--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
31
春の夢
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:3 *
2006 jinちゃん紹介の不思議本がきっかけになって、又、数年ぶりで、Mark Rydenの作品を探し彷徨っいて、ふと迷い込んだサイトがきっかけになり、手持ちのプリントの値段を調べてみようと、ネットでうろうろしていたら、日本でも人気のある、ある作家のモノは、なんと、7倍、10倍になっているのを発見!!

お勤めの頃、バブルに浮かれて、好きな作家の作品をそれぞれ数点買ったのだけど、お付き合いで買ったYさんの作品はどうも馴染めなくて、結局、友達に引き取って貰ったのだけど、これですら、2倍強になっている。

他にも、Tamayo, R.C. Gormanも、4,5倍になっている。

そして、何よりも、驚愕なのは、画集にちょこちょこっと,画家本人がスケッチを描き入れたD. Hockneyの画集が4,000ドルで出ているのだ。しかも、その画集には、「○×さんへ、、、」とも書かれているものらしい。

興奮しましたよ、私は。家にも、氏の直筆サイン入り、挿し絵入りの画集があるのですっ!!!

当時の仕事上、氏とちょっと関わった関係で、たまたま画集は持っていたので、お願いしたら、署名以上のプラスが戻ってきたのだ。

、、、と、改めて、どんなのだったかしらん?と思って、その肝心の本を探してみたら、ない!!ない!!ホックニー本と、ドラクロア本がない!!画集を置いてある処は決まっているので、その辺りを集中して探したら、、、あった。。。なんと、この本立てと壁の間に微妙な隙間があり、そこからブライスが落っこちるので、壁に使用していたのだった。なんという不埒な事を。。。猛省。

***********


一挙に小金持ちになった夢を見た、3月30日2006年だった。

jinちゃんにも、感謝!
スポンサーサイト
03
29
本日は雨天なり、、、
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:4 *
2006 犬の散歩も行けない、、、という事で、私は朝からウハウハとヴィックとエミリーの可動具合を研究(爆)して過ごしている。

。。。おっと、、、そんな処に、Mark Rydenのミニ本、「Blood」が届いた。想像してたよりも安っぽい作りではあるけど、綴じは縫った綴じ(専門用語があるのだろうけど、言葉を知らない)で、本格的。(少々ではページが外れないという事で、ありがたい)兎に角小さい。でも、これは、ミニ好きな私は、むしろ嬉しい。小型の手帳程度の大きさ。MRの作品自体を楽しみたいというよりは、雰囲気を楽しみたい、限定という事を楽しみたい、、、という向きには、垂涎のモノかもという気もする。家に来たのは、12541/20000。版画ではないので、刷りの善し悪しがどうとかって事もないのだけど、、、あくまでも、限定の「画展」のおみやげを持って喜んでいる、、、という感じではなかろうかぃな。
*豆本画像は、こちらにアップ
http://www.photoworks.com/share/shareLanding.jsp?shareCode=AE91A91C087&cb=PW

話しを元に戻して、、、、

CBをあれこれと眺めていた、遊ぶにはヴィクターの方が面白いという事に気がついた。エメリーの骨腕が、いじっているうちに、ハランと抜けてしまい、多いに慌てたりもしてせいかも。もっとも、簡単に装着できるようにはなってはいるのだが。

兎にも角にも、このサイズが何とも素敵なのだ。チャッキードールもそうなのだが、(私の好みの問題でもあるだろうが)、映画で見て、その中で思い描いたサイズが目の前に、映画の中から出てきたような感じで、バーチャルが、リアルになったような、で、そんなリアルなモノが目の前にあるという嬉しさ。。。これは、所謂、お人形で遊ぶのとは、又、違った楽しさがある。ちょっとした角度の表情が、映画でのイメージを思い出させるような、デジャブ風な懐かしさ。(意味不明?)

という訳で、更なる画像、、、
03
27
木の芽立ち?
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:5 *
2006 。。。。で、歯医者に行った訳だけど、珍しく、殆ど歯石も溜まってないよ、と誉められて、これで気を良くしたわけではないけど、大学病院からの帰り道には、大抵寄るホビーショップに、金曜日にも足を止めた。

ここには、LDDもある、apple dollもある、、、で、値段も町中にしては、珍しく良心的なのだ。すでに顔見知りのマネジャーのにぃちゃんおじちゃんが、「アップルの新しいのが入ってるよ」と声を掛けてきたので、LDD、アップルのあるセクションに回ったら、一番上の棚にでかいCorpse Brideのエミリーとヴィックが棺桶箱に入っているのが目に入った。私の目は点。出来が凄い綺麗。大きさも迫力満点。その下には、同じサイズのエミリーが一人箱に入っている。ででで、、、気になるお値段は、、、一人入りの方は、、、殆ど100ドル。。。(ぐわぁああ、高い!)で、二人入りの方はというと、、、168ドル(何か、一人の値段を見た後だと、これが凄いお得なパッケージに思えてくるのであった)棚から、箱を下ろして(勝手に)二つの箱を並べて、しみじみと眺める事、10分ほど。にいちゃんおじちゃんが出てきて、「へへへ、、、いいでしょ、気に入ったでしょ?これ、限定版でお買い得だよ。一杯、興味持ってる人がいるんだよ。無くなってしまうよ。云々カンヌン、、、」と焚きつけるのだ。「いいね、いいね、どうしょう、どうしよう」と血圧がどんどん上がる感じ。が、ここで、焦って買ってしまっては、後悔するかも判らない。。。

と、

ひとまず、家に戻ってちょっと、ネットで調べてみようと、後ろ髪を引かれるような気持ちで、お店を出て、さて、家に戻るや否や、早速、イーべーやら、ヤホーやら調べてみると、結構、オークションでも、ヤホーで、15000円と、良いお値段でで出ているのだ。しかも、1,2点しかない。オークション以外の店売りも調べてみたけど、やはり、16000円ほどする。日本で買った方が安いには安いだろうけど、友達に頼んで運んで貰うには、少々でかすぎるし、、、気も遣うし、、、で、やっぱり、こちらで買おうと心に決めて、さて、お店に電話して取っておいて貰おうと、、、はたと気が付いた。お店の名前を知らないのだ。場所を知っているので、別に電話など掛ける必要も今までなかったので、うっかりと、店の名前を気にしてなかったのだ。溜息が出る。ホント、お馬鹿。

これは一大事、金曜日の夜には、大学町故、ワカモンが溢れ出る。アブナイ!!と、結局、お店に又、速攻で戻って、購入に至ったのであった。めでたし、めでたし。。。

うはうはと、顔が自然に笑えてくるのを押さえながら家に戻って、さて、今度は、ばらそうかどうしようかと、別の悩み?が、、、

取り敢えず、ひとまず、デジカメして、、、と、そのママの状態で写真を撮る。
cb1.jpg

cb3.jpg

cb6.jpg


ばらしてないので、さて、アクションのようにも見えるけど、体はどの程度の可動性があるのやら、、、さっぱり見当がつかない。

この処の出費は留まる処を知らず、、、なのに、なのに、何だか馬鹿のように嬉しいのはどうしたものか。

さて...
03
24
大散財の一日、、、
written by ai * フィギュア * edit * CM:0 *
2006 づっと欲しかったミリタリーフィギュアの馬と兵士のセットのオークションが今日、終わった。何とか、ギリギリでビットして、入手なり~!!万歳!!!

http://www.brookhursthobbies.com/dragon/wehrmacht_kavallerie.htm

この画像を見て、特に馬が好きでないのだけど、うちの少年達を馬と戯れさせたくなるってしまったのだ。家のミリタリー系のおじさん達は、エライさんが多いので、この手の馬には興味がないのではないかと、その心を覗いてみる。私が欲しくて買ったのではなくて、少年達の為に買ったという事にしておこう。

ででで、、、今日、Jちゃんの書き込みを見ると、何何何、、、マークライデンの本を買ったとか、、、私もこれには多いに惑わされて、一時、エベーのみならず、そこら中の本屋で探し回ったのだけど、本は手に入らなかったのだ。2000年から、2001年にかけて、ブライス熱が上がりに上がった時だった。当時、欲しかった本は、なんと、今日、エベーを眺めていたら、安いので350ドルなど、凄い値段が付いいた。(誰もビットしてないが。。。(¬¬))で、そのMRをうろうろと眺めていたら、限定豆本が出ていて、なかなか良い感じなのだ。小さめの手帳ほどの大きさ。届いて、がっかり、、、って事になりませんよーーーに。

明日からは、又、暫く、お粥生活。。。あ、、、明日は歯医者だ。忘れないようにしなければ。。。
03
20
mimiの不思議、、、
written by ai * Doll * edit * CM:10 *
2006 昨日、散々、ドールの戦争ごっこ遊びをした挙げ句、寝る前に、ドールソファに並ばせて、全員に、「aiちゃんに、日頃の感謝を込めて、敬礼っ!!」をさせて、一人悦に入ってたのだが、な、な、なんと、今朝、起きてみたら、mimiちゃんの手が下がっているのだ。他の子は、全員、昨夜から、づっと感謝しているというのに。。。(`へ´)フンッ

solute19.jpg


余程、この子は戦争ごっこが嫌いだったのか、私に感謝してないのか(爆)、なんだ、この態度は、、、(ノ´_`)それとも、この子には、意志というものがあるのか?魂が入っているのか?

テンションの問題だろう、、、な~~んて、言わないでね。


************

真面目な話し、テンションが弱い子ではないし、他の二人同様、ポーズもしっかりする子なのだ。 実は、結構、本気で不思議がっている私。

03
19
天下太平なり、、、
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2006 昨日は、どんどん増えてくる1/6のミリタリー小物の整理を少ししていたところ、ふと、思いたって、popoさんのテンちゃんOFのアクセ(飾り)を、高級将校さんのアクセに替えてみた。テンちゃん風味とは又違った、おとなしめ(インパクトがないとも言う)(ノ´_`)の印象になったけど、子供が、とんでもないものを洋服に付けたりして遊んでいるような感じでもあり、ま、これはこれでいいかなと、一人納得したのではあるけど、、、しかし、まだまだあるミリタリー小物。これが又可愛いのだ。丁度、迷彩パンツをはいていたmomoちゃんにバッグやら、水筒やら付けさせてみたら、なんとなく、人形が戦争ごっこしているような感じなった。solute.jpg


「pepe大尉、報告終わり!」
「ご苦労、momo上等兵」

あ~~、なんか、もぉ滅茶苦茶だわ。爆 pepeちゃんは、一応ドイツa空軍(服)momoちゃんはドイツ陸軍服。。。

と、一人人形芝居をしてたら、そぉいえば、mimiちゃんも、イギリス海兵隊の皮パンツを履いているのだと、思いだした。でも、ぼけーっとした顔のmimiちゃんは、小物もないし、あまり戦争ごっこには積極的ではないようで、、、、
solute2.jpg



そこで、小物を付けて貰ったのだけど。。。
solute-A.jpg

敬礼しているというよりは、頭をかいている風情で、情けない事、この上ない。momo上等兵はmimi2等兵のリュックがちょっぴり羨ましい。

solute4.jpg

二人並ぶと、どうしてかmomoさんの方がmimiさんよりも、しっかりした顔つきに見える。うちに来た当初から、しっかり者とぼんやりさんって感じ。が、凄いしぶとい感じでもある。(--;)
03
16
久々の小春日より
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2006 陽気に誘われて、今日は久々に外で人形のデジカメ撮影をした。

悪い事をしている訳ではないけど、なぜかコソコソと、隠れるようにしての撮影会。何気に、恥ずかしいのだ。(ノ´_`)

実は先日届いた、ストレッチャーにドールを乗せて、野戦病院風にして見たかったのだけど、横着なんで、似ても似つかない景色になってしまったが、momokoの看護婦姿は、プロの看護婦さんというよりも、准看護婦といった風情で、可愛らしい。
xnuse-boy3.jpg

nurse-light.jpg

LDDっ子の体から魂が抜けているらしい。LIVING DEAD DOLL→DEAD DEAD DOLLってか!爆



その他、久々にPPopoさん@YOMOも撮ったけど、本当に、この子は綺麗。好き好きではあるのだろうけど、ちょっとした角度で、彫りが深いせいもあるのか、凄い陰影が出て、とても趣のある表情を見せてくれる。
popo-hat.jpg
別途画像は「FILEマーク」


一人、頭の中で、あれこれとストーリーを作りながら、人形の写真を撮っている私って、かなり不気味なのではなかろうか。横で犬が昼寝しながら、呆れていた。(と思う。)


         kipviv.jpg


03
13
LaTi の落とし物
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2006 縫い物も出来ない、メークのチェンジもどこから手を付けてよいか判らない私は、一番、手っ取り早いドールアイの入れ替えを、先月来、楽しんでいた。目を替えることで、人形の表情が驚く程変わるので、それが面白くて、少々調子に乗りすぎたようだ。

ある時、LaTiの画像を撮ると、左目が何だか妙。。。人形画像はクローズアップで撮る事が殆どなんで、(楽しむ程、洋服がないし、、、(¬¬))たまに、思っても見ない発見をする事がある。なんと、梅さん@LaTiの睫が、何だか、松の葉っぱが目に覆い被さっているような感じなのだ。

で、眼鏡(注:老眼)を掛けて、じっくりと見ると、なんと、睫が取れ掛かっているではないか。急いで、他の人形をチェックするも、この梅さんの睫だけが、おかしい。

一かばちかで、思い切って、左の睫を一気に取ってしまった。いい加減な状態で付いていて、落として行方が判らなくなるよりは良いかなと思った。

内には、付け睫用のグルーがないので、木工用の糊を使って、先ずは、付けてみた。これは乾燥すると透明になるはずなんで、睫でもいいかなと思ったのだが、、、、、なんと、結果は、目の回りに白い塊がくっついて、まるで眼病を患った人形のようなのだ。

慣れない作業なので、これだけでも凄い疲労感。一気に梅さんへの、愛しい想いも萎えてしまった。

で、数週間放置していたのだけど、、、

この処、外が凄い冷え込み、家の中も安普請の家なんで、隙間風がどこからともなく入って寒い事この上ない。丁度、炬燵に入って、ちまちまと編み物やら、縫い物でもするのにピッタリの感じなのだ。、、、けど、編み物も縫い物もできない私は、はたと、梅さんの睫修理を思いたった。

しかし、木工工作糊を落とす処からしなければならない。これは、意外に思ったよりも楽に出来た。と、ここまでは良かったのだけど、さて、再度取り付けるのに、糊がない。で、手持ちのブライスように買ってあった、糊不要の付け睫を、短く切って、付ける事とした。

が、これは大失敗。左右が余りにも違い過ぎる。

えーーぃ、面倒だ、もぉ人形ごと捨ててしまおうではないか!!!と、気の短い私は思いもしたけど、そこは、支払った金額の多寡を思い、思い留まる。

で、ドラッグストアまで、出掛けて、グルーを購入。人形の睫以外に使い道のないグルーなのに、500円近い出費。と、妙にけちな思いが頭をよぎる。

家に戻ると、今度は爪楊枝。さるサイトで、ドール制作に爪楊枝と綿棒を使うというのを聞いて、なるほどと、至極納得したのだが、家には爪楊枝がないのを発見。でも、諦める事なく探す事5分。引き出しの奥の方から、去年の秋に、近くの日本食マーケットの駅弁祭りで
買った峠の釜飯の箸を発見。爪楊枝付き、と書いてある。

グルー、爪楊枝、とれた(取った)睫、全部揃った処で、作業開始。なんの事はない、2分ほどで、完了。

で、次は取り外した目の装着。処が、目を入れてパテで固めて(と、指だけでやっているので、これが結構大変なのだ)と、やっていたら、カチッと音がして、首が、取れた、、のだ。

これは、まったく予想外の出来事で、「とうとう壊した」と、思って、見てみると、只、単に金具が抜けただけ、と、判った。処が、ここで、又、かぎ針のような道具がないので、上手い具合に行かないのだが、何とか、ゴムを引っ張りに引っ張って、金具を頭部分の穴にいれて、十字にして留める事が出来た。(と、何か、この仕組みに偉く感心もしてのだ)

凄い疲れたけど、妙に達成感もあり、興味深い午後の一時を過ごしたのでした。

ume-frame.jpg

睫が取れたのは左目

ume-frm3.jpg
こぉして、クローズアップで右目を見てみると、こちらもすこーーし糊とかが見える。(o_o ;)

これからは、目のチャンジも程々にしようと、しみじみ、、、
03
12
ショック続き、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 ショック、その2.

この3日ほど、珍しい程の寒さで、今日はとうとう我慢できず、久々にウールのちょっと厚めのスカートをクロゼットから出して来た。いかんせん、ジーンズだと寒くて寒くて我慢ならない。スカートだと、下に厚めのタイツを履いて、その下には、婆パンツなども履けると、これで本日の防寒は万全と思ったのも、つかぬま、、、、

なんと、ウエストがきつい。体重は、このスカートを買った当時と変わってないのに、ウエストが、、、、

頑張って?その儘、はいているけど、これではきっと夕方には肩こりするだろう。。。

このお腹回りの肉は一体いずこより到来したの???(泣き濡れた2006年3月の朝、、、)
03
09
ミニチュアシューズ
written by ai * ミニチュアハウス&フィギュア * edit * CM:4 *
2006 友達が興奮して、伊勢Tで買ったというミニ靴。そんなに気に入って、もっと欲しいのであればと、彼女へのギフトとして買った5足(÷2)が今日届いた。

私もこのシリーズの靴を見たのは、かなり昔の事。当時、可愛いなと思いながらも、材質がレジンだったので、買わなかった程度の記憶しかなく、今日、届いたものを、しみじみと眺めてみた。確かに可愛いし、凄いよく出来ている。「欧米で大人気の、、、」なんてキャッチフレーズでデパートとかで売っていると、買ってしまったかも、、、の出来の綺麗さ。単純に飾って眺めるだけ、、、というのも、当時、買わなかった理由の一つだったように思う。これが、ちょっとした小物入れとか、花瓶にでもなるのであれば、、、(と、俗っぽく思うってしまうのが哀しい)あるいは、ドルハサイズにもっともっと小さければ、、、やっぱり、この靴のコレクターには向いていない私なんだろう。

お店をしている友達のNさんだったら、きっとお店のディスプレーに上手く使うかなと、それも考えたりしている今日の午後なり、、、

shoe-8.jpg

shoe-9.jpg

shoe2.jpg

shoe6.jpg

shoe7.jpg


画像、追加

blueshoe.jpg

PINKSHOE2.jpg

03
09
ショック。。。
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2006 昨日の夜、洗濯器を回していて、ちょうど、乾燥機に入れるときに亭主が帰ってきた。火曜日は、外でご飯を食べてくる事が多いのに、なんとご飯を食べると言う。大急ぎで「ブツ」を乾燥機に移して、スイッチをいれて、、、、

やがて、それっきり忘れてしまった。

で、今朝、明け方、ふっと目が覚めて、そーいえば、ミッソーニのセーターはどうしたっけ?・・・んんんん????ぎゃぁああああ、乾燥機に入れてしまったのではないか!!!ナイロン混紡なんで、恐らく、大丈夫だろうな、、、と思い(勝手に)2度寝。

それでも、やっぱり気になったので、2度目から醒めて、即、乾燥機から恐る恐る出してみると、、、、

あらら、、、一瞬、これはなに?状態。見事に縮んでおりました。階下で、アワワ・アワワと叫んでいる私に何事かと起きてきた亭主に、そのセーターを見せると、犬になら着せる事が出来るんでない?!と一言。後は、ィヒヒヒ笑い。

一端縮んでしまったセーターって元には戻らないのだろうか、、、?!
03
02
雛祭り
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:5 *
2006 花瓶敷き@畳を買ってあったのを思いだして、ふと、ドルハのお雛様にどうかと試してみたら、今まで使っていたのよりは、やや(ヘ(´o`)ヘ)豪華な感じ。で、少し、並べ替えて、サイズ的にもギリギリのドラゴン少年をご接待?してみた。

いらっしゃいませ、、、
geta2.jpg


twin1-2.jpg


hinamatsuri.jpg



リーメントのお節セットを使い回しするも、豪華料理が並んでいるようで、華やいでくる。ついでに、おとそを白酒代わり。

左が新しく先週到着したドラゴン少年だけど、目が左右揃ってないのが、ご愛敬。そのせいかどうか、揃っている前からいる右側の少年が、落ち着いてしっかりしているように見える。どちらも、酔っても顔には出ない質のようだ。(爆)

風はまだ冷たいけど、日の光も明るくなって、四季がない当地なれど、それでも春の雰囲気が日ごとに感じられる。暖かくなり、やっと体調も殆ど快復して来た思いが強い。気分が高揚すると、ついつい禁止中の人形にも手が出そうで、危ない、危ない。。。



03
01
春が来た、、、♪
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2006 昨日、Chennieしゃんから、荷物送ったヨーのカキコがあったばかりだったのに、今日、お昼過ぎに可愛い袋に入ったパッケージが届いてびっくり。明るい春らしい色の袋の中から、これ又、春が一杯つまったようなお雛様のあられやら、ジェリーなどなど、、、こちらでは手に入らないものが一杯。

それにそれに、PMM用の可愛い帽子が、、、!!これが、人形に長閑な、無邪気な雰囲気を与えて、親馬鹿なれど、メロメロする程に可愛いのだ。
gift.jpg

mimi-hat2.jpg

momo-hat2.jpg

pepe-hat.jpg

popo-hat.jpg

popoちゃんには、やっぱり、少し小さすぎたかも。

Channieしゃま、本当にありがとう~~!!

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。