--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
29
梅ちゃん
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:0 *
2006 相変わらず、個性の強い子みたいで、これはこれで面白い。

ume-chi3.jpg

lati-ldd2.jpg

ume-alx.jpg

ume-ging.jpg

スポンサーサイト
01
26
Leaちゃん到着
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2006 月曜日にLatiのLeaちゃんが到着。今まで散々にあちこちのサイトで拝見してきたせいか、初対面でも取り分けて、感動もない自分にちょっとびっくりもしている。箱の中にいる子は、「私、LatiのLeaっ!」って感じで、収まっていて、こちらが、おじおじした感じもないので、気を遣う事もない分、何だか、拍子抜けする感じもある。Yoi達が来た時は、どの子も、さびしそうで、ホームシックにかかったような表情が、とても可哀相で、随分と気を遣い、日々表情が変わってくるのも、興味深かったのだけど、このLea嬢は、箱から出ると、「ちょいと其処スペース空けて、、、そこ、私が座る!」みたいな感じで、溶け込むというのでもなく、疎外感を覚えているようでもなく、ひたすら「Lea」をしているとでも言う感じ。不思議といえば、不思議なタイプのドールかも。

Lati社のウェブサイトからの注文、その後のウエブ処理、梱包、プレゼンテーションなどなど、他の韓国ドールメーカーの中で私が知る中では、そつが無くとても安心できる対応だった。ドール自体のメークも綺麗だし、ボディのバランスも、PFなどとは比較にならない程いい。(サイズの違いもあるけど)

梅ちゃんと名付けたLeaちゃん、これからどんな具合に自分の中で変化しているのだろう?

latib.jpg

latid.jpg

latie.jpg


ume-pepe.jpg



01
23
これで、ホントに終わりかな、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 去年年末より続いているe-bayのトラブル、、、先週の金曜日にまたまた、ストライクが同じ売り手さんより、、、が、しかし、こちらとしては、やましい処はなく、説明できるだけの資料はあるので、其れを元にe-bayのCutomer Serviceにストライク削除の依頼を提出@金曜日。

こちらとしては、やましい事はないものの、彼方側からのアクションっていうのが至って気分が悪い。ま、しかし、これが訴訟社会の一端と思えば、これも学習。それなりに良い勉強なり。


で、今日@日曜日にebayより、ストライキの削除要求を認めるメールがありで、一安心。

またまたヨイお勉強をしました。、、、とまれ、feedbackていうのは、それなりに意味がある、、、っていうのはよ~~くわかりました。と、同時に、ebayの方の管理体制も手順を踏むのが面倒ではあるけど、きちんとしているのも、今回の騒動で納得。

**明け方から風の音で目が覚めて、今朝は6時半から起きてしまった。で、NHKのニュースをみると、堀江他4名が逮捕のニュース。
01
19
ほのぼの。。。
written by ai * 未分類 * edit * CM:0 *
2006 今日、友達から彼女の家の柴と新入りニャンの可愛い画像が届いた。

クリスマスに見た時は、ニャンは逃げ回って、やっと一枚の写真が撮れただけだったけど、彼女の家に来て1ヶ月、すっかり家にも溶け込んで、柴とも仲良くなったみたい。気の小さい、優しい柴と気の強い子猫のコンビが絶妙。

06.01.14_001.jpg

06.01.14_003.jpg



本日の体重: 44.2kg(14.6%)

先週金曜日まで遡って、seesaaのダイエット日記再開。
やっぱり細かく記録して、管理してなきゃ、いい加減人間の私はだらけてすぐにダイエットを忘れてしまう。
01
18
健康が一番、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 空気が乾燥しているせいか、外の散歩では、目がまともに開けていられない程。日中はセーター一枚で歩ける程に暖かくなるけど、朝夕の寒い事。

ドルハを作ってくれた、ヨーゲン&ゲーリーから久々にe-mail。ヨーゲンのドイツ在住の95才の母上さんが、年末に転んで足を痛めて、これから手術で、ヨーゲンはドイツに戻って、手術の付き添いとリハビリまでをアレンジするのに明後日からベルリン。95才まで、元気で、惚ける事なく、今はケアハウスに住んでいるとか。家の祖母も生きていれば、この年に近い。

昨日は、ネットのお友達のマリちゃんの家のラブのミックスの子が11日に亡くなったというニュース。今年に入ってから、本当に淋しい話しを聞く事が多い。jinちゃん処のジャムちゃんも病気再発ちう哀しいニュース。

肉親も、そして、長年一緒に生活しているペットも病気やらお別れやら、どれほど辛い事だろう。

今日も又、健康が一番と思う一日だった。

今日の体重: 44.2kg(10.6%)
血圧: 149-98(高い!!)
01
17
セール  -2-
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 一昨日より、急に気温が下がっている。寒い。今月の始めには扇風機やら団扇も時折使ったりしたのが嘘のよう。昨日は、風が強かったせいか、今日は、空気はからからに乾いて、スモッグもなし。

祭日の今日は、先週から続行中のL***の棚卸しセールが、そのセール価格から更に10%オフになる、、、というので、またまた出掛けてきた。先週見て、特に欲しいものが無かったのに、今日見ても、やっぱり特に欲しいモノは無かったのだけど、一昨年から来ている1ドルTシャツが薄くなってきているので、買い換え時かと、上質なコットンの半袖セーター/Tシャツ風を3枚(白、スカイブルー、パウダーブルー)ブラウス1枚、Theoryの雨降り用ポンチョ、オレンジ色のV-ネックセーター、計6点購入。で、100ドル程。

しかし、こぉやって買っても、着るのは、決まった破れ掛けのような古セーターなのに、、、そろそろ古いセーターなどは捨ててしまおう。今年は、折角買ったので、どんどん新しいモノを着よう!!
blouse.jpg



本日の体重:  44.8kg(14.1%)
血圧:  126-79

01
16
ダイエット
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 この4年ほどは、体重が42-44kgの間をうろうろしていたのだけど、去年の7月末に健康診断を受けて、特に問題も無かったので安心したせいか、段々と食べる量も増えたし、体重もじりじりと上がってきて、とうとうこのの処にきて、45kgを軽くオーバーしてしまい、体が重くてしかたない。

1月に入ってから、少しづつ、少しづつ禁酒日を入れて、食べる量も微妙に落として行っているのだけど、体重は落ちない。アルコールを取るとどうしても、スナック菓子やナッツも食べないので、翌朝はむくみもあるし、体調が悪い。これが判っているのに、禁酒をまるまる1週間とか、通してする事ができない。プチある中かも。。。<(・ロ・;)>

で、体も少しづつ小食になれて来ているので、1月も月半ばだし、本格的に禁酒、せめて、1月後半それに当てて様子を見てみようと思う。

今日の体重:45.2kg (14.4%)
血圧: 138-88(22:30)

01
15
雨、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 今日は、ワンコ待望の土曜日、恒例の遠出散歩の日だというのに、またまた、雨。お昼頃には、何とか雨は上がり、近場の散歩をする。

家を出た処で、ふと目に入ったクロッカス。いつだろうか、球根を植えたのは、、、

庭いじり(ガーデニングというべきか)に全く興味がないので、玉に水撒きするぐらいで、殆ど庭にも注意しないのだけど、たしか、5,6年前に、前の庭師のおじさんに頼んで、花が咲くプラントを植えてくれるようにお願いして、、、それが、土ならしもしない堅い土から、小さい、小さい芽を出して、そして花を咲かしている。去年はどうだっただろうか、、、記憶ない。(はぁ。。。)

ちっとも構われてもいないのに、頑張って、小さな花を咲かせているクロッカス、、、この生命力に感激。人間も、植物も、放置されていても逞しく、生きていけるのかなと、思ったりした今日なり。。。fl.jpg

01
14
やっと終わった。。。と思いたい、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:7 *
2006 頑として、売り手の言うところの「エーベー費用」(6ドル)を私が払おうとしないので、売り手は昨日エーベーに、私にストライク処理(つまり、日本の交通違反のチケットのようなもの?)の請求を出した。こちらは、悪い事をしたという意識はないので、その処理を取り除く訴えを出した。長々と下手な英文を書いて、今までの状況を説明。

。。。で、目出度く、ストライク処分は取り除かれたのであった。\(^^@)/

今更ながらではあるけど、売り手の態度の横柄さ、これが私には一番カチンときた。一度でも、「こちらも申し訳なかった」という言葉さえ聞いていれば、私だって、これほど頑固に6ドルほどのお金をけちったりしない。

新年早々に気分の悪くなる出来事ではあったけど、久々に長々と英文を書いたり、組織としてのエーベーの運営要綱など読んだりで、錆びてしまった頭を使うチャンスが会ったと言うことは良かったと思う。
01
13
January Blue?
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:1 *
2006 大体、1月は毎年憂鬱になりやすい月ではあるけど、今年のそれは、いつもより度合いが大きいのかもわからない。

エーベーの売り手は相変わらず、自分の非は認めることなく、一方的に手数料を払えといってくる。高々1000円にも満たない額ゆえ、客観的に此方側に非があるのであれば、さっさと払うのだけど、ここまで来たら、原則論というよりも、感情論だ。買った品物に即刻支払いしたという事実を、相手のウエブの不手際から、相手に届かなかった事を、私の方が勝手に、支払先のメールアドレスを改竄したなどと、一方的に責めて、再度送ったという請求書のコピーの写しも、送ってこないまま。どうなる事でしょう。相手からの、メモに対しては、その都度、返信をしているのだけど、こぉなると根比べだろうか。最終的にこちらにストライク1が課せられたとしても、これからのeBay活動?に私の方では支障があるとも思えない。我ながら、頑固だなぁと思う。L(≧∇≦;)」

憂鬱に更に輪を掛けたのは、学生時代からの友達に先日久々で電話をしたら、なんと、去年の秋にゴルフプレイ中、片耳が急に聞こえなくなってしまったという。つまり、突発性難聴というとんでもない難病に掛かったらしいのだ。即座にゴルフを止めて、医者に行ったら、即入院。原因も分からない病気だけど、早期治療で治る場合もあるらしい。その話しを別の日本の友達にしたら、彼女の姪も同じく、この奇病に掛かったのだけど、こちらは、早期治療だったので、完治したらしい。普段、こんな病気に掛かるとは思っても見ないし、今回初めて耳にした病気だけど、人ごとではない。原因は突き止められてはいないけど、この難病にかかる人に共通の生活習慣病もあるらしい。(http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/084.htm)
・野菜接種が少ない
・血圧が高い
・心臓疾患既往性
・胃腸炎
・感冒
・糖尿病

40-50代に発生が多いらしいけど、昨日、ネットでこの病気を検索していて、辿り着いたサイトで、この病気に掛かっている20代の前半の男性の闘病日記を読んだ。発病してからの記録を読んでいると、本当に真面目で、とても良い人柄の人に思える。病気を通して、何か学ぶ事が沢山ある、、、という態度で、病気に立ち向かっているのも、いじらしい。それが余計に気の毒に思えてくるのだ。こんな健康そのモノの若い人が、自分がそんな難病に掛かるとは夢にも考えなかっただろうに。日記を書いている青年の肉体的、精神的な痛みを読みながら、程度は違うかもわからないけど、友人の痛みも想像して辛くなる。今は、毎日通院してレイザー治療を受けて居ると言っていたけど、外に出たりしたら、轟音が聞こえて来るような感じがして、まだまだ社会復帰までには至らないとか。経済的な心配がないのが幸いだけど、奥さんのKちゃんは、大変な思いをしている事だろう。

何かいい事はないのだろうか、、、気分がすぱーーーっと明るくなるような、、、と、思っていたら、先日、ドール関係の師匠筋にあたる友人から、Yoiサイズの着物が出来上がってるヨの嬉しいメールがあった。

これがきっかけで、色々と私自身のものの見方も前向きになって、そこから、又、嬉しい出来事があればいいのだけど。。。いや、きっとそうなる。
01
10
切ないなあ、、、
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:0 *
2006 年末から風邪を引いて、年明けもまだすっきりしないとメールが来ていた友達に昨晩電話。風邪の方はなんとか収まったらしいけど、まだ気力が出ないらしい。、、、で、色々と話していたら、会社での出来事が、どうも後を引いていて、すっきりしない様子。

かなり大きい会社に勤続20年の友人は、小学6年生の時から親の帰米に伴って、一緒にこちらに来て、こちらの中、高、短大を出ているせいか、はたまた、本来の性格もあるのだろうけど、好き嫌いもはっきりしているし、愛想などは皆無に近い人だけど、ある意味、昔の日本人的というか、律儀で、真面目で、さり気なく優しい。知り合ったのも、20年近く前で、付かず離れずで、づっとお付き合いをさせて貰っている。お互いに、友人というよりは、親戚のような感じになっている。

そんな彼女が曰く、職場で、3人、女性の管理職がいて、彼女もその内の一人で、一番年長で、勤続年数も多いのだけど、年末のボーナスがその3人の内で一番低く、一番多い人との差が500ドルほどあったらしい。日本のボーナスとは違って、こちらのは、本当に“ボーナス”で、金額にすると、月給と同額かそれに準ずる程度の支給があれば良い方。だから、ー500ドル分の評価は、結構シビアに評価されたという考え方も出来る。給料は彼女が一番高いのだから、このボーナスは全くの「ボーナス金」で、評価そのモノという訳だ。(日本でいう処の退職金というのも、基本的にはない)彼女としたら、自分の仕事内容が評価されなかったという思いで、それが口惜しいのだ。他の二人にある要領の良さが、真面目な彼女にはないのだろう。

日本から派遣で赴任する支店長も、近年では、彼女よりも年下の人になってしまい、しかも創立時からの勤続なので、代表で来る人も遣いにくいという思いもあるのかも判らない。しかも、彼女は相手が上司でも、上手い具合に媚びるなどという器用さを持ち合わせていない。(この点に関しては、私も駄目。。。(-.-))

彼女の人となりは、公私ともに知っているので、聞いている私までが切なくなってしまった。同時に、私自身が会社勤めしている時に経験した不快な出来事の感覚なども蘇ってきて、余計に彼女の、深々とした絶望感のようなモノが判るのだ。

私は辞めるという選択肢が幸いに許されていたので、あっさりと辞めてしまったけど、彼女の場合は生活があるので、仕事はしなければならない。転職して、同額の俸給が得られるという事も、先ず、あり得ない。嫌でも、今の職場に何とか頑張って居るしかないのだ。ペンションが出るまでのこれからの長い年月を思うと、私まで気が重くなってしまう。

なんと、私は楽な生活をしているのだろうと、自分が恥ずかしくもなった。ドールハウスだ、ドールだと浮かれて、たまーーにする仕事は気に入ったものだけ、、、なんていう
生活を続けていていいのだろうか。。。

新年早々、何だか、切ない思いがする事が多い今日この頃。今年は、これから、どんな具合に進んでいくのだろうか。

eBay Memo:

今朝、売り手からメッセージが入っていた。

・アイテム再登録費用を、キャンセルした相手に請求するのは、売り手の権利なりと強気。
(支払い努力を極力したが、キャンセルせざるを得なかった買い手としては6ドルという
 額は問題ではないのだけど、一方的にこちらの非を責める相手の出方が気に入らないの            だ。(`ヘ´) プンプン。)

・エーベー要項から、その売り手の権利に関して言及されている部分を示してくれるよう、
加えて、電話で請求書を再度依頼してから、売り手が、即刻送ったという請求書の日付入りコピーを再請求。

・同時に今日、エーベーのカスタマーサポートに経緯を説明したメールを出した。

01
09
今年はどんな年に。。。?
written by ai * 普通の日記 * edit * CM:2 *
2006 31日からネットが超亀スピードになり、その内、メールもダウン。これが3日のお昼前まで続いた。生活の中にネットがデンと存在しているのをしみじみと再確認。ニュースなど、テレビでも充分に見る事は出来るのに、ネットで読むニュースがニュース(何だそりは?!)って感じで頭に入ってくる仕組みが出来上がっているのか、テレビからのニュースを見ても、さっぱり現実感がないのはなぜ?まるで、孤島で暮らしているとこんな感じになるのだろうか?、、、という(ちょっと大げさな)思いをした。

そのネットなし生活が終わるや否や、亭主の6日の誕生日を、友人達がサプライズでしようという企画があって、今度はこれで頭が一杯。

ダウンタウンのクラブの一部屋でカクテル、食事と少しファンシーな感じのこじんまりしたパーティは全くのサプライズで、普段、こぉいう事に凄い照れ以上に抵抗を覚える亭主殿も痛く感動した模様。集まってくれた方達も、新旧の同僚、クライエント、友達と多岐に渡り、来てくれた人たちも楽しんでくれたようで、クラブの人が「そろそろ、、、」の合図をさり気なく送るのも無視で11時過ぎまで、話しも尽きなかった。

偏屈だけど、妙に純粋な処のある亭主は、帰りの車の中でも、余程嬉しかったのか、あの人まで来てくれた、この人も遠い処から来てくれた、、、と、本当に嬉しそうで、こちらもじーんとしてしまった。

・・・と、ここまでは、ネットのトラブルも落ち着いたことだし、それなりのスタートであったのが、一昨日、12月始めに関わったEbayの売り手さんのトラブル再発なりで、金額の問題よりも、気分が悪い。

・エーベーで7日に「即決」購入。同日に支払い

・10日になっても、支払いが認知されないと、Paypalから連絡

・売り手に電話。支払いキャンセル。新規インヴォイス請求

・11日、売り手に直接メールで、再度インヴォイス送付の依頼確認

・アイテムサイトをその後、確認するも、サイトから支払いできるように
 なっていない

・売り手から、22日になって、請求書を送ったけど、支払いがないのメール

・請求書は貰っていない。この一件、時期も逸しているし、キャンセルしたいと
 売り手に連絡

・キャンセル料金支払いの請求。(1/6)

・キャンセル料金は、支払う要項なしと拒否(1/6)

・この時期に及んでキャンセルできないと、売り手から全額支払い請求(1/8)

・同時にキャンセル(と今度はサービス料金)料金支払い請求(1/8)

。。。と、延々と続きそうな気分の悪い予感があるも、これも、勉強と割り切って、どこまでやれるのか、やって見ようとも思っている。キャンセル料金6ドルを要求して来ているのに、又、品物料金全額の支払いも要求、、、というのも矛盾。一時的に売り手の方に、買い上げコミッションがエーベーに課金されるが、これも、relistされるとその料金は戻されるとあるので、基本的には、売り手には何もこのキャンセルによっては負担はない筈。

今から思うと、品物自体は凄く安いのだけど、送料が品物以上になっているので、こぉいう売り手は避けるべきであったのであるけど、ま、これも後の祭りなり。

落とし穴とも言えない程の事だけど、最近、横着になっていた売り手のfeedbackなどもこれからは厳重にチェックすべきであると再確認の思い。

今朝、相手からのキャンセル料金請求に対して、ebayの支払い要項を示してくれるよう、連絡したが、どのような返事が来るか、、、?

この処、又、夏日が続いているけど、昨日から、又、徐々に気温が下がってきている。今日はスモッグもない気持ちいい日になりそう。
Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。