--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12
29
続き、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2006 2unop28.jpg

3uno28.jpg

4uno28.jpg

5uno28.jpg

6uno28.jpg

10uno28.jpg

11uno28.jpg

12uno28.jpg

13uno28.jpg

14uno28.jpg

15uno28.jpg

17uno28.jpg

18uno28.jpg

19uno28.jpg

スポンサーサイト
12
29
、、、、(^^)
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2006 unoa-up.jpg

unoa-up2.jpg

yunoa-up3.jpg

unoa-kiku.jpg


秘密工房のPopo@yomo嬢とは又違った恐ろしいような魅力があるなぁ。。。としみじみ。。。
先住の菊ちゃんより、づっと前から居るような感じが面白い。

似合わない場合、後で、消せるように、目の下に鉛筆で、細く線を入れてみた。(^_^メ)
12
28
球体ドールの行き着く処。。。???
written by ai * Doll * edit * CM:7 *
2006 1unoa.jpg

1unoa.jpg




、、、この数年、ユノアが来たら、これで、このクラスのドールは最後にしよう、、、と
思いながら、ちょっと小さいサイズで浮気をしてしまったりしていた。

で、その念願のユノアが、、、本日登場。。。。

ワオ、、、という感じです。顔の造作は日本的な感じなんだけど、ボディは西洋的。
綺麗です。足の形が日本的な処もナイス。(長いけど、形状が至った和風、、、?)

お友達の凄い厚意に寄って、やっと家に来た子なのだけど、対面して、改めて、
ここに至る形までを提供してくれた友人に、感謝というか、もぉ、平伏して
しまいたい!!

届いてから、頭はどうなってるのだろう??と顔をはずしたら、後、填め込むのが
大変で、改めて、組み立ての苦労を思ってしまった。

ドールのお世話だけに止まらず、アクセやら、洋服やら、即、「生活」に困らない
状態で到着!!!

到着、一日目で、既に、のーーーんびりとした顔になっているユノア嬢、、、
愛情一杯で送り出してくれた友人に感謝、感謝、大いなる感謝、、、
12
23
商売の厳しさ
written by ai * フィギュア * edit * CM:5 *
2006 先月、注文した1/6家具の出来の悪さは、ある意味、凄いショッキングだった。作りも雑、パッケージも雑。。。rc-dining.jpg

12
15
クリスマスの準備?
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:6 *
2006 最近、すっかり放置状態のMint Julep。照明を点けると、小さい電球で部屋が暖かい感じになって、ふっとそのまま部屋に入りたくなる。

Jちゃんお手製のコースターが丁度、ベッドの飾りにぴったりで、コースターで使わせてもらう前に、先ず、こちらで、楽しませて貰った。(#^.^#)部屋の感じがぐっとat homeな感じで、クリスマスムード満点。。。(^^)V。。。と自画自賛。。。ありがと>>>Jちゃ~ん!!

2mj06.jpg

12
13
S U R P R IS E ! ! ! !
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2006 びっくり仰天のクリスマスギフトが届いた。 ランチから戻ってきたら、玄関のドアの処に大きな小包を発見!予測もしてなかったので、送り主の名前を見ても、暫し、「???」状態。名前のイニシャルから、Jちゃんというのが判ったのは、数分後、ハンドバックを置いて、やおら椅子に座ってから。。。(^_^;)

中を開けて、またまたびっくり!!

興味があったけど、なかなか縁がなかったmomoko。
shirayuki3.jpg

12
08
ランドール・クレイグダイニングセット
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:9 *
2006 注文してから、1ヶ月強、先日、待ちに待った1/6のRC初の試みのダイニングルームセットが届いた。home10.jpg

大きな外箱の中に発砲スティロールに埋もれて届いたセット箱であるけど、Cさん言うように大企業と較べてはいけないのだろうけど、余りにも素朴な梱包に、先ずは、びっくり。箱の中で、バラバラになったいた椅子だけど、よくぞ壊れなかった。(¨;)

1/12家具の精巧さになれた目から見ると、正直、「うむ、、、」という気持ちが強いのだけど、RCの意気込みは充分に感じられる設定とも思える。、、、と、偉そうに言っておこう。爆

が、しかし、細部の処理が、余りにもお粗末で、当然ながら、サイズが1/12より大きいだけに、雑さも目立ってしまう。

画像を撮って気が付いたけど、塗りも中途半端なマット仕上げに感じるのは好みの問題かしらん?

最も、これなどは、1/12の家具、手持ちのアンティックの1/6家具と、無意識に較べているから思うのかもわからない。

ドール遊びの家具と考えて、この手のセットが他にないという事から考えると、値段も、納得はするのではあるけ、、、正直、RCブランドという事で、期待が高すぎたという気持ちは否めない。
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。