--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
30
ユノア(杏)、少年Aの姉、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 ユノア(40cm)と秘密工房のYoi(30cm)とはウィッグの互換性があるものもあるなぁ、、と思っていたのだけど、目下、ダニエル君@ハリーポッターの服着用で女学生風になっているユノア、杏嬢に、mimiちゃん@Yoiが着用していた不揃いのおかっぱを乗せてみたら、ピッタリ

で、暫し、眺めていたのだけど、づっと気になっていたユノア、デフォの睫、、、これがあってユノアらしいとは思うのだけど、何となく、漫画チックな感じがするので(MISAKIなどとは又違う感じだけど、ほうき風の睫)思いきって取ってみました。

anzbw.jpg


ちょっと不気味系なドールが好きなんだけど、睫を取ったら、少年Aの「おねーちゃんー」風な田舎の少女っぽい感じになって、私はかなーり満足です。
15anz29.jpg

12anz29.jpg


あぁ、、、スカートは紺色のプリーツにでもすれば良かったかな、、、あ、、、セーラー服もあったんだ、、、(感謝、感謝、、、独り言、、、)
スポンサーサイト
06
28
顔のサイズ
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2007 先日、MISAKIのリペイントを久しぶりに出したら、長い間行方不明になっていたナタリア姐のパンツスーツ、、、MISAKI嬢がちゃっかり?と着用していたのでした。

で、早速に、そのスーツをキョリさんに、、、何だか、急に顔がデカクなったような気がして、、、アクセを上着の襟の下に入れようとしたのだけど、スーツがピッタリし過ぎて、とてもアクセを襟元に入れる余裕さえありません。(しかし、改めて、アクセの凝りようにびっくり。こんな小さい素敵なアクセを、machipoiさんも、綺麗に作ってらっしゃったけど、不器用な私には、魔法の如くに思えます。)それと、FRは、肩、腕、腰、足と細いので、ぴたぴたのスーツなどだと、余計に顔のサイズが強調されるのかもわかりません。首いから鎖骨が綺麗に出るカシュクール風のセーターを着たMISAKI嬢の顔が余計に小さく見えます。

2twosome27.jpg

3twosome27.jpg

aki-step2.jpg


顔デカの私も、これをしっかと頭に入れておかねば、、、

、、、しかし、綺麗な憂い顔のMISAKI嬢に改めて、リペ作家さんに敬礼です。
06
27
ほくろ
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 何気なく、Kyoriさんの手のアップを見て、びっくり。

一杯黒子がついています。3kyori26.jpg

5kyori26.jpg


これは、手相学的に見て、何か意味があるのでしょうか。
06
26
炎上中、、、(^_^;)
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2007 ついでというとナンだけど、アイシャさんに、バビの赤いコートを着て貰いました。リプロバビ、シルケンフレームのモノです。FAOコート同様に裾広がりですが、このバビのこのコートの方が、パフスリープ、襟無し、胸の切り替えなし、、、デザイン的に、すっきりと落ち着く感じに思えるのですが、、、色味も殆ど同じ、所謂朱色というか、、神聖な鳥居の赤?。こちらのコートの裏地は白です。赤と白、、、めでたい配色で、元気が出そうです。

3sha25.jpg


6sha25.jpg


11sha25.jpg


今回は、帽子もデフォだと思われる被り方にして、何となく納得しています。

しかし、ナンというか、この時期見ると、かなり暑苦しい感じでもあるような、、、
06
25
庭、殆ど完成記念
written by ai * Doll * edit * CM:10 *
2007 本当は昨日、完成する筈だったのが、芝が足らなくて、画像手前左下一部は、芝無しのままになっているのだけど、FAOギフトセットの赤いドレスを緑の芝をバックに何とか、良い感じに画像で騙せないかと?試してみました。
2backyard24.jpg


2sha24.jpg

4sha24.jpg


同じような画像だけど、出来るだけ裾が広がらないように後ろの木で押さえるようにしてみたのだけど、このコート、腰があるので、結構、反発して、いい具合に押さえ込めません。下は、リプロバビのドレスを着用。(名前失念。これも赤いコートと赤い帽子、バックを着ていた)

7sha24.jpg

アイビーをバックだと、木だけよりも、押さえが効いているかも。

襟元が鬱陶しくなりそうなので、帽子は、敢えて、後ろ前に被せています。今度は、白か白に近いシンプルドレスに合わせてみようかとも思っています。

、、、しかし、妙にチャレンジされるコートである事は確かかも。
06
22
ナタリア@FAO ギフトセットスーツ
written by ai * Doll * edit * CM:12 *
2007 ドールのサイズが少し違うので、少々、きつめではあったけど、文句なしに、ナタリア姐には、この手のスーツが似合うように思います。

nat1.jpg



nat5b.jpg

帽子は、Painted Blackからの借り物。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・

nat-sha618.jpg

ギフトセットから帽子とコートを借りて見たけど、このコートははいウエストで、普通に着ると、似合わないような。。。

**この帽子、色々な風にアレンジできて、なかなか面白いです。
06
21
FAO ギフトセット、アイシャ、、、
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2007 折角、「息苦しい箱入り人形をやめようね会」にも入った事だし思い切って、昨日、ギフトセットを解体。

箱から出たアイシャ様(!)の頭を左下に向けたら、余りにも綺麗で息を飲んでしまいました。メークも綺麗だけど、睫付きのドールなので、目元に影が出来て、とてもムードが出ます。

フォーマルなドレスを着ているので、外でデジカメするのもどうかと思ったけど、外の光りの中でどういう感じに見えるか、興味もあり、折角だから、久々裏庭でデジカメと相成りました。

7fao.jpg

ドレスが玉虫色の絹。ネックも同じ光沢のビーズ。イアリングも豪華です。

5up-fao.jpg

2fao.jpg

モスグリーンのドレスの下は真っ赤なペティコート。

12fao.jpg

ミステリアスで、知的な雰囲気が、クールな色気になっているようです。

10fao.jpg

ヘアスタイルもなかなかクラシカルで、凝っています。

鼻のルビー色のピアス、、、気になります。ひょっとして、本物のルビーだったら、凄い嬉しいのだけど、幾らなんでもそれはないでしょう。

、、、だって、、、、FAOだもの。。。爆

06
20
辻が花@kyori
written by ai * Doll * edit * CM:5 *
2007 。。。何だか似合いません。

苗字が佐藤。名前がきょり。

顔も何となく、日本風と言われると其れ風に見えるけど、随分とエキゾチックなので、普通に着物を着ると如何にも、着物を着付けてない様子が一目瞭然。着付けが下手なのは、別として、これでは折角の着物が泣きます。

演歌風味満載です。

2kyori618.jpg


kyori-kimono.jpg


kyori2-kimono.jpg

「失礼しました。」
06
18
紫陽花の季節
written by ai * Doll * edit * CM:12 *
2007 、、、とはいえ、一年のうちの半分以上は咲いている紫陽花です。


植木で買ってきたものを、後、庭に植え替えているのですが、丈夫な花で、しっかり根付いて花を付けて呉れています。
front5.jpg

front4.jpg

vase.jpg

この間、泊まったホテルのロビーで、背の高い透明グラスの中に蘭の花を入れているのを見て、マネをして、“やや”背の高いグラスに紫陽花を入れてみたら、外気に晒されないせいか、結構、長持ちするのを発見。


06
10
嘘のような数日
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:4 *
2007 古くからの友人母子が、やっと訪ねて来てくれた。

私が毎回帰国するたびに、あちこち温泉巡りの旅に連れてって暮れる友人母子。少しゆっくりとした旅になればと思っていたけど、実際は、凄い強行軍になってしまったのでした。

4月の頭に行ったラスベガスだったけど、ここでのコンベンション出席も兼ねていたので、私も運転手兼秘書で同行しました。

ベラジオホテルの飾りは、春とは違って、夏バージョンになっていて、これは、初めて見るもので、コレ又、春同様に大がかりな飾りでした。大好きな紫陽花が沢山!!でも、圧巻は、やっぱり、向日葵!!
1bel.jpg

2bel.jpg

3bel.jpg

4bel.jpg

5bel.jpg

6bel.jpg



Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。