--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
31
ナンパ?
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2008 埃は少々被っていても、結構格好いいのに、なぜかじっと見ていると、間抜けな感じに見えてくる家のバットマン。以前にも、FRで、振られた小話をしたような気が、、、

今宵?はそのあたりに居たクールなジゼルがターゲットなりです。

*****



10batman29.jpgバットマン云う、「ちょっとそこの綺麗なお嬢さん、お茶しません?」

11batman29.jpgジゼル驚く、「何、この変な衣装の人。。。」

12batman29.jpgジゼル怖くなる、「逃げるにこしたことないわ」

13batman29.jpgバットマン食い下がる、「ねぇー、どうよ」ジゼル逃げる、逃げる。。。

15batman29.jpgバットマン嘆く、「叉失敗か、、、」

17batman29.jpgバットマン立ち直る、「お、ちょっとそこのアナタ、どう、お茶なんて、、、」



、、、しかし、この バットマン、意外にも、しっかりと自立しない甘えん坊(爆)で、こんなつまらない画像を撮るにも、なんと、バットとジゼルを左手で抱えて、右手で思いっきり重いカメラで撮るという重労働を強いられました。(勝手に遊んでいるのに、何を云うやら、、、)



スポンサーサイト
07
29
コンニチワ
written by ai * 未分類 * edit * CM:2 *
2008
「BATMANこと、ブルース・ウエィンです。」
700batman29.jpg
久々のバットマンフィギュア、埃はしてても、、格好いいですねぇー。




公開されてから、かれこれ10日になるのに、劇場に行く勇気がまだない。。。あの音響の中で、耐えられるかどうか、、、不安です。、、、が、見たいですねー。C・ベールもすきだし、図らずも、H・レッジャーの最後の作品。。。。

今日は、3ヶ月振りの聴力検査。どんな結果が出るでしょううか、、、

07
29
H家のお嬢さん
written by ai * 未分類 * edit * CM:0 *
2008 私が学生の頃(当時は、よそに下宿していた)時々、実家に帰ると、ぷっくらと太った、とても上品そうな人が座っていて、話かけても、上の空。。。時々、カラカラカラと綺麗なソプラノで笑い声を上げる。そうかと思うと、ぶつぶつと独り言を、これ叉、方言でなく標準語や英語で、かつ上品な物言いで始めるのです。

最初は、びっくりしましたよーーーー。

祖母に聞いてみると、近所の、私も掛かった事のあるH耳鼻科のお嬢さんだそうで(といっても当時、私が19位で、その女性は30も大分過ぎていたと思います)嫁いだものの、離縁されて戻ってきて、今は実家の事務を手伝っているという話でした。(T塾英文の出の菜才媛だったそうです)祖母とそのお医者さんの奥さんとが女学校が同級だったそうで、多少の行き来がづっとあり、そんなこんなで、いつの間にかうちに遊びにくるようになったそうです。祖母も、「お嬢さん」(祖母はそう呼んでいた)に、普通に接して、突然、何か喋りだしたりしても、上手に?あいづちを打っていました。

一度、私の顔を見て、「アナタってライオンみたいね、オホホホ。。。」と突然云われた時は、びっくりしましたが、彼女の意識には、私が猛々しい女に見えたのかも。。。と、後で、周りに笑われてしまったりした事もあります。

居心地が良かったのかどうか、祖母が亡くなるまで(涙)、よく来ていたそうです。

ま、そんな昔話は兎も角として、、、、

昨日、塩子さんをデジしていて、ついでに?キヨさんをデジしていたら、ふとそのH家のお嬢さんを思い出したのでした。(@_@;)

ややや、、、、別にうちのキヨさんが、ちょっとあちらの世界に行ったままの人風だという訳ではないけど、エキセントリックな感じではあります。そんな雰囲気が好きなのですが。

3kiyo28.jpg

0kiyo28.jpg

hotaru.jpg
季節外れの蛍に見えないでしょうか、、、(爆)


、、、昔は、近所にこんなちょっと変わったというか、自分の世界に住んでいる人が町に一人や二人いて、町内の人も、それなりに微笑ましい思いで受け入れていた処があるような気がします。最も、凶暴でない場合ですが、、、

今は、こぉいう人たちってどうしているのでしょうか。。。


07
28
名前は塩子。。。
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2008 。。。という名前すら忘れていました。

今日は、目線を揃えて、ウィッグを漆黒モヘアにしました。睫毛や眉毛が濃い色なので、髪も濃い色の方が合うのかも。mimiさんご指摘もあったように、日本人の女の子っていう雰囲気なのに、妙に違う方向を、意識し過ぎていたのかもと、、、ちょっと軌道修正。

11kosho27.jpg

a14kosho27.jpg

kosho27.jpg

3kosho27.jpg


07
28
見慣れた風景
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2008 まだまだカメラテストと称して遊んでいるのですが、昨日も、庭の大好きな成長の余りよくない南天を撮ろうと思って、カメラを向けると、そんな時に限って風が吹く。。。で、何気なく上を見ると、これ叉、枯れそうだと云われている木ですが、なかなか面白い形だと、初めて気がつきました。。。というか、初めて真下からじっくりとカメラを通して見たのです。

8niwa26.jpg

9niwa26.jpg

22treee26.jpg

tree26.jpg

で、肝心の南天は、、、結局一枚撮っただけ、、、
11niwa26.jpg


07
27
うーーん、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2008 、、、と唸っても仕方ないのだけど、ドールで、折角縁あって家に来ても、馴染めないというか、「何か違う、、、」という感じになる事が、時々私にはあるのですが、このK球体の、うちでは塩子さんと呼んでいるドールもその中の一体です。

届いて、先ず、そのボディの作りが「え?」で駄目。どういうことかというと手首、足首が妙に太いのです。自立するとかしないとかは別に良い(すれば良いには違いませんが)として、この形状は、ちょっと苦手。で、質感が画像で撮ると分らないのだけど、レジンの質がざらつく感じというか、安っぽいような感じ。透明感がないというのでしょうかね。

がしかし、お顔はとっても可愛い&綺麗。(睫毛は酷いけど)で、これが、逆にひたすら明るい人柄の良い感じの子っていう印象で、これ叉、好みとは少し違う。。。。

万人に好まれるドールなんて作れる訳はないし、この手のドールの良い所は、あれこれ着せ替えしたり、顔を変えたり、ウィッグを変えたりで、自分好みのドールになるという事なんでしょうけど、どうやっても、何か、スコンと好みの壷に入ってこないのがこの塩子さん。いじり足らないのかも分らないのですが、、、、、一口で云うと相性が良くないって事なのでしょうか。。。(溜息)

先日来、ぼちぼちと、この塩子さんを弄っているのですが、やっぱり明るい良いお嬢さんです。じゃあ、せめて、画像で弄ると少しは、癖が出るかと思って、試してみたのが、、、

それが、以下。。。
000shioko.jpg
デフォ画像

00koshou.jpg
少し目を柔らかくしてます

2koshou.jpg
あれこれ、新しいpsの付属技を使って古くさしました


この程度では、やっぱり「綺麗なおねーさん」風情のまま。。。陰のない人生の歴史を感じさせられない(大げさな!!)顔。色気がないのですわ。いっそ、路線?を変えて、究極の綺麗なおねーさんを目指してみた方がいいのかも、、、と思ったりもしているのですが、、、

追記:
07
26
今日の収穫
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2008
一個。。。

***


0be.jpg


00be.jpg


88ma.jpg


99ma.jpg



66ma.jpg


55ma.jpg


mmapurse.jpg

MAの在庫調べを兼ねて、、、と、MAの箱を開けていたら、ベッちゃんも気持ち良さそうに寝て居ました。久々に見ると、うちのべっちゃんも、よそのべっちゃん同様可愛いですねぇ。(^ー+^)( ̄ii ̄)



07
25
トナー系ドール
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2008 他の16インチのトナードール系と違って、顔が綺麗だけど、マネキンちっくでないドール、、、不思議な魅力があります。

22-ello.jpg

23ello.jpg

66-ello.jpg


**ドレスは、Rさん作。ユノアサイズのドレスですが、ちょっとゆったり目に着せるドレスなので、オデブのドールでも、オヤセのドールでも大丈夫で、重宝させて貰っています。

07
24
フィールドツリップ
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2008 なぜだか日本では余り人気がないようなドール、、、Kishドールですが、その昔、この会社の子供ドールを見て、かなり動揺したものの、当時は、アンティックドール街道まっしぐらの時で、浮気はいけない。。。と反省し、一緒にお店に行った友達が、どうしても欲しいと連れて帰ったのでした。

子供ドールながら、妙に哀愁のある顔で、MAとかベチちゃんとの、すこーんと抜けたような明るい可愛さがないかもわかりませんが、ちょっと叉MAちゃん達とは違った魅力があるドールです。

で、去年、あるサイトで恐らく値段を間違えたんでは?という程のセールがあって、やっと、2体買うに至った訳ですが、、、その一つはギフトセットです。ドールのギフトセットというのは、いろいろと付属品が付いていて、ワクワクします。ヾ(・ε・。) このセットも、ワンコやら、ひよこやら、フィールとツリップなのでか、寝袋とパジャマなども付いております。

肝心のそのRileyはとても内弁慶?そうな、友達を簡単に作れないようなタイプの子という印象です。

00riley.jpg

4riley.jpg

7riley.jpg

10riley.jpg
ちっとも面白くない腕人形芝居?を延々と見せられて、忠犬?は兎も角、ひよこ達は、口々に「つまらん!止めてっ!!」とピヨピヨ怒っているような。。。?

****


、、、あ、、、そうそう、で、何で今頃、このライリーちゃんをアップしたかというと、先日のMAもですが、このKishカンパニーのドールも、叉、買ってしまったのです。はぁ。。。と溜息が出てしまいます。で、何となく、このライリーちゃんに敬意を示さねば。。。と、思ったりした、、と、ここで言い訳する次第です。(大汗)

ちなみにライリーちゃんは、8インチサイズのドールながら、髪はちゃんとモヘヤで、顔は完璧な手描きです。(完璧というのは、職人さんが手で一体一体描いているという意味で、超アップにすると、かなり筆先の乱れなどあります。ドレスなどは、とても良い材質で丁寧に作られています。

追記:
過去記事にもありましたな。。。検索したら、自分のブログが引っかかった。。。( ̄ii ̄)
http://kippy88.blog26.fc2.com/blog-entry-181.html




07
24
ミニミニ
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2008
3mini24.jpg
お気に入りの海老玉と一緒に焼かれたり?、、、

5mini24.jpg
子豚を枕に良い夢見たり、、、

7mini24.jpg
デカイ?にぃちゃんに踏んづけられそーになったり、、、

過酷な人生を歩み始めているエリーちゃんですが、逆境なんて、平気の平左という感じ、、女の子ながら、大物の風格があるようです。(しかしまだ性別不明な顔、、、、( ̄ii ̄))

*****

実物は


scale-mini.jpg
ほぼこのくらい。。。








07
23
家政婦は、、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2008
何を見たのでしょうか?

mita.jpg
何だか、とても魂消ています。

MA-kiita.jpg
早速、お仲間に報告です。

mita2.jpg
聞いた家政婦仲間は、目が・になっています。

mam.jpg
秘密を見られてしまったと怒るマダム。。。
怖い顔ですなぁ。。。(しみじみ、、、)

一体どんな秘密を見られてしまったのでしょうか、、、(謎)

思いつきません。(@_@;)

*****


実は昨日セールのお知らせがお人形のお店から届いて、それを見ていて、又々注文してしまったMA。。。勿論可愛いし、ドレスなども、凄くよく出来ているので、問題はないのですが、、、果たして、こんなにドールばかり集まっている状況っていいのでしょうか、、、と、奇妙な反省をしているのです。何となく、罪ほろぼし(?)のMA遊びでした。







07
23
やっと誕生!
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2008 先日、クレジットカードの請求書が届いたのを見ると、覚えのない品物がチャージされているではありませんか。で、販売サイトの情報を見ると、なんと、その品物は先月の25日に発送されている事になっているのに、一昨日の時点で届いてない、、、はぁ、、、これは紛失さたな、、と思っていたら、びっくり、今日、届いたのです。

注文してから、何度も完成が延期になって、すっかり忘れていたEllieちゃんですが、届いたら、その小ささにびっくり!!余り小さくて、顔などさっぱり見えなくて、ぼんやりとしたのっぺらぼうかいナ。。と、ちょっとがっかりもしたりしたのですが、、、

2fbabi70.jpg
目鼻立ちは新生児のそれです!!口に指を持って行っている様など、よく出来ています。一緒のクマちゃんも、小さい小さい、それこそ目に入る程のサイズなのに、ちゃんと腕と足はジョイントの作り。素晴らしい手作業の技術です!!

4fbabi700.jpg
覗き込んでいるのは、1/12の赤ちゃんです。この赤ちゃんも、実物は、お豆ちゃんですが、ellieちゃんは、顔がデカイけど、体など、このてんとう虫双子の1/2程なので、本当~に小さいです。ellieちゃんが9ヶ月とか1年すると同じ位の体サイズになるのかしらんと思ったりするのですが。つまり、1/12スケールって事でしょうか?表示?だと2006年12月生まれとなっていますが、モデルになった赤ちゃんエリーが生まれた時なんかな。。。?

babipapa.jpg
これが、パパ(爆)です。手近な処で、遊んでいたミニサイズのLDDを比較に置いてみました。

babipare.jpg
パパもママも、順調な成長を喜んでいるようです。

一緒にisolette(というのだと初めて知ったのでした!)と、目くそ程小さい哺乳瓶と得体も知れない物体がアクセで付いてきました。

続く、、、









07
22
無題
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2008 mutsuko22.jpg


2mutsuko22.jpg


2profile6.jpg


07
22
貯金箱
written by ai * Doll * edit * CM:5 *
2008
3bank.jpg
こんなサイズです。

1bank.jpg
ほら、ちゃんとお金を入れる所だってあります。

2bank.jpg
でも、なぜかちっともお金が溜まりません。不思議です。溜まるのは埃だけ、、、


4bank.jpg
少し協力してください。jinさん、、、、(爆)






07
21
ちっこいもの
written by ai * ミニチュアハウス&フィギュア * edit * CM:2 *
2008 机の上が凄い事になっています。毎日見ているから見慣れて気にならない筈なのに、それでも、凄いなぁーと自分で呆れてしまう程、玩具のようなものが散乱しております。

、、、で、ぼちぼち片付けていたら、子犬を発見?!直径3cm位のバスケットに子犬が2匹。。。涙が出るほど可愛い設定なれど、いかんせん、小さくて見えない。。。ま、見えないほど小さいから余計に可愛いという事でもあるのでしょうが。。。

8puppy.jpg


で、それを撮っていたら、その横に、これ叉出たままのお気に入りのチョコのセットが目に入り、これもデジ。。。(画像を見て、初めてチョコが逆さに入ってたりするのに気がつく次第です。)

3choco.jpg


折角、レーメントハウスの一部を出してのデジだったので、それなら、机もついでにと、、、デジと相成りました。

14desk.jpg

どれもこれも本当ーーに素晴らしい!!re-mentさん、ありがとう!ご協力してくださった皆さん、ありがとう!!





07
21
written by ai * 写真 * edit * CM:3 *
2008
1ha.jpg


3ha.jpg
夕陽に透き通って綺麗な南天の葉っぱでした。

2tomato.jpg
来週は、かなり収穫が見込まれる?トマト。。。


TOMATO.jpg
先々月??のトマト。。。今は、この2倍近くに大きくなっています。


2kyuri.jpg
、、、どーってこともないといえばないのだけど、こんなに蔓が自然にクルクルと回っている状態に、ちょっとした感動を覚えてしまいます。


kyuri3.jpg
金曜日にやっと1本収穫なったキュウリ。これは、まだ小指程。。。果たして収穫に至るのかどうか、、、キュウリは水をたっぷりやらないと駄目と知らず、可哀相な事をしてしまいました。この一週間はせっせと毎日やっているのですが、、、


ivy.jpg
ivyもなーーんにも世話などする事なく普段過ごしているのですが、ふっと見ると、若い葉っぱやら、葡萄のような実やら、着々と生きているのだなぁと、感嘆する事しきりです。

kippy19.jpg
、、、ついでながら、こぉやってカメラテストで、あちこち手軽にデジカメしている側にいつもぴったりなキッピー君です。ちょっと目があったりすると、即、転がってナデナデを強要します。で、ナデナデの替わりに写真を撮ろうとすると、ぷいーーと顔を背けてしまいます。
07
21
無題
written by ai * 写真 * edit * CM:0 *
2008
P7172532.jpg


P7172533.jpg


2MRXX.jpg


4MR.jpg


6MR.jpg


7MR.jpg
07
20
ところ変わればいう訳でなないけど。。。?
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2008 で、同じ衣装を違うドールに着せて見ました。


bV07.jpg


eV07.jpg


hV07.jpg
一世代前のヴェロニーク。。。豊富な本当の意味での見事な赤毛です。着ていたスーツもとても素敵でした。肌色が「肌色」というのも、一世代前っぽい感じかも。。。
07
20
実は、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2008 ナタリアは双子だったのでした。。。これは誰も知らない(爆)秘密です。この二人はづっと双子という事を隠して、色々な悪事を働いてきたのですが、、、、

その報いか、一人は、若くして痴呆症状が出てしまい、さる施設に入れられたのです。

残りの一人は、それを機に、整形してすっかり別人になって登場したという訳ですが、、、、

1nat.jpg
すっかり惚けた双子の片割れがぼーーっと現れても、それが誰か気が付かない様子。。。『アンタ、誰?」状態です。なんと、過去の記憶まで消してしまったのでした!!( ̄ii ̄)

3nat.jpg
さすがに、怖いもの知らずの整形ナタリア、不気味に立ち続ける惚けナタリアを気味悪いと思う事ないようです。

new-nat.jpg
、、、が、どこか同じ匂いを嗅ぎ取るのか、しきりに気にはなるようです。

6nat.jpg
そんな「?」状態のナタリアをみて、真似をしてしまう哀しい惚けナタリアでした。

*******


しかし、どこをどう見ても似てない二人、現実問題として、これだけ整形すると幾らぐらい掛かるものだんでしょう??気になります。






07
18
睫毛調べ
written by ai * 写真 * edit * CM:6 *
2008 以前、届いて、見てデジカメして「あぁ綺麗。。。」と溜息ついて、それで仕舞い込んでいたハイグロスのアグネスですが、一連のまつげチェックで、叉、取り出して調べてみました。左右は対象ではないにしても、綺麗に揃ってはいるみたいでほっとしました。

このアグネス、ぱっとみると、目の色が薄い薄いシルバーグレーで、瞳孔だけが目立つせいか、特にフラッシュなど焚くと、座頭市風の目に見えるのですが、じっくりとアップにしてみると、勿論そんな事はありません。(爆)

目元の周りに大きくスモーキーのシャドーをかけているのかと思っていたら、程よくパールが入っていたのですね。さっぱり分りませんでした。ドール、ドールで、色々と凝った目元メークになっているものだと改めてびっくりです。

AGAG17.jpg

2AGAG17.jpg

AG17.jpg

2AG17.jpg

3AG17.jpg

4AG17.jpg

5AG17.jpg

07
18
本当は仲良し?
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2008 確か、ストーリーカードに寄ると、ナタリアは問題が多くて、ヴェロとの仲もよくないようなのですが、、、(確か、、、)

3VENA.jpg


4VENA.jpg


1VENA.jpg


6VENA.jpg








2VEROARM.jpg
「さよ~~~な~ら、さようならぁあ、、、、やっぱり嫌いです~。。。(ーΩー )」


**それにしても旧ボディの腕、、、短くて華奢な感じで何となく可愛い?指も開いていて、一本一本がとても綺麗ですわ。

07
17
林間学校
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2008 、、、子供の頃行ったのは、なぜか臨海学校だけで、海が少々苦手な私は、いつも林間学校に憧れていました。

MOMOちゃん@YOIがCさんの夏のドレスをとても可愛く(( ̄ii ̄)えへ)着こなしているのですが、何となく、林間学校にでも行くような、涼し気でお洒落な感じに見えます。

で、記念撮影。

0MOMO.jpg
丁度、おへそが見えるデザインになっているのが可愛いです。模様もお茶目です。

デジカメしていた先に、ナタリア@FRが目に入ったので、一緒に記念撮影、、、という次第になったのですが、、、
5MOMO.jpg

6MOMO.jpg
当然ながら、全く趣きを異にするドールなんで、並べてみると妙に可笑しい。まるで、鬼母が林間学校に出掛ける前の娘に、色々と注意を繰り返ししているが如く。。。それにしても、こぅしてみると、ナタリアの怖い事!!ミスタ母©の方がづっとづっと優しそう。(爆)

2MOMO.jpg
しかし、さすがMOMOちゃん!?うちの3人YOIの中で、一番自信たっぷりな印象の子なのですが、ナタリアごときの小言は、馬耳東風。。。心はすっかり山の中、、、「るるるんる~ん♪」という処でしょうか?

最初から最後まで、づーーーっと突っ立ってただけのMOMOちゃんでした。(撃)


07
16
微笑むドール
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2008 考えてみると、FASHION  Rのドールは、どれも不機嫌そうな表情のドールが多いのではないでしょうか? でも、ヴェロニークだけは、かすかに微笑んでいるような顔をしている印象があります。(例外的なメークもあるでしょうが)?ヴァネッサもかすかな微笑みがあるけど、こちらは、優しく微笑むというよりは、挑発するような微笑みというか、ちょっと叉、ヴェロとは違う笑みだと思います。

最も、ヴェロが微笑んでいるような、、、とは云っても、バビの用に、100%の笑顔とは違って、もっとニュアンスがある微笑みでしょうが。

今日は、叉々探し物をしていて、グリテレティ?のヴェロを見つけました。この優しげに微笑んでいる顔がにほっとします。

5v15.jpg


2v15.jpg


3v15.jpg


4v15.jpg


v15.jpg


7v15.jpg

どうです?この小首を傾げた顔、、、可愛さすら漂ってきませんか?(爆)手が小さいのも、久々に見ると、何だか愛しくなりますね。(*σσ*)

これを見ていると、女王Vの到着が待ち遠しくなります


**ちなみにドレスは、バビの香港返還?何タラかんたらの記念バビでえす。スッゴイ写真写りの良いドレスです。アクセのブレスもゴムなので、装着が老眼にもしっかり対応!!
07
16
不思議な関係
written by ai * Doll * edit * CM:9 *
2008
aaa-matlu.jpg

不機嫌同士、、、どういう関係でしょうか、、、


07
15
ナタリアテスト中
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2008 普段、癖なのか、ドールの顔を向かって右側45度ぐらいで撮る事が多いのけれど、このナタリアの睫毛左目が折れて上向きになっている部分があるせいかどうか、右と較べて、目の部分の陰が少なくなるせいで、wonky目が強調されるような感じに見える。。。で、試しにと、向かって左側から撮って見ました。少し落ち着いて見えるような。。。??

もっとも、小さい小さい顔のドールなので、裸眼@老眼ではそんな事など全然気にはならないですが。。。(苦笑)

lightnat.jpg


nat00.jpg



700nat.jpg
07
14
久しぶりのお婆さま、、、
written by ai * 写真 * edit * CM:0 *
2008 今朝、たまたまちょっと前の新聞に”渋い”初老男性の大きな顔写真があって、なかなか皺も魅力的だなぁと思い、単純にも、ふとこの老婆ドールを思い出して、"渋く”(爆)撮ってみたのだけど。。。

1bb.jpg


2bb.jpg


3bb.jpg


4bb.jpg


5bb.jpg


6bb.jpg
07
13
悩むmimi、、、
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2008 、、、って、何に悩んでいるのか分らない?のですが(爆)、最近、放置されて来たので、そのせい?

01mmi.jpg


00mimi.jpg


06mimi.jpg


10mimi.jpg
07
12
好みは別にして、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2008 全体のバランスは、やっぱり、若い設定のルーカスと、やや経験豊富?なピエールでは、違うようです。見事に微妙です。アウトフィットには問題ないと思いますが、従来のアクションフィギュアのトップはいいのだけど、ボトムは、FR 群のほうが普通に足が長いので、やや短い感じ。、、、が、アクションに寄れば、足のエクステンションもあるので、これを利用したら、逆にFRより長くなると思えます。いづれにしても、バビのケン、アクションフィギュアなど、FRの男性群との互換性は問題ないと思われます。(ごまかしがききます)

2ilu.jpg


敢えて上半身だけですが、足下を揃えたつもりでの比較です。
07
11
「やってられないよ。。。」のルーカス
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2008 ざざざざざ~~っと外でルーカス君をデジしたのですが、やっぱりふて腐れているような、「鬱陶しい」(最近では、ウザッタイと云うのか?)という表情のルーカス。、、、が、勝手にひいき目に見ているせいか、ピエールより、自意識が強い感じがしない、芯は真面目で結構優しい処もあるような、、、?

、、、と、一人妄想しております。

LU11-E3.jpg


3LU11-E3.jpg


6LU11-E3.jpg


10LU11-E3.jpg


14LU11-E3.jpg


17LU11-E3.jpg
07
10
謎のルーカス、、、
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2008 ドールとはいえ、何となく、状況やら服装で、嬉しそうに見えたり、怒って見えたりするような気がするのだけど、このルーカス、クールといいうかボーカーフェースおいうか、、、状況に動じませんようで。。。((◎-◎;))

下記、適当に着せ替え画像を並べてみました。



PE-LUE.jpg

ピエールのセーター、パンツを着用。

***
以下4枚、出自が不明なドールが着用していたOFを剥ぎ取って着せたのですが、オフの作り自体は余りよくないけど、サイズは、パンツが短いという事を覗けば、結構よく似合っているような。。。


ALUE.jpg


CLUE.jpg



BLUE.jpg


GLUE.jpg


以下2枚は、パストトイズのとても作りの良いカーフのミリタリーフィギュアからのOFと、スクーターは、実物の10倍写真写りの良いバビから拝借です。

KLUE.jpg


NLUE.jpg

測らずも最後の一枚は、ルーカス君の横顔が写りましたが、女性群FRNのそれに較べると、随分と進化して、人間ぽくなっております。この辺り、好き嫌いが多いに別れる所かもかかりませんが、リアル系が好きな私は、ホクホクです。。。(^ー+^)
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。