--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
30
秘密の秘密工房っ子
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:2 *
2006 Cocoちゃんに無理を言って、色目の大好きなSD用のジャケットも今回、譲って貰ったのだけど、SDではなくて、Popoちゃん@yomoに着せてみた。お洒落な色合いの、細部にとことん拘った素晴らしいジャケットで、思わず、なんでこんな小さいの?!と、まるで人間のジャケットが、何かの具合で、縮小してしまったような錯覚さえ覚える程、緻密な出来上がりなのだ。

このジャケット着用で、Popoは、すっかり少年。デザインは、今風なジャージーのフード付きジャケットなんだけど、yomoが着ると、時代を超越した感じの高貴な感じの少年に変身。ヴィスコンティの作品に出て来そうな感じの、不思議な中性的な少年。。。ドキドキする。。。

光りの具合や、角度、そして、ちょっとしたアクセサリーや、洋服で、見事に違った表情になる。。。(:_;)


因みにYoiちゃんも、久々に撮ってみたら、、、自画自賛を承知で言わせて貰うと、何とも言えない感情を含んだ表情が出て、びっくり。無垢であり、かつ、情緒たっぷり、、、

なんだろう、、、このドール達って、、、デジカメする度に、ドキドキしてしまう。。。
スポンサーサイト
06
27
Popo@yomo変身、、、(&菊ちゃん)
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:7 *
2006 今日、待望のcocoさん製作のアウトフィットが到着。イメージ通りで、色合いも大人っぽく、念願の黒無地、シンプルローブと、黒に合うちょっとくすんだターコイズの2着。ドール用の大人っぽいデザインのアウトフィットがなかなか無く、黒って事になるとシンプルなデザインの使い回しが効く、ケチ婆御用達というのが殆ど見つからないのだ。(勿論、お値段の問題もあるのだが、、、)

ローブではあるけど、前を留めるとOP風にも着せられそうだし、優しい風合いのテキスチャーなんで、ちょっとハードな感じのアクセサリーも似合いそう。

付属のローズのピンが、これも又お洒落で使い回しが効きそうなのが嬉しい。(こればっか、、、ヘ(´o`)ヘ)

この処、ボーイッシュな感じの絵美ちゃんOFで、可愛く、お転婆少女してたのが、一転、憂いを含んだ表情が出て来たように思う。ちょっとした事で、表情がすっかり変わってしまうドールというのも、本当に魅力的!!

家で夕暮れ時を前に、一人、物思いに耽るPopoという感じかな?(しかし、暑い一日だった!)
06
25
玉手箱
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:0 *
2006 子供の頃、クリスマスの朝、目覚めたら、枕元に紙袋があり、開けてみると、次から次ぎに、色々なお菓子や、小さな玩具が出て来て、実際に遊んだり、食べる以前に目の前に広がる、色々な種類のお菓子や玩具にに夢み心地になった記憶が、今でもしっかりと残っている。

今日、お昼過ぎに届いたCさんからの小包は、そんな子供の頃の興奮を思い出すような、何とも、可愛い小物やらお菓子が一杯詰まったパッケージで、思わず、顔が綻んでしまった。
snack.jpg

こんな可愛い小包を貰うたびに、いつも分愛想な“用件のみで失礼します”風味のパッケージしか作れない私は恐縮してしまうばかり。。。

パッケージの中には、無理を言ってお願いしていたドールハウスのライブラリーようにと考えてたswivel chairが入っていたのだけど、その作りの良さにびっくり。サイズもピッタリ。
chair2.jpg

lib1.jpg


さらに、思いもしなかった可愛いドール用のバニーOFまで!!小さなサイズのドール用の洋服なんで、とても製作も大変だったでしょうに、可愛らしい靴までついている!!バニ帽子の裏地もプッチーニ風で、サイケな感じが可愛いのだ。少々顔をいじって、ひねくれたような雰囲気になってしまったpocket fairyの雪ちゃんに早速着せてみたら、可愛い~~。見返り姿を撮ろうと思ったけど、テンションが弱いので、自立せず、手持ちでの画像では、手がどうしてもぽんぽん尻尾の下に入ってしまう。。。で、諦めたのだけど。。。なかなか色っぽい。((;¬_¬))

yuki-bunC.jpg

ドルハに遊びに来た、ちょっと意地悪な兎の妖精風って感じで、、、、どうでしょ?

*************

本当に可愛いモノを沢山、ありがとう~~!!。(実は、他にも、可愛い木のおもちゃなども入っていたのだけど、これは、箱だしするのが勿体無くて、、、暫くは、このママで眺めていようと思ってるの。(#^.^#))
06
22
はっくしょい
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:1 *
2006 どうもこれが、私の花粉症の原因なのではないかと思うのだけど、、、
kafun1.jpg

去年は、この花に気すら付かなかったのは、私の無関心もさることながら、花粉症らしき症状が殆ど皆無な年だったからのように思う。それが、今年と来たら、これが至る処に針のような白い花というのか、花芯というか、何でしょう、兎に角凄いのだ。でも、香りときたら、まるで、「クチナシ」の花のような感じ。上品で、さり気なく、とても女性的。

散歩する行程の道にあふれ出すようにせせり出て、太陽が出ている時には、そこに蜂が飛び交っていて、正直、SiFiっぽい恐怖さえ感じるのだ。

kafun2500.jpg


ここの花がせせり出ている処を避けて歩くとなると、車が多い、メインの道路の側の歩道を歩くという事になる。が、ここを歩くと、ホームレスの人々に遭遇する事が多く、犬が吠える吠える。。。L(≧∇≦;)」

06
19
紫陽花
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:7 *
2006 この処、急激に夏の気候になり、近所回りでは、色々な花が咲き乱れている。散歩していたら、バラや、名前も知らない白い上品な花が良い香りを漂わせている。一方、蜂はこの時とばかりに飛び回っているし、花粉もきっと飛び回っているのだろう。散歩のルートや、風の向きで、とんでも無い有様になる。目、鼻の痒みは兎も角、流れるような鼻水。酷い時は、微熱まで出る有様。

日中は35度を超えるような暑さになるので、できるだけ早い内の散歩をという事で、最近は朝5時半起き。夜も9時頃に寝る事もあり、生活のリズムが狂ってしまって、凄いヘン。日中は、家の中に引きこもり状態だし、精神状態によくないなぁ、、、と思いつつも、暑い中、外に出掛けるのも大儀で、殆どの時間は犬を相手の、社会から隔絶した生活?を送っている。

外に出るのが大儀でどんどん年を取ってゆく、、、という実家の母親に、「近所のコンビニでも出掛けて、人目を意識する方が良いよ」と、偉そうに今朝話した私だけど、これは、本当は、自分に向かって言うべきだな。ヘ(´o`)ヘ

。。。と、この辺りで、少し意識を変えなければと、先週デジカメしていた紫陽花を処理してみたけど、今ひとつで、夕方、又、撮り直し。で、見ると、普段はカバーを掛けて、庭に停めている亭主のヴィンテージ(ボロ)カーが夕方の日の中で、赤が綺麗。

6月も半分を過ぎてしまい、来週は1年振りの健康診断もある。一年が経つのが本当に早い。ぐづぐづと生活してばかりいるから、余計に早い。

反省。
06
05
べっちゃん
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2006 、、、と一応タイトルにはなっているけど、実は、名前がまだないのだ。最近、よくににこさんの処のベチちゃんを拝見して、多いに楽しませて貰っているせいか、内のべっちゃんも少しは、構ってあげねば、、と思い立って、よくよく見てみたら、、、


Bt-tsukare.jpg
髪は乱れ、目も精気がない。とってもお疲れの様子。
bt-vivi1.jpg
viviちゃん@ワンコの横で、暫し、昼寝でも、、、と、側に寄ったら、viviちゃんがぎょっとしている。
vivi-bt2.jpg
、、、ところが、ぎょっとしたのは、一瞬で、さすが大物(デブ)のviviちゃんは、べっちゃんが寄り添っても平気で、また、睡眠に入ったのだ。
vivi-bt3.jpg
こんな事しても、、、
vivi-bt4.jpg
、、、上に乗っかっても、一向に目を覚まさないviviちゃんだった。

・・・と、少し、久々にべっちゃんと遊んだのだけど、ににこさん処のベチちゃんのようなキャラもなく、馬鹿ハハも、キャラ立てるほどの意欲もなく、日曜日の午後、「24」を見ながら、適当に遊んだだけで終わってしまった。可哀相なべっちゃ、、、

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。