--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02
15
いい加減にせねば、、、
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:2 *
2006 今朝はまたまたびっくりの出来事があった。

朝、ネットでニュースを読みながら、ふっと、首に手をやったら、
いつもと手触りが違う。普段、2本、ネックレスをしているのだけど、
今朝はそれが一本しかない。。。え~~~~っ!!かなーり無理をして
買った一本だったので、一瞬青ざめたものの、外で無くしたとは
どうしても思えず、先ずは家の中、恐らくバスルームに違いないと
探してみたが、ない。。。では寝ている間に何かの具合で外れてしまった
のか?と、ベッドの中も見てみるけどない。ないのだ。

が、この時点でも、なぜか、絶対に家の中にあるという確信があったのは
不思議。で、朝起きてからの事をじーーーっと考えてみる。

、、、そぉいえば、今朝、起きてからトイレに行ったとき、便座に
何か堅いものが当たった音がして、「あれっ?」と思ったのを
思い出した。でも、もし、トイレの中だと水を流したので、きっと
流れてしまったかも、、、と、ここで、又、青ざめた。

とまれ、トイレの中を覗いてみると、、、あ~~、あったのだ。
幸いに重量があったせいか、水に流される事なく、中に残っていた。

引き出して見てみると、ホックが外れて落ちたのではなく、鎖が
切れていたのだ。その内、修理に出さなければいけないけど、
取り敢えず、見つかったので、やれやれ。

朝から、大慌ての一幕だった。

やっぱり、気分がしゃんとしてないので、こんな事も起きるのかと
反省。だらだらと、体調の悪さに流されるように過ごしていたら
イカンと、夕方、やっとドールハウスのお雛様を出した。もぉ
一つピンとこないけど、今日の所はこれまで。。。

hina1.jpg

スポンサーサイト
02
09
鬼の霍乱
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 先日、ワンコの瘤でドキドキしが、組織検査の結果、悪性のモノでない事が判明。で、ほっとした週末は、私の目に脂肪の塊らしきモノが出た。8倍率の鏡でやっと見える程度の大きさなので、慌てるところまではいかなかったけど、念の為に医者の予約を入れたのだけど、何の事はない、その夜、顔を洗ったら、潰れてしまって、月曜日には、すっかり治っていた。と、ここまでは良かったのだけど、珍しく、昨日の朝から体中が痛くて、起きてられない程。食欲がないので、熱を測ったら39度ある。それを見ると、余計に気分が悪くなって、結局、昨日は、一日、とろとろ、とろとろと寝て過ごした。

今日も少し肩こりや、かるーーい頭痛もあるのだけど、食欲が戻ったので、熱も下がってしまったのだろう。外は、カンカンに晴れ渡って、朝のワンコ散歩で、太陽が首にあたって痛い程。

さて、、、

古い知り合いのMさんが、来月こちらにゆくゆくは結婚という事で来るのだけど、相手の人は、2週間ほどで一端、日本に又戻って、日本の方の残務整理。で、彼が戻って、又、こちらに来るまでの2,3週間、内に泊めて貰えないかというメールがあった。お断りした。悪いなぁとは思ったものの、車がないと動きが取れない当地、、、1,2日ならともかく、2-3週間という事になると、やっぱりお互いに無理がかかりそう。

久々にシンデーの衣替えをして、目をシリコンに変えてみた。ドレスは、Tさんからの頂き物。ゴブラン織りで、さぞかし、縫いにくかっただろうと思えるけど、腰のある生地なので、スカートもパニエなしでもそこそこ膨らんで、見栄えがする。
CAMPANULA2.jpg




syn0208b.jpg


syn0208a.jpg

02
03
Kippy、、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:1 *
2006 昨日の夜、亭主が犬と遊んでいて、ふと手触りがオカシイ、、、というので、左後ろ足の上を触ってみるとぐりぐりというか瘤というか、丁度ピンポン玉の1/3位の大きさの塊があるようで、びっくり。「ある」と気が付いてから、犬を真上から見ても、左後ろにぽこんと膨らんだ箇所があるのが見える。犬自体は、普段と変わらず、至ってエネルギッシュだし、食欲もあるし、、、で、兎に角一晩様子を見るという事に。

今朝もいつもと変化ない様子。散歩もぴょこたんぴょこたん嬉しそうに、スキップするように歩いているのだけど、こちらとしたら、膨らみが気になってしかたない。

で、散歩から戻って、いつもの病院に電話したら、ちょうど、直ぐなら空きがあるというので、大急ぎで病院へ。もぉ一匹を置いて行こうとしたら、ドアのところで、がりがり、ヒーヒー。。。仕方ない、問題ない方のワンコも一緒に病院へ。

で、結局、診て貰って、先生曰く、5才を過ぎる頃から、こんな瘤がよく出来るのだけど、殆どは良性で、自然に無くなる場合もあるし、膿が溜まる場合もある、、、で、念の為、組織検査をしましょうという事で、結果は、3日後。先生の様子からは、大丈夫そうなんで、一安心。

同時に凄い空腹。。。現金なお腹。。。

さて、家に戻って、俄然、元気が出た処、ドール写真撮影。。。相変わらず、横着極まる撮り方だけど、今日拝見してPさんのHP画像に触発されて、ちょっとムーディーな処理に挑戦。。。???

popo-bweye.jpg

popo-colla.jpg



light3.jpg


kiku-calig2.jpg

02
02
目、色々、、、
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2006 先日来、ヒソヒソとドールアイを変えて遊んでいる。ちょっとした目の位置とか色の違いで雰囲気が随分と違ってくるのを、色々なサイトで見てはいたけど、やっと実感している今日この頃。、、、といっても、私のは地味なマイナーチャンジなんで、よそ目にはそれほどの違いは見えないかも判らない。

今日は、やっとオーダーしてから3週間してシリコン製のeyeが届いた。最も、私自身はこれがシリコン製だったとは全く知らなかった。ネットで見て、金色の目に引かれて注文したのだけど、届いてみるとライラック色。でも、ひょっとした加減で(肉眼では)金色に見える。輝きも、これが人間だったら、凄い気味悪いだろうという程、きらきらしている。

Syndieには、プラスティックの目を入れ替えてみた。個人的には凄いリアルでよく出来ていると思うけど、リアル過ぎるので、逆に面白くないなのだろうか、、、?
syndie.jpg

チェンジ前
syn-eye.jpg

チェンジ後

pp-bob.jpg

pp-ppl.jpg
pepe、シリコンアイ

kikueye3.jpg


kikueye6.jpg

やっと、すこーし、自分好みに近づいて来た感じの菊ちゃん。
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。