--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
28
乱視
written by ai * 未分類 * edit * CM:1 *
2006 づっと以前から、欲しいと思っていたドールケース、まさかの値段でオークション落ちでぃて喜んでいたのだけど、、、

trunk1.jpg

一瞬、乱視・老眼の目のなせる技かと思って、眼鏡を掛けてみたけど、やっぱり歪んでいる。。。
(--;)まぁ、実用では影響がないので、どーって事はないので、ま、いいかと、、、中を開けてみると、、、

trunk2.jpg

おや?こちらも、随分といびつで、、、ひょっとしたら、これがデフォの設定と思ったりして、他のサイトで画像をチェックしたけど、やっぱり、このケースが特殊らしい。(--;)

trunk4.jpg

1/500というとても価値のあるケース(爆)おまけに、失敗作という付加価値もあるので、将来は、これで、倉が建つかも。。。(大爆)

乱視の人が、頑張って製作したのだろうと思って、有り難く、使わせて貰うとする。
スポンサーサイト
09
26
ibotanのオーバーオール
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2006 届きました♪ 今日のお昼過ぎ。

箱を開けて出てきたジーンズのオーバーオールは、細部にまで拘った、とっても可愛いミニチュア版のオーバーオール! 帽子も、また、可愛くて、お洒落!!

早速、先ずは、うちの綺麗どころのmomoちゃんが試着!!

momo-oa.jpg
うはっ!!なんという可愛さ。。。(親馬鹿炸裂!)

momo-ov2.jpg
どうです?!カッコいいっしょ?



09
23
FR Vanessa, Obsidian Society
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:4 *
2006
vane-upAA.jpg




昨日届いたけど、昨日は、MISAKIで忙しくて、ゆっくりと眺める暇もなく、今日、じっくりと眺めてみた。

cocoさん曰く、彼女のヴァネ姉には、塗り斑があるように思えるいう事で、必死?の調査を行った。。。爆

塗り斑は、ないみたいだけど、糊がとんでたりするのが散見するみたい。ま、肉眼では眼鏡かけても見えないので、気にはなりませぬ。

しかし、綺麗ですわ。ヴェロ姉とは姉妹という設定だそうで、、、?二人を並べて較べてみると、雰囲気はやっぱり、こちらは妹に見える。姉の方は、落ち着いた感じかも。

ドレスも勿論、素敵。が、暫く、箱に入ったままの状態で、楽しむ事とします。(^_^;)

vene-up5.jpg

vene-up4.jpg

ven-up3.jpg

09
22
緑目のMISAKI、、、
written by ai * Doll * edit * CM:5 *
2006 折々に、とても興味があって、いつか是非、お迎えできれば、、、と思っていたリペイント作家の方が何と、MISAKIのリペをオークションに出品されていた。先週の事だった。

ネット画像で、見るや否や、はっ!!として、グッときて、、、(古い?)どうしても、これは、勝たねば、、と、久々に闘志に燃えた次第なり。すっきりと垢抜けた画像も素敵だったけど、本日早速に届いた実物は、画像の可愛さに加えて、ちょっとにダークな陰影のある面持ちが素晴らしいのだ。

金髪のブロケードMISAKIも、お嬢様っぽい感じが可愛いけど、果てしなく、フランシー風で、ちょっと気になっていた。到着したMISAKIは、個性もはっきりしていて、かといえ、でも、mod-MISAKIとも、又、違う。独自の世界。私だけのMISAKI!!って感じで、こぉなると、単なるドールっていうよりも、Artist Doll!こんな贅沢な味を覚えると、これから先、どうなるのだろう、、、と不安になる。創作ドールに近い趣であっても、持ち主の意向も多いに反映できるというファッションドール、、、こんな素敵なコンビネーションってある???!!

リペイントの顔の可愛らしさ+色っぽさに加えて、ドレス自体も、ブロケード同様にとってもお洒落。本当に嬉しいMISAKIだった。

作家、みゆさんに感謝!!!

misaki-rep3.jpg

09
21
KYORIこと今日子さん
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2006 正直、あまーーり好みの顔ではないけど、この位の派手な顔が海外向きという事なんだろうか。日本でこのメークで、この雰囲気だと、化粧品のモデルという感じなんだろうか?

しかし、1/6のサイズで、この綺麗さ、この質感、、、好みなんて関係ない感じかも。。。(^_^;)
kyo1.jpg


kyo3500.jpg


kyo4500.jpg


momo-kyo.jpg

今日子「ももちゃん、アナタも可愛いのだから、もっと堂々としていらっしゃい。。。」
桃子「は、はぃ、、、努力します。。。」
って感じでしょうか。因みにこの桃子@PWは、先日、この私メが、FRを見慣れた目で見て、余りにも、顔が地味に思えて、シャープペンで、アイラインを少し書き入れて、頬紅を乗せてみたのだけど、やっぱり、今日子さんには(これでも、デフォよりは、地味顔なのに、、、)大負け!(^_^;)ま、可愛いからいいのだけど。。。
09
16
Pepeの日記: 初めてのファッションショー
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2006 何を思ったか、馬鹿ハハが、例によって、例の如く、突然にファッションショーをするから、みんなで並んで見なさい!と言うので、「それは、それは、、、<(・ロ・;)>」という次第で、みみちゃんとももちゃんと、見学する事になった。

show1.jpg


モデルは、最近、ハハが、狂ったようにのめり込んでいるFRのオネーサン方の一人、イタリア系(と、これも、ハハが勝手に想定している)のナタリーさん。昔、オードリーヘップバーンが、映画、「お洒落泥棒」で着ていた、ジパンシーデザインのワンピースとコートらしい。(訂正、「ティファニーで朝食を」であった。。。)
09
15
比較すると、、、
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2006 1/6サイズのドールのクロースアップを単体やら数体で取っていると、大きさの感覚が狂ってしまいそう。(*_*)

今日は、試しにちょっとYoiの綺麗どころ(爆)momoちゃんと、リペイントのヴェロニーク嬢のtwo shotを撮ってみたのだけど。。。

何だか、巨人とこびと、、、笑ってしまった。けど、小さいヴェロの方が、堂々としているのも、なにやら、可笑しい。。。

momo-veroXX.jpg
だ、だ、だれ、、、この小さいお姉さんは、、、あぁあああ、見つめないで、、、

09
14
FR Repaint
written by ai * Doll * edit * CM:8 *
2006 オークションサイトをうろうろしている内に、思わず、目を引きつけられたリペイントに到達。不幸にも、その印象を受けたリペイントは落札できなかったけど、同じ売り手さんの別の出品リペントが、偶然にも、ウチに来る事に。FRのKyoriさんだけど、余り人気がないのかなぁ、、、リペでも、洋服もFRの綺麗なドレスを着ているし、それだけも結構なお値打ちだったのに、、、

で、それがご縁で、売り手さんとメール交換が始まって、これから出品する予定のFRのレペ数体の画像を送って貰い、その中から、気に入ったのを譲って貰える事になった。結局、この売り手さんから。オークションとは別に2体のリペを譲って頂いて、都合3体、それが本日到着した。

リペント自体、目にするのは、初めてで、正直不安もあった。ピンクボックスバビでも、最近は充分綺麗な、リアルな感じでのメークが施されている。しかし、、、、目の前に現れたリペントFR、それはそれは綺麗。3体のうち、特に、2体、キョリさんと、ヴェロさんは、遠目でも近目でも存在感がある。FRのデフォのメークも特徴のあるデフォルメが、魅力になって、素晴らしいと思うけど、リペイントメークも微妙なシャドーの入れ方など、興味深く、出来上がりは、FR以上に、まるで、小さいモデルさんが、ふっと出て来たような印象。バビのような画一的なメークとは違って、ドールの個性も際だっているような印象を受ける。

vero-up.jpg

09
14
梅子の出自
written by ai * フィギュア * edit * CM:8 *
2006
ume-nat.jpg
と、ふと街で見かけた、粋ーーなオネーサンにショックを受ける梅子であったが、意識は、オネーサンの胸元に、、、(--;)
09
12
FAO Fashion Royalty Isha Gift Set到着!
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2006 。。。。箱がぼこぼこで届いた。。。FAOよ、又か!、、、(以前、バービーを注文したとき、箱がぼこぼこで、車で30分ほど運転して、交換に行った事がある)と思って、箱を開けると、中にもぉ一つ箱。さすが、FR、、、Shipper Boxの中に、ドール本体が収まっている箱が入っている。やれやれと胸を撫で下ろす。

さて、箱の中から、綺麗な状態の化粧箱が。。。箱は、MISAKIのような缶々と違って、厚手の紙製だけど、とても丁寧な作りで、留め金の部分もしっかりと段ボール紙で保護されている。
ishabox.jpg

09
11
それじゃあ、私だって、、、
written by ai * フィギュア * edit * CM:2 *
2006 お嫁に行けないけど、せめて衣装が着たいというので、、、、
bmatsu2.jpg


bmatsu6.jpg


bmatsu8.jpg


苦労人、松子も一時の夢を見ました。

*************


デジカメも段々と横着度を増して、花束を持たせるのを忘れてしまったのだった。松子さんの花嫁衣装は、「和」の方がいいような気もする。


09
10
「私もお嫁に行きたい。。。」
written by ai * フィギュア * edit * CM:3 *
2006 、、、という事で、今日は、ヴェロ嬢に花嫁衣装を着せてみる。花婿が居ないのが何とも淋しいような、面倒でなくていいような。。。サイズは、バビレプロ花嫁衣装で、FRでも、OK。靴も大丈夫。(ミュール式なので伸びる)
fr9.jpg

09
09
お嫁に行きます、、、、
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2006 レプロバビ、、Weddingの衣装を、 シルクストーンバビ、fashion Modelに着せました。

しみじみとウエディングドレスは、綺麗な人は更に綺麗に、、、という事を思った次第。

しかし、このバビは何処にお嫁に行くのやら、、、随分と威張った顔というか、メランコリックな顔、、、嫌々ながら、仕方ないから行ってやる、、、って感じなんだろうか?
bride3.jpg


bride4.jpg


bride5.jpg


bride8.jpg


bride9.jpg

09
08
告白します
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2006 街から、ドールショップが姿を消してから、数年になる。比較的、近くにあったトイザラスも、2年ほど前に店仕舞い。ちょっと遠かったけど、バビを揃えていたKB Toysも、去年無くなった。とはいえ、存在していた頃でも、一般的なポピュラーなドールしかなくて、ちょっとイイ(高級な)ドールを見ようと思うと、車で30分ほど離れた処にあったFAOまで足を延ばさなければならなかった。そのFAOも、去年の初めだったかに、殆どのお店を閉めてしまった。

そんな状況の中なんで、ブライスも、Tiny Betsyも、ましてやFashion Royaltyなど、全く知らなかった処、日本の友達との話しの中で偶然話題として出て、その存在を知ったというお粗末さだった。(Dollfieや韓国球体など、論外の論外であった!)今だと、高級ラインドールの雑誌も出ているから、その気になれば、情報は、入ってくる。(実際に、見る事は叶わぬまでも)


で、Cocoちゃん処で、初めて、Fashion Royaltyを見た時は、正直、余りにも派手なメークのお姉さんドールに多いにたまげたのだ。バビも随分と派手なメークだし、レプロも、ムーディーな派手さがあるけど、それとは違った、もっと、どういうか、、、世間から糾弾される事を覚悟でいうと、危うい色気がありすぎて、「お水っぽい」って思ったのだ。

と、内緒で、づっと思っていたのだけど(ぺこ)FRの新しい日本仕様のドールを見て、これにメロメロ、、、そんな私を、きっとcocoちゃんは、冷ややかに見ていたに違いない。。。((*´ー`)MISAKIのModを全部揃えた私を、「マニアック」なチョイスをしたと、評したのである!!爆々

そんなMISAKIに騙されて♪、段々と、このあくの強いFRへの道に迷い混んで行く昨今であるのだけど、昨日、そのproper? FRの一番目の子が登場した。

去年のカナダのドールコンベンションの記念ドールとかで、正装しているFRのヴェロニカ。(veronique)

新しいドールが到着して、箱を開ける時の、緊張、、、これは毎度の事だけど、開けてから、「え?!」って絶句する事もたまにある。昨日、届いたヴェロニカ、、、

びっくり。。。綺麗なのだ。あの派手はメークは勿論あるのだけど、実際に目の前にいるドールの顔は、私の親指の1.5倍ほど。あの派手なメークも、全体のドールに溶け込んで、燦然と存在感のある表情を作っている。画像では、このドールの綺麗さは、多分、伝わらないなとしみじみ。。。MISAKIも、実際に見るのと画像で見るのとは、受ける印象が随分と違う。

昨日、初めて、どうしてこのドールがマニアックなまでに人気があるのか、その一部が判ったような気がした。

いつも明るいバビ(子供部屋、台所、各セットに付いてきたピンクボックス仕様)との3ショット。
bb-FR.jpg


とても存在感のある綺麗なSilkstoneバビとのツゥーショット。
bb-frcc.jpg


さらに驚いたのは、付属のロングの手袋を履かせているとき、何か、手の先に違和感がある、、、何しろ、目が遠目なんで((^_^メ))よく見えない。で、デジカメで接写してびっくらした。なんと、爪が付いてるのだ。MISAKIの手も充分、綺麗な作りだとは思ったけど、この爪には、驚愕!!
hand-fr.jpg


後、FRが3体来る事になっている。益々楽しみが大きくなった。、、、来月の請求書の心配もしなければならないけど、、、。

。。。。。で、今、こうやって、バビとの比較写真を改めて並べてみても、実際のFRの魅力は全く伝わってないな、、、と、がっかり。。。(/_;)
09
07
梅子の別れ
written by ai * フィギュア * edit * CM:4 *
2006 従兄弟の太助が海軍に入る事になった。((゚0゚;)?!)梅子とは幼馴染みで、子供の頃から仲良しだったのだ。真面目で地味な松子や派手な竹子とは、余り行き来が無かったのに、ぼんやりしている梅子とはなぜか気があう太助も、又、ぼんやりした男だったのだ。


ume-slr3.jpg

「ダスケさ、おみゃー、海軍みてーな処サへえって、やってゆけんのか?手旗信号とか出来るのけ?」
『わがんね、そがな事、、、入っているウチに覚えるべ。皆やってるだで』

ume-slr2.jpg

「ダスケぇ~、おみゃ~、オラとの別れが辛くて泣いてるだか?」
『梅よ、これは敬礼さ、してるずらよ。わがんねか?!」
「おみゃ、ちっこいケ、何さしてるかわがんねっ!姿勢しゃんとすべ!」

ume-slr4.jpg

「んで、おみゃ、なんで、こがな処に馬がいるだ?!まさか、これに乗って、呉まで行くだか?!」
『んだよ、これで、行くダ!!」
「おみゃさん、馬っ子サ乗れるんけ?乗ってるのを見た事ないっぺよ。。。。」
『わがんね、馬っ子ぐれー何とかなるっぺさ。。。田舎でおおぎくなったオラだよ。』

ume-slr7.jpg

『梅、んじゃ、行くだよ。めんこい赤子達を立派に育てるんだぞ、わがっだか!』
「大丈夫だ、ウチには、しっかりモノの姉さんがいるだで。。。そんな事より、おみゃ、ちゃんとお勤めサして、無事に帰って来るんだぞ!」
『。。。。。』(涙)
09
05
女優竹子
written by ai * フィギュア * edit * CM:6 *
2006 今朝、目が覚めたとき、びっくりするほどリッチで綺麗な女性になっている夢を見ていた松子だが、、、
matsu-up2.jpg




厳しい現実、、、松子は、女優竹子の付き人。

撮影用のメーク確認が煩い竹子の為に、お気に入り(美しい人は、より美しく映るという魔法の)手鏡を磨いている。ふと、そこに映る自分を見て呟く松子。。。matsu-asst2.jpg

「、、、私だって、そう悪くない。。。よく見れば、竹子とそっくり。。。何が竹子を女優にして、私を付き人にさせているのか、、、。人生は不公平、、、。」
09
03
SILKSTONE BARBIE
written by ai * フィギュア * edit * CM:6 *
2006 数年前、華々しくデビューしたシルクストーン・バビさん。。。当時、従来のバビと違う質感や、触感にびっくりしたのだけど、只「びっくりして」、そのまま、づっと箱入り状態だった。その中、箱が大きいセットを、やっと先日、解体。

顔自体は、リプロのバビと同じだけど、記念写真を撮って、改めて、その綺麗さにびっくり。ドレスの出来も、そこそこ、、、色々と使い回しできそう。。。(*^。^*)

やっぱり、バビって、凄いんだなと、思った瞬間だった。

bb1.jpg


bb-up2.jpg


bb-upB.jpg

09
02
岬家の姉弟-2-
written by ai * フィギュア * edit * CM:10 *
2006 今日も朝から、この暑いのに、時空を越えて、長女松子は、買い出しに。。。(爆)風呂敷の中は、勿論、食料と交換して貰う為の、古い着物。栄養失調で倒れている末吉の為にも、何か、栄養のあるものを持って帰らねば、、、(/_;)

野を越え、、、
kaidashi4.jpg

山を越え、、、
kaidashi2.jpg

林を抜けて行きます、、、
matsu-shp2.jpg


ない、やっぱりない、、、食べ物は、ない、、、とぼとぼと、街に戻ってくると、角のチョコレートショップが、嫌でも目に入って来る、、、
sees7.jpg

『おいしそうなチョコ、、、一口食べたい。。。』

「どーぞ、お入りなさいな。サンプルを差し上げますわよ。」と、ニコニコと明るい顔のバビ店員が、優しく誘ってくれる。

『だめだめ、、、みんなが待っているから、私一人が美味しい思いをしてはダメ、、、、』

とぼとぼと、家路を急ぐ松子だった。。。
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。