--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
29
Tiffanyで買い物するキョリ
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2007 、、、というのもいいかと思ったけど、設定がどうも面倒なので、結局、買い物を諦めて、散歩しただけで終わってしまいました。

このティファニードレスは、バビを初め、他のFR、Misaki、momokoと色々なドールが試着したけど、「似合うっ!!」と思った事はなかったのだけど、このキョリさん、色白のせいか、髪もシンプルで、プラチナブロンドのせいか、若々しく、かつ、上品な感じで、オードリーもびっくり!!

kyori28a.jpg

5kyori28a.jpg

2kyori28a.jpg

6kyori28a.jpg

12kyori28a.jpg

似たような画像ばっかり、、、

付録:

2p1128.jpg

pfront28.jpg

スポンサーサイト
11
27
お粥生活
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:6 *
2007 「カテゴリーに分類して記事を投稿できます。」とあるのだけど、カテゴリー分類をよく忘れてしまうし、覚えている時も、さて、どこに入れたらいいのやら、、、という感じになってしまい、当管理人同様、至って、DISORGANIZEされたブログになっております。

ドールの検索から、迷い込んでくれた方とかもいるでしょうが、きっと、訳が分からなくなってしまっているのではなかろうかと、老婆は心配します。

ま、、、それはともかく、、、今日は、「普通の日記」のカテゴリーとしました。

うちに、最近来た球体ドールの一人、名前は忘れないようにと、母親と同じ、「澄子」さんにしたのだけど、綺麗な顔がどうも馴染めないというか、ペランとした顔というか、うちの末っ子のワンコのJoJo君同様、可愛い顔しているけど、お利口でない風が、もぉ一つぐっ!と迫らない感じだったのですが、昨日も、パソコンの前で、横着画像をあれこれと撮っていたら、光の具合もあって、ひょいっと物憂げな感じが出て、やっと少し、「おおぉおお、嗚呼~~。。。」という気持ちになってきました。
5sumi-1125.jpg


で、ウィッグを他の子と交換して、ofもちょっとボーイッシュな感じのモノと、Yoiの男の子(にしてしまった)Pepe君のトップを借りてみたら、’んだか良いじゃあありませんか。。。と、要するに、自己満足の世界の極みでもあるのでしょうが、兎に角、私が好きな雰囲気になったようで、急に魅力が出てきた澄子さんです。
2tsumi25.jpg

オープンマウス所以か、やっぱり外での画像はお利口そうには見えないのだけど、幼くて、清潔感が溢れる顔つきは、媚びもなく好きです。


、、、と、良い気分で、今日を、迎えた訳ですが、今日は、当地時間の11時から、FRのコンベンションドールの最終販売が、会員向けに始まるのです。で、お知らせを貰ってから、DIORAMAを是非買おうと思って、11時になるや否や、販売サイトに駆け込んだ処、エラーエラーエラーの連続。ま、ご縁がなかったと諦めて、犬の散歩に。45分後、さて、どうかしらんと、もぉ一度、縁を占うようにサイトに入ったら、何の事はない、簡単に買えるではありませんか。。。で、澄子さんとの相性も、やっと合致した事だしと、欲を出して、アグネスも、駄目元で試してみたら、おや、こちらも問題なく買えてしまったのでした。このショッピングサイトは、送料が、大変にお高いのですが、DIORAMA一つ買うのと、プラスドールの2ITEMSも同じで、何だかとても得をしたような「気分」になりました。さすがに高価なヴァネッサは、手すら出しませんでしたが。。。

しかし、この処、クレジットカードの支払いが、2ヶ月連続で収入を越えてしまい、乏しい貯蓄を切り崩しているのですが、又、来月も貯蓄が出来ない月になりそうで、自分の取った行動とはいえ、情けない思いです。
11
26
ブロンドの六子さん
written by ai * Doll/Photo * edit * CM:0 *
2007 以前、ブロンドウィッグを着けたら、余り似合わないような気がして、そのままになっていたのですが、グレーのboucle糸のミッソーニ風の帽子は、明るいヘアカラーの方が似合いそうで、お揃いのマフラーも出来上がってきた事だしという次第で、今日は、帽子、マフラーと一緒にこのブロンドウィッグの登場になりました。着けてみたら、、、

何だか、いい感じではありませんか?!!パリジェンヌのように見えないでしょうか?!(ベレー帽=パリの絵描きさんとかお嬢さん、、、と思ってた無邪気な時代がありましたのら。。。)


mutsu25.jpg

パリのカフェの片隅の窓辺に座る六子さん、、、

9mutsu25.jpg

12mutsuko25.jpg

13mutsu25.jpg

木枯らしが冷たい、パリの公園の六子さん、、、バックに、「恋人よ」♪が聞こえてくるような気がしません?、、、しない?

700mutsu25.jpg


*****


Mさんには、またまた、無理をお願いして、マフラーを編んで貰いました。昨日の宝石マフラーや凝った編み目のショールに続き、このモコモコマフラーも本当に暖かそうで、お洒落です。感謝!

六子さんのタートルとチェックのスカートは、ぶてぃっくNinico製。こちらも、本当にいつもお世話になっています。
11
25
寒さに備えて、、、
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2007 、、というのに、今日は又、夏戻りのような一日で、近郊で大きな火事が、再発していて、山の向こうに白い煙の塊が不気味に見えます。。。

そんな中、今日はお昼過ぎ、Mさんの球体用のニットショールが届きました。一緒に、れー***などのミニグッヅも送って頂き、感謝・感謝なりです。

2sumimiya24.jpg

7sm24.jpg

13sm24.jpg

15sumi24.jpg

19miya24.jpg

21sm24.jpg


ありがとうございました。。。
11
24
ーmiscellaneousー
written by ai * 写真 * edit * CM:3 *
2007 1年のうちの大きな行事・祭日のThanksgivingも終わって、何だか脱力感のある今日なり。。。

5miya-fall.jpg

目を6mmに換えた都さん、、、


maki1123.jpg

積み上げられたままで、ちっとも使われない暖炉用の薪、、、

4tsubaki.jpg

ひょろっと高くなって、花びらがハート形。雑木のように逞しい名も知らない木(椿の一種か?)、、、

2aji1123.jpg

未だに咲く元気を見せる紫陽花、、、

p1123.jpg

クローム処理を終えて、3ヶ月ぶりに戻って来た赤い車、、、


今日は風が冷たいです。
11
21
written by ai * 写真 * edit * CM:2 *
2007 朝、起きたら霧が掛かっていました。

お昼前、まだ、少し霧が残っている内にと、近所の散歩コースの公園の紅葉をデジカメしてきました。


2risu.jpg

落ち葉を撮影していたら、リスがどこからともなくやってきたので、落ち葉よりもリスを撮ってしまいました。正直、結構悪い事をする連中なのだけど、見ていると、本当に愛らしいです。

5risu.jpg

3risu.jpg

8risu.jpg

4risu.jpg

かなり接近してくるものの、握手(爆)でもしようとすると、ぱっと逃げてしまいます。実際、幾ら可愛くても、噛まれたら怖いですわ。。。

1park.jpg

man20.jpg

いつもなら、テニスする人が大勢いる辺りなのに、寒いからか、今日は、ひっそりと、この男性がパートナーでも待っていたのか、寂しそうでした。

3park.jpg

5park.jpg

6park.jpg

7park.jpg

9park.jpg

mdvl.jpg

当地では、こぉいうひっそりした、寂しげな空気の日は珍しいです。

朝、霧が出ると、お昼からは気温も上がるのに、今日は、づっとひんやり。寒いので、久々に鍋焼きうどんを作って遅いお昼を食べました。

で、今、何となく、お茶と和菓子でも食べたい気分。こんな日は、好みも、地味に婆ちゃん風になるみたい。。。
11
20
またまた可愛くてごめんなさい。。。(^_^.)
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2007 Mさん制作の可愛いかぶりもの、、、ヒヨコ、アザラシに続いて、今日は、なんと、ゾウです色合いも可愛く、耳の中もゾウ模様のプリントという凝りようで、思わず、いい年して、一人ドールを並べて遊んで大笑いしています。


(画像の荒れは、二人の可愛さに免じて許してくださいナ。。。
2ele.jpg

3ele.jpg

4ele.jpg

5ele.jpg

6ele.jpg


最後の一枚は、ちょっと画像を弄って、momoちゃんを意地悪顔にしようとしたのですが、大失敗です。やっぱり可愛いですね。

ちなみに、ゾウになったmomoちゃんに怯える?mimiちゃんは、ぶてぃっくninicoの超特製の世界に一枚という貴重品の、うちのヴィヴィちゃん@ワンコをイメージしたアップリケの付いたトップを着ています。

どちらも、悶死する程、可愛いです。が、死んじゃあいけませんな。


CBeeさん、ににちゃんありがとう~~!!
11
19
FAOキョリとヴァネin Bloom
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2007
キョリさんに、ブルームのドレスを着せてみました。
vanekr.jpg
似合います。
で、ブルームヴァネさんには、手近な処の着せやすいワインカラーのイブニングドレスを。。。


二人を並べてみると、どちらも、それぞれに綺麗なのだけど、キョリさんの方の肌の透明感が「きれい度」を上げているような感じかも。
5vanekr.jpg

6vanekr.jpg


服装にも寄るのでしょうが、キョリさんの方がリッチな感じに見えたりして、、、

8vanekr.jpg

7vanekr.jpg



同じOFTを着せて、雰囲気の違いを比べてみたい処です。


******
redvanekr.jpg

*****


備考:

寒い中、裏庭で、デジカメしていたら、犬が走り回って、この一枚目にに、白い子豚のような姿が映り込んでいました。
11
18
佐藤きょりのポートレート
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2007 色っぽいというよりは、静溢な感じの印象の方が強いと思ったのですが、久々に、当家の「特設スタジオ」で、超アップで撮ったら、ぞくっとするほど、色っぽい。。。TRヴァネの挑むような色っぽさでなく、受け身の色っぽさ。。。あ、つまり、、、なんです。。。、、、むにゃむにゃ、、、プラチナブロンドっていうのが、又、微妙な色を出して、これも綺麗です。次回のクラブドールのプラチナブロンドが益々楽しみです。

TT2kr.jpg


TT3kr.jpg

TT5kr.jpg

TT8kr.jpg



同じような画像ばかりになりました。色気むんむんですね。

ミクにも、ちょっと設定を変えて、アップ画像を置きました。
11
17
Lucky Me!!
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2007 FRの中では、ヴェロ、ヴァネに関心が向かう事が殆どですが、キョリさんも、銀座キョリと、この度FAOから出たアトリエのキョリさんは、涎を流していたのですが、事もあろうに、ミク友の仁さんから、同じくアトリエシリーズで出たヴァネ@True Royaltyと交換してもいいという申し出を頂いて、早速、昨日、交換して貰いました。

うちのヴァネさんは、髪をほどいてしまい、ドールのヘアセットなど、到底出来ないので、シニヨン風()にして誤魔化していたのですが、それも受け入れて下さって、とても有り難い交換となりました。

さて、キョリさん、プラチナブロンドのストレート(前髪を頭頂部でちょこんと結んでいる)のシンプルヘア。不器用な私には、とてもこれが有り難い!!

メークは、黄色のシャドーが、全体を優しくして、目元が煙るような感じです。目線は、いわゆるwonky eyes。。。この酔っぱらい目というのは、角度によると、とても色っぽい感じになるんでしょうね。好きな人が多いようです。

このキョリさんには、優しい色合いのドレスを着せてあげたいような気もするのですが、取りあえず、ヴァネさんがづっと着ていたバビドレスを着てみました。これも、髪とジレーや袖の折り返し部分の白がよくあって、それなりに、似合ってるような気がします。

2KYORI.jpg

2kyoifao.jpg

3kyori1114.jpg

faokyori1116.jpg


寛大な交換をして下さった仁さんに、感謝!!


仁さんと一緒に、ワンコのクマちゃんが来てくれたのですが、優しそうで、とても静かなお利口な子でした。仁さん共々、お目にかかれて良かったです!!
11
15
早い到着(( ^。^)サ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 月曜日に発送のお知らせが届いたのだけど、月曜日は、祭日で郵便局がお休み、、、従って、実際の発送日は火曜日だし、結構距離のある処から来るので、早くて金曜日の到着かな、、、と思っていたところ、なんと、今日、届いたのでした。

同じ工房の子が既に2体いるので、綺麗な子が来るというのは、当然分かっていたのだけど、メークを薄めでと、サンプル画像も送ったのが、果たしてどんな具合に出来上がってるか、、、ワクワクで箱を開けたのでした。

想像通り、綺麗なお嬢さんでした。都さんほど、ユニークな目元メークでないけど、緻密で丁寧なプロの技が光るメークの、若々しいお嬢さんになって到着でした

大げさでないメークなので、ちょっとウィッグや目を変えるだけでも、雰囲気も多いに変化しそう。

で、もぉ一つのびっくりは、同時に、まるで、シンクロしたように、Rさんから40cmでも30cmでも着られるお嬢さんドレスが届いたのです。水玉のオーガンディっぽい生地ワンピースに、黒のスリップと髪飾りが付属していました。

さっそく、お嬢さん(まだ、名前を考えてもなかった)に着て貰ったのですが、まるで、デフォと言ってもいいくらい、ムードもぴったり。黒いドレスが、それでなくても綺麗な、肌の質感を益々引き立てるようです。Rちゃん、お気遣い、本当にありがとう~~!!

さて、どんな名前がいいやら、、、都さん、キヨさん、、、うむ、、、結構、すぐに自分のドールの名前を忘れてしまうので、身近の知り合いの名前とかにしようとは思っているのですが、、、

rundress1.jpg

undress3.jpg

600rundress.jpg

**clickで大きい画像になります**
11
14
夕陽に立つ謎の男(子)???
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2007



pepetama3.jpg

な、な、謎の人影が、、、

3pepetama.jpg

わははっ、、、Pepeちゃんだした。。。


2pepetama.jpg



実は、この処、結構寒くて、ドールにも暖かい衣装・扮装をと思って、とっておきの帽子を被って貰ったのですが、なんと、今日は、暑い!!お昼は扇風機を回す程の温度になってしまいました。

が、Pepeちゃん、さすがです!!涼しそう~~な顔して、それなりに状況に適応しております。(^_^;)  もぉ身もだえする程、可愛いPepeちゃんです。可愛くてごめんなさい。(爆)


かぶりモノは、、、
ご存知モリリンさんの動物帽子です。
11
13
3本立て
written by ai * Doll/Photo * edit * CM:2 *
2007 家の事、用事は放置したまま、今日は、立て続けにブログアップです。

都さんとキヨさん、、、どの角度から撮っても、綺麗というか、雰囲気があり、造形の素晴らしがわかります。樹脂の質感が独特で、他の球体の子と比べて、かなり透明感があるせいか、焦点をぴっちり合わせても、もわーーっとした、優しい輪郭の顔に写る気がします。しかも、メーク次第で、印象がびっくりする程、違った子になり、他の方達のドールを拝見しても、その変幻自在に変化する様子は驚くばかりです。

今週末は、同じ、シリーズで、目元がちょっと違う子も登場予定、もぉ、嬉しくて、、、ふっふっふっ、、、

5miyakiyo.jpg

2miyakiyo.jpg

3miyakiyo.jpg

4miyakiyo.jpg

7miyakiyo.jpg

700miyakiyo2.jpg

**クリックで大きい画像になります**


ドールが転ばないように、そればかりに気を取られて、帽子の被り方が、かなーり変でした。

11
13
愛情不足?
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 やっぱり、相性が悪いっていうか、何かもぉ一つ好きになれないドール所以か、どうも、メークに力が入らないのですが、これではイケナイ、菊ちゃんに申し訳ない。。。と、再度挑戦してみました。

前回のオーバーメークの教訓があるので、今度は控えめに控えめにとつとめました。

で、方法も、失敗するのは必至と分かっていたので、最初のコーティングを省いて、スケキヨ状態そのままの上に、パステルを乗せてゆきました。何度も何度も乗せては、ブラシで暈かしたり、又、乗せたり、暈かしたり、、、で、失敗したら、メラニンスポンジで取ってしまう。で、又、最初から始める、、、という、私にしたら、凄い根気をいれてやってみたのですが、今回は、押さえすぎて、色目が少なすぎて、妖精ならぬ、魔女のようになってしまいました。

パジャマを着た魔女。。。(溜息)

けど、負け惜しみでなく、派手顔の薄化粧は結構好みなんで、ま、これもいいかと。ふと思ったのですが、デフォメークも決して濃いメークでは無かったんですわ。けど、顔の道具が真ん中にちまちまと集まっているので、八代亜×みたく、そんな化粧をしてないのに、厚化粧のように見える、、、と、そんな気がします。

kiku1112.jpg


***

4kikuout1112.jpg

9kikuout1112.jpg



***チークに色を少し足して、ドレスをきたら、、、***

2kikucheek.jpg


3kikucheek.jpg

11
13
秋の装い、、、
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2007 半袖姿のドールを見ていると、寒々としてしまう季節になってしまいました。

キヨさんも、ちょっと暖かそうで、動きやすい格好をさせようと、ふと、目に付いたのは、FRのおねーさんの肩に掛けていた、ドイツ軍フィギュアの皮もどきのロングコート。

一時、このドイツ軍フィギュアの制服の作りの余りにもの良さに、かなりの数を買ったのだけど、中には、Yoiちゃんとか着られるものがあったりで、結構、活用しているのですが、細身の都さん、杏嬢、キヨさんならば、ひょっとして着る事が出来るかも、、、

で、着せてみたら、ロングコートはハーフコートの長さになったのですが、前から見ると、そう違和感もない。。。と。袖丈は短いので、後ろに隠すと。。。

それなりに、良いような、、、?!

5kiyo1111.jpg

kiyo1111.jpg

3kiyo1111.jpg

11
12
ひつこく続けるリペイント(*。*)
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 、、、で、昨日から今日にかけては、なぜか相性の悪いSerendipityの菊ちゃん@Sharminに挑んでみましたです。

正直、相性は悪いとはいえ、それは私が一方的に(当然ながら)思うだけだけの事で、客観的にみると、本当に綺麗なメークをしている娘さんで、ただ、眉が、10時10分眉というか、たまたま今朝点いていた、古いヴィデオの中で、細木大先生()が言っていた伝法眉で、凄く気が強くて男を食い尽くすらしい(爆)気性の激しさ示唆する眉です。これがどうも好きになれなかった理由の一つのような気がします。

同じ40cmタイプの球体より、顔自体、細くて小さい。。。大人ぽい顔のような感じです。が、一応、妖精耳とかも付属してたので、大人というよりは、きっと、とんがり顔の妖精さんっていうイメージを想定して作られたドールなんでしょうね。

好き嫌いは別にして、綺麗なメークを前にして、正直、緊張しましたが、「伝法眉」の菊ちゃんに、絞り尽くされてしまうよりは、下手でも、少しとろんとした顔もいいかと、挑戦した次第です。

先ず、昨日の第一回目のメーク。。。
newkiku1110.jpg

伝法眉どころか、への字眉。好意的に考えて、ヴィヴィアン・りー@スカーレットオハラが、高慢な顔付きになる時の眉とでもいうか、、、
ひとしきり笑った後、スケキヨの戻してしまいました。

目元辺りの彫りが、都さんとかとは微妙に浅くて、目と鼻の空間も狭い(ちまちまと中心に寄り集まっているような感じとでもいうか)ど・素人の腕では、あちこちが汚れてしまって、往生しました。おまけに、膝には、チビワンコが座っていて、私の腕に頭を乗っけようとするので、それでなくても、筆先の安定が悪い処に、揺れる揺れる。。。(言い訳。。。

、、、で、今日、お昼前に、早速、2度目の挑戦と相成った次第です。しかし、これとて、とてもクローズ・アップには出来ない、稚拙きわまるメーク。初心者故か、あれこれと色を乗せたくて、オーバーメークになってしまいました。やっぱり失敗。戒めと後悔と、次回への励みにと、記念アップなりです。

nkiku1111.jpg

2nkiku1111.jpg

3nkiku1111.jpg


*******
在りし日の菊ちゃん、、、、ちなみに、実物は、なぜか、濃い化粧のような印象があり(ました。) しかし、改めて、プロのメークというのは凄いですね。できあがりの好き嫌い以前に、細かい筆先の揺るぎがないですわ。


kiku_kimono.jpg

11
10
スカーフ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 まるで夕焼け空のようなスカーフを、数年前の誕生日に友人から頂いたのですが、余りにも綺麗で、ただただ眺めているばかりでした。

処が先日、タイラーサイズのニットドレスを買ったのですが、それが、オレンジ。これに合わせたら綺麗かなと思い、遊んでみました。

2kiyo1108.jpg

3kiyo1108.jpg


Akiyo1109.jpg


それにしても、綺麗なスカーフです。改めて、ありがとう、Oちゃん!!
11
09
第五回目。。。(^^ゞ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 4回目は地味過ぎてしまい、でも、それなりに、大人しいまじめそうな感じもいいか、、、と思ってたのですが、CBeeさんの書き込みを拝見して、私なりに、目から鱗。。。

全く、下調べしないで、メークに突入したので、手順とか、自己流にやっていました。

先ず、Mさんから、マットスプレーをかけてから、色を乗せると、色が乗りやすいという事を聞いて、パステルもアクリルも、マットスプレーを1コートした後、同時に色づけしてたのだけど、そうなると、失敗して、ふき取ると周辺が汚れてしまう。。。はて、ではどうすべーと思いながら、いっそ、パステルだけで、、、と、でも、欲だして、少しアクリルは使いたい、けど殆どパステル、、、というメークを2-4回試していたのだけど、CBeeさんの書き込み、、、「アクリルだと水で落ちる、、、」というのに、

で、今日は、先ず、メークをシンナーで取って、綺麗に水拭きしてから、その状態で、アクリルで、眉毛、下睫、目の縁などに色を置いて、それから、マットスプレー。

それから、今度はパステルですこしづつ色を乗せる作業、、、という手順でやってみました。

これで、何回か失敗した下睫やら眉毛は、その都度、水で浸したペーパーナプキンで拭って、また、描く、、、という事で、気分的に随分と楽ですわ。

恐らく、皆こうやってメークをしているのでしょうけど、私のように、調べもしないで、生半可に納得してやるとついつい回り道してしまいます。が、負け惜しみみたいだけど、こぉいう過程は結構面白い。。。

昔から、親の言う事を聞かず、自分で何でもやって、失敗、で、納得するというこぉいう悪癖は未だに直ってないと、しみじみと思う今回の経験でしした。

、、、という次第で、第五回目のユノア挑戦。、、、相変わらず色気はないですが。。。

0anz1108.jpg


6anz1108.jpg


yoi-anz1108.jpg

少しYoiちゃん達よりは、おねーさんみたいに見えるようになったと。。。

今日は、朝から曇りで、寒いので、もこもこの暖かいモヘヤトップを着てみました。(ぶてぃっくNinicoの2-Pのトップ。見ているだけで、暖かくなります。)
11
08
ユノアメークー4-
written by ai * Doll * edit * CM:5 *
2007 2回目の悪ガキ風から、ちょっとオネーサン風にしようと、3回目は、2回目以上にアクリルを使ったのですが、これが薄め方など見当違いも甚だしく、我ながら大爆笑のうちに終わってしまいました。

実は、2回目で暫く落ち着く筈だったのですが、目をブルーに変えてみたら、デジする角度にも寄るのですが、凄い形相で睨み付けられてしまい(爆)、これは、やっぱり杏嬢は、このメークが嫌いなのかと、思ってしまったのでした。
4anzeye-1107.jpg


という次第で、3回目に挑戦したのですが、これが、上述の如く、大失敗。で、4回目は、恐る恐る、謙虚に謙虚に、控えめに控えめにとやったのだけど、今度は地味過ぎて、悪ガキから、優等生のような雰囲気になってしまいました。


4anz-1107.jpg

20071108092311.jpg

2anz4-1107.jpg

3anz4-1107.jpg


面白いけど、難しいですわ。ま、簡単じゃないから、面白いのかもわかりませんけど。。。

おまけ: 雀斑付き杏嬢。。。薄すぎて見えないか。。。?!sobakasu.jpg


*****ちなみに、目は、今朝の安モンのプラスティックブルーアイから、高級品(爆)のMasterpieceの11mmのLapisに変更しています。***
11
07
ユノアメークに挑戦
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2007


余りにも下手ッピーで、ユノアがユノアに見えない顔になってしまいました。色気の「イ」の字も感じられない、悪ガキふう。。。

anz-1make.jpg

一回目のメーク。


2anzmake21105.jpg
2回目のメーク。パステルやアクリルがどの程度乗せると、どの位着くか、、、手探りでやっているので、「あらら」と、付き過ぎた色を取ろうと慌てて、取りきれず、目元が薄汚れてしまいました。(; ;)


3anzmake1105.jpg

引きで見ても、目元辺りが寄り目っぽくて、凄い気になります。プラス、10mmのグラスを入れているけど、睫がない目だと、12mmのデフォに戻した方がいいのかもと、思ったり。。。

6anzmake1105.jpg

我ながら、トホホメークで、改めてプロメークや、諸先輩方のメークの技に尊敬です。


7anzmake1105.jpg
ごめんちゃい、杏ちゃん!!m(__)m


数時間後、、、

気になるので、12mmのプラスティックのユノアデフォに変更してみました。こちらだと何となく、落ち着く感じ。しかし、、じっと見ていると、段々と目が、汚れメークに慣れてきていけませんな。ちょっと時間をおいて見直さない事には、、、


9anz1106.jpg

12anz1106.jpg

11anz1106.jpg

11
06
着せ替え
written by ai * Doll/Photo * edit * CM:4 *
2007 仁さんが楽しそうに、着せ替えしている画像を拝見して、うちも、やってみたいなぁと思いながら、めぼしいドレスはトランクにしまい込んでしまっており、出すのがたいぎ。で、手元に並んでいる3体のうち、ヴァネさんとナタさんのドレスを交換してみました。

7bloom115.jpg

いやぁ~、とってもお似合いです。アイシャさんが着るよりも、何だか上品で、アップタウンの優雅な奥さまが、これからランチにでも出かけるような雰囲気。

***以下、似たような画像ばかりが続く***

11
05
新たな挑戦・・・(--;)・・・
written by ai * Doll * edit * CM:11 *
2007 顔なしのスケキヨドール、、、顔なしのままで置いて置こうとも思ったけど、やっぱり、触ってみたくなり、恐る恐る、人間用のメーク道具で少し色を乗せてみました。少し口もとに色を差すだけでも、随分と顔色が明るくなるのに、びっくり。シリコンの出来のよいアイも到着で、アイラインらしきものも入れてみたり、、、プラス、、、ハイライトをあちこちに入れてみたり、、、

繊細な都さんの横で見ると、女らしさに欠ける冷たい顔に見えるのだけど、じっと見ていると、これはこれでいいかと、判断が出来なくなってきます。睫でも付ければ、少し可愛らしくなるのでしょうが、いつの事になるやら、、、

薄化粧だと思っていた都さん、、、薄く薄く、あちこちに綺麗にハイライトが入っているのが、スケキヨ状態のドールを見てよく分かりました。これがプロのドールメークなのだと納得。

。。。しかし、メークが出来るようになるとドール遊びの楽しさは一段と進むだろうというのは、想像に難くないですね。

とまれ、初メークのスケキヨ、いや、キヨさんです。
kiyo1.jpg
到着時のスケキヨに、フォトショップでほんのすこーーーし、チークと口に色を乗せてます。目はブルーeyesがデフォで入ってましたが、底なし沼のように見えて、かなり不気味でした。


12kiyo1103.jpg

4kiyo1103.jpg

6kiyo1103.jpg

8kiyo1103.jpg



11
02
コンベンションドールー断片ー
written by ai * Doll/Photo * edit * CM:5 *
2007 箱出ししないままのドールが、この2ヶ月ばかりで5つも溜まってしまいました。

昨日届いたフランコ&キョリのセット、ユージニア嬢、クラブドールのブルームの感動の後のせいかどうか、ちょっとクールな感じでお迎えしてしまいましたです。が、FR、画像でなく、実物を見ると、思わず、溜息が出るような細部のこだわりがあります。

kyori.jpg
キョリさんは、冷たい感じのメークが、別の処(ハハ)でも言ったように、まるで、19世紀のゴシックノーベルに出てくる謎めいた召使いっぽい雰囲気が漂っています。(スリットが大きく入ったドレスは着ないだろうけど、上着がとっても召使い風。爆)化粧ボックスの内部も血赤。


sode.jpg
私が思わず、「ほぉ、、、」と溜息が出たのは、この袖。襟にもレースがかぶせてあり、刺繍をしているように見えます。

fr-face.jpg
ピエール君もだけど、こちらのフランコ君も、男性ドールは、何だか口の周りがゴリラっぽいというか、、、しかし、黒髪で、浅黒い肌、、、oftのデザインも少しヴィクトリアンで、謎めいて雰囲気が出ています。上着が、ギャバのような生地かと思っていたら、案に反して、とても薄い、悪くいえばぺらぺらした感じでしたが、下にシャツやセーターを着込んでいるので、このチョイスになったのかと、好意的に考えています。


fr-swt.jpg
これも、凄い良い感じの差し色になっています。


2eug.jpg
金髪のユージニア、いいすねぇ。。。結構、きつい顔なんだけど、優しさも感じられて、前回のユージニアより色っぽい感じかも。

eug-sode.jpg
淡い黄色の濃淡のドレスは、FRのお家芸みたいでステキなのですが、二つ付属している短い方のスカートは、履かせてみても、正直、大した事ないような気もしたり、、、こちらも袖が見事です。

ちなみに、ユージニア嬢のアクセは豪華そのもの。靴も絹を貼った従来のモノになっていました。あぁ、そういえば、バックは着いてなかったかも。

さて、これから、歯医者です。行く前は、もぉ何だか、気落ちして人生が暗くなってしまいますね。単に、歯石取りだというのに、、、はぁ。。。
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。