていて、取り替えると、即稼働を始めました。やれやれ、、、

今朝は、また、インターネットが繋がらなくなって、電話会社に連絡。というのが、モデムを変えたので、DSLのスピードをアップグレード(しかも、今より、安い月額サービス料金)注文をしたのだけど、そのオーダーがペンディングになっていたらしい。何とも、、、








05
06
本日の失敗
written by ai * 日記/ドール * edit * CM:4 *
2009
昨日はお昼過ぎにネットが回復したとたんに、恐ろしい睡魔が襲ってきて、正気に戻った
のは、4時頃。 

日曜日は2時過ぎまで、パソコンの調整をしてもらっていたので、こちらも寝るわけにもいかず、
さりとて、このところの早起き癖で、7時前には起きてしまい、2時間弱気絶したように寝たにのにも
関わらず、夜も10時前には寝てしまったのでした。

さて、本日起きてから、カレンダーを見ると、、、、あちゃぁああああああああ~~~~~

昨日、5/4、14:00、、ドクターアポがあったのでした。愕然、、、

本日、電話より、直接足を運んだ方が良かろうと、オフィスに行って、再度、アポを貰ってきたのですが、今度は、急な事で?明日ですわ。 明日は、ヘアカットの予約も入っているので、ちょっとバタバタしそう。

先月後半から慣れない事が続いております。 こんな時、つくづく年だなぁと思います。体はともかく、頭がついてきませんです。 常日頃、いかに頭を使ってないかという事なのでしょうか。

こんな時、なんとか、集中力を出そうと思っても、なかなか出ませんです。

中途半端はラッシュ嬢。 

lush-aphro4.jpg



lush-aphro8.jpg



lush-aphro3.jpg




05
05
多いに参った、、、
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2009
普段、スイッチをいれると電気はつき、パソコンも稼働する、、、、というのが当然のような
こと生活ですっかりスポイルされてしまっていたので、金曜日の夕方7時半頃、あらっ、停電?っていう時も、やがてすぐに復旧すると思っていたのが、、、結局、その夜は24時を回っても普及せず。

近所で、なにやら、あちこちをほりおこしているのですが、先月のはじめだったかも、停電があって、これは、1時間強で復旧したのですが、金曜日は、待てど暮らせど明るさは戻らずしまいせした。時間が時間なので、夕食時にあたった人もご近所では多く、「仕方ない、、、」という顔はしてたけど、がっくりきておりまshちあ。

で、よく、土曜日、朝、起きたら、今の電気は戻っており、通常にようにパソコンの前に座って、すわニュースを読もうと思ったのですが、ネットが繋がらない。。。あらら、、、

で、モデムを調べた、完璧に死んでいます。

知り合いのマックの兄ちゃんに電話して相談したら、モデムを変えたら、なんとかなるだろうということで、親切にモデム持参でお昼からきてくれました。

ところが、モデムを新しいものに変更しても、「ライン」が入ってきておりません。兄ちゃんはほかにも予定があるということで、そのまま帰ってしまいましたが、結局、何度か、調べて見たものに、モデムは死んだまま。。。

さて、日曜日、、、やっぱりネットにつながりません。

こんな時に限って、どうしても、メールをチェックしなければいけないこともあり、そこで段々とことの深刻さを実感。

とまれ、DSLのモデムも更に新しいのを設置して、したものの、ネットが繋がらない。。。

普段、使い放しで、碌にメンテもしないので、これが良い機会かもということで、あrこれメンテをしてもらうことに、、、

結局、夜中の2時頃まで、あっちやこっちにパッチをかけたりしたものの、コアの部分でどうもひっかかることが多い、、、、とい兄ちゃんのことばに不安を覚えながらも、一応、「一件落着」ということで、日曜日は終わりに。。。(ぴゅーぅ疲れました。。。)

今朝は、起きてから、ネットにオンできないので、メールの確認をいかにしようかと、かりもののノートを持って近くのカフェにでもいく予定で、あれこれ用事をすませていたのですが、洗濯をおえて、ふと、モデムをみると、いままで、チカチカしていた「ライン」の電気がソリッドのライトになっているではありませんか!!

で、restartを、祈るような気持ちでかけてみると、、、oOOOOooo、無事にねっとに繋がりり、懸案のメール処理もすませて、やれやれ、、、と同時に、眠気が襲ってきて、2時間ほど、気絶です。

正直、便利にすっかり慣れると、いかに、「不便」に戻ることの大変さ。。。その「便利」がなくなった時の準備ができてない自分に愕然で、今回は、「不便」が突然襲ってきた時の準備を考える良い機会になったと思って、自分を納得さえております。


niwa53-3.jpg


niwa53-12.jpg


niwa53-7.jpg


niwa53-14.jpg


niwa53-15.jpg


niwa53-11.jpg


05
02
早寝早起き
written by ai * 日記/ドール * edit * CM:0 *
2009 たかだか28日、29日と5時半起きしたら、夜も早く眠くなって気絶したように寝てしまうので、30日の昨日も早起きして、今朝も叉早起き。 3文の得で、昨日は、散歩が大好きな犬を別途、長い散歩に連れて行く事ができました。

お昼頃に友達からパッケージが届いて、中にdelSattoなるものが入っておりました。これは、バックの中の収納を区分けするノベルティグッヅとでもいうもので、最初、友達が注文したというのを聞いて、イタリア製のお洒落な小物かと思ったのだけど、よくよく読めば、「さっと出る」という人を小馬鹿にしたような名前のグッヅ。大笑いしました。

実際に、目下使用中のバックに入れてみると、バックがデカイので、その中に入れると少々サイズは小さいながら、使い易いのです。しかし、器用な人ならば、作れそうに気もしたり。

これで、鍵などを探す事なく、取り出せそうです。

お昼過ぎからは、歯の歯石取り。

終わって戻ってみれば、すでに4時過ぎ。

朝の長めの犬の散歩と、病院への行き帰りと、歩きに歩いた一日でした。


夕方、友達パッケージの中に入っていたDVDを見ながらワインをグビッと飲んだら、どーーっと疲れが出て、、、、、「隠し剣」というのを見て終わったら、気絶してしまいましたです。

、、、と、ここまで書いてみて、 実に婆日記な内容だと、苦笑してしまいます。 

数日前に撮って、今朝編集したアンドロ画像:

andy51.jpg


andy512.jpg


andy514.jpg

昨日、DVD を見ながら、この衣装?のままで、奥さんウィッグにしてみたのですが、
違和感なしで、意外でした。ま、美人は何をどーやっても美人だという事なんでしょうか。

05
01
義務?完了(覚え書)
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2009 ーあっけなく終わった陪審員義務ー

先週火曜日に続き、叉、今週も火曜日に召還があり、意気消沈で、
一日座っている覚悟で、ダウンタウンの連邦裁判所に出掛けた訳ですが、、、

あらら、午前中に陪審員選出があり、午後から早速に裁判が始り、翌日、お昼には、何と判決がでるという超ーーーースピーディな裁判でありました。

被告: 警察官2人

原告: 車椅子のメキシコ系30代男性(事件時、スキンヘッド、黒のXXLのコート着用)

事件日時: 2007、一月○日

事件内容:

原告は、2007年、一月、夜11時半過ぎに、どこからかの帰り(この辺りは直接裁判無いようには関係ないので、触れられず)に、疲れたので、電話で兄弟に迎えに来てもらおうと、公衆電話を探したが、見つからず、すぐ傍のConvalescent Homeの裏口から入って、事務所の電話を使っていた所に、ホームの人が入って来て、びっくりして逃げる。それを追いかけて入り口から逃走。で、ホームの人は警察に連絡。状況から、ピストルも持っているとらしいとの電話で、 警官が2人かけつけるも、警官の呼びかけにも答えず、さらに逃走しようとして、車いすのままで、抵抗。 バックアップが必要と考えた警官が更に2人を呼ぶ。引き続き抵抗を見せる原告に、予告し、ビーンバック銃を発砲。(小さい豆のような粒が入った小袋が発砲されて、あたると弾けるらしい。少しショックがあるらしい)さらに、ポケット辺りを触る仕草から、ピストルを取り出そうとしているかに見えた原告に対してtaserと呼ばれるショックガン(http://en.wikipedia.org/wiki/Taser)が連続して、新しく到着した2人の警官により使用される。



上記の後着2人の警官側の発砲による取り押さえ状況時の反応が過剰すぎたとして、原告は訴えている訳ですが、これが過剰であったかどうかを、陪審員が、「あった」か「ない」を決める訳で、判決に行き着くまでに、証言を聞くのですが、原告側からの証人証言なし。被告側からは、電話を受けて、即現場に駆けつけた2人の警官が、原告側から出ています。

原告側、被告側各々の状況説明に対して、それぞれの弁護士が質疑、それに応答、更に、2人の証人証言に対して細かい質疑、応答が繰り返されて、火曜日には裁判官の「充分聞いた」の一言で一日目終了。

午前中、あっという間に、陪審員が決められて(民事なので、12人でなく、6-8人、、、だそうな。これも後で質問して判明)即、裁判に入るというのにも驚いたけど、昨日で、証言は終わり、昨日は、原告被告双方の最終弁論、被告弁論への原告側の反論が少しあっただけで、我々は審議には入りました。8人の陪審員の7人は、「無罪」一人だけが、やや「。。。」というので、10分ほど審議がされたものだけど、最終的には15分ほどで、判決言い渡しとなった次第でした。

陪審員の構成は、男性一人、女性7人。私も含めて、メキシコ系はいません。人選に関しては、今回は裁判官から簡単な質問があり、最初に呼ばれた8人の中で、原告被告双方から、異議ある人を除いて、そこに一人補充、叉、一人除いて、補充という至ってシンプルな選別方法でした。前回の22の案件で告訴されている医者の裁判の陪審選びの丸一日かかった過程と違って、今回は30分も掛からずに選別が終わってしまいました。

年齢の構成も、上は70代から下は20代後半(か?)という感じで、少しの時間審議室でお話などした印象では、本当ーに、皆さん善意が体からオーラになって立ち昇っているような人達でした。陪審という状況がそういう雰囲気を作っているのか、それとも元々善意が一杯の人なのか?、、、恐らく両方だろうと思います。

丁度12時頃に閉廷になり、我々も、それぞれに帰ろうと陪審待ち合い室を出た所で、被告側のグループが待っていて、 今後の参考にという事で、この「1日半」の法廷の進み具合、弁護士の弁護の仕方など、感想を聞きたいという事で、そこで20分ほど、皆で立ち話。

裁判の一つが終わり、無罪となった警官、その同僚、弁護団、ちょっと感動する空気が漂っていました。映画のワンシーンとでもいった感じです。

今回のほんの瞬時とでも言うような短い時間に経験した事は、なかなか興味深い事も沢山ありました。

原告側の弁護士の経験の浅さも多々見られました。(素人の私から見ても)

原告は、犯罪歴もあり、そもそも、曰く「過剰武器使用」があったという状況に至までの行動の説明がゼロ。 直接、裁判そのものには関係してないとはいえ、原告の過去、その時の行動は、多いにオカシイと思われる訳で、それは判断材料に使うなと言われても、それを打ち消される強い証言なり、説明も最後の最後まで聞かれる事は無かったのが不思議です。繰り返し、繰り返し、車椅子に乗っている人間を、なぜ警察官4人が、しかも、取り押さえに銃器を使ってまでやったかという点を強調していたのですが、目の前にいる、原告は、車椅子とはいえ、全く、下半身が麻痺という訳でない上、陪審員席のすぐ前に位置し、折々にじろりと陪審員を眺める原告の上半身は、見るからに屈強です。 


とまれ、いやいやながらやった陪審員義務ですが、そして、システムの是非を問われれば、多いに疑問がありますが、先週の経験も含めて、興味深い経験にはなりました。更に、叉、経験したいかと問われれば、

「もぉ結構です。」

備考:
Picture 2

本日も予定に入っていたらしい、、、



ちなみに事件が発生した場所は、友達が住んでいる場所からそう遠くないところで、私も何度か通っています。ここは夜など、車さえそう通らない、全くといって良い程の住宅地。夜の11時を回って、バスを待っていたという原告の話しは、ちょっと信じ難いし、ここにある老人介護ホームに、この時間、疲れていたので、家族に迎えに来てもらおうと、表でからでなく、かなり大きい建物の、車椅子で!裏まで回って、声を上げて人を探す事もせず、だまって、あちこちを電話を探して歩いたというのは、不思議以外のなにものでもありません!!
hospital.jpg

・ さらに、因みに言うと、先週、一日座っていた代価?は、そく金曜日に、往復の交通費とともに小切手が送られてきました。(びっくり!)

・ この連邦裁判所がカバーする地域は、150マイル四方だとかで、今回の陪審員の一人は、往350マイルになるそう。これだと往復の交通費だけでも200ドル近くで、さらに遠方からだと、交通諸費として、別途64ドルだったかが支給されます。宿泊(192ドル)、支給されるので、一人の陪審員に対して、遠方からだと、かなりの額になります。これは、結果陪審員に選ばれなくても、2週間の拘束期間のうち、何度か出廷する度に発生する費用です。(片道80マイルを超える人には、上記が適用される)



Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。