--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
29
珍しい事に、、、
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:2 *
2005 昨日の朝、目が覚めた途端、「あ、、、頭痛だ、、、」。。。頭を振ると、頭が右に左に飛んで行きそうな痛さ。けど、吐き気までする程のひどさでないので、暫く様子を見る事に。
この処、暴飲暴食が続いて、胃を痛めていたので、恐らく風邪かもと思い当たった。いつも風邪だな、、、と思うに至る前数日はまるで食欲中枢が壊れたような暴食をしてしている。頭痛なんて一年に一度あるかないかの事なんで、この程度なら大した事ないとは思っても、妙に気がそがれてしまって、気力が湧かず、日曜日はだらだらと過ごして、昼寝までして、夜も11時半には寝てしまった。

今朝は、頭痛は軽くなっているのだが、肩こりは依然としてあり、それも、昨晩、久々に貼ったピップエレキバンの強いガウスも効果が出てないが如くで、首がガキガキと音を立てている。

お昼からは歯医者の予約があって、大儀な体にむちうって?出かけた。医者に入ったら、
3人ほど、待合室にいたのだが、その内の一人、中年女性が受け付けに何やら文句を言い募っている。どうやら、その歯医者で治療を受けていた際に、歯の被せが壊れたとかで、患部が痛いのに、他に紹介してくれた先生は不在で、死ぬような痛さなのに、何も処置してくれないのかと、泣きながら訴えている。受付の若い女性もほとほと困って居る様子。歯痛は辛いけど、歯医者で泣きながら言う程の事もあるまいに、、、と思いながら、自分の番が来たので、そのまま、中に入って歯石取りをして貰った。後で、受付で聞いたら(好奇心だけは、気力がなくとも、旺盛である!)収まる処に収まったそうで、、、良かったとは思うものの、やっぱり、少々、おかしな反応をする患者さんだったな、、と思ってしまった。

おかしな人といえば、友達も、最近、妙な人との関わりで多いに悩んだという話しを思いだす。折角のオーダーメイドの洋服を、モデルが着たからといって、自分処の娘(人形!!)には、中古のモノを着せるわけにはいかない!キャンセルして欲しい」と言われたそうな。これなど、ちょっと異様な感じすらするが、世の中、色々な人がいるという例なのかも。かといって、異例な人ばかりを対象に縮こまって生きて行く訳にはいかない!!

人生、折り返し地点を過ぎても、まだまだびっくりするような出来事やら人に遭遇する。

あ、、、風邪ひきの話しから、妙は方に話しが流れてしまった。。。食欲も幸いに余りないので、この2週間ほどで、増加分(2kg!!)は、少しは、減量なるか?!

XMASDECO.jpg


さて、世の中は、Thanksgivingも終わって、これからはクリスマスの準備で賑わう。eBayも値段が普段より高くなる時期。。。サビシ。。。L(≧∇≦;)」
スポンサーサイト
11
17
まだまだやってる、、、
written by ai * フィギュア * edit * CM:0 *
2005 bbsitting.jpg


ソルジャーmomoko「マ、マ、マンシュタイン殿ですよね、、、?!一体その目は、、、怪我でもされたのでは、、、?!」

マンシュタインジィジ「ああああ、バレテしまったかね。。。実は、チロルから孫が遊びにきていて、、、」

、、、実は、マンシュタイン元帥には、他にも、スペイン、オランダ、ケニヤ、、、と至る処に孫がいたのだった。。。(事実の帳尻を合わせようなどと努力の「ド」の字もしてないので、ネンの為、、、
cloud-mago.jpg




、、、処変わって、かつては、「アフリカの星」と称えられた伝説的ロンメル将軍も、今や、只のの爺ぃじであった。


rommel1116.jpg


...ロンメル爺ぃじ、畳の上では、靴は脱ぐように、、、、
11
15
こんな事したり、あんな事したり、、、
written by ai * フィギュア * edit * CM:4 *
2005 アホですね、、、ワタシ。

20051115151310.jpg


こんな事したり、、、

kata-kuruma.jpg


あんな事もしたり、、、

そして、



更に、こんな事も、、、
magojiman.jpg


右「おやっ、マンシュタイン君、お宅にはこんなお孫さんも居たのですか?」

左「おぉ、ルンシュテッド君、そうなんだよ、君、ボクも知らなかった孫が居たんだよ。」

右「なんですナ、しかし、なんとも、変わった顔のお嬢さんで、、、」

左「ぃやぃや、、、君、これが、見慣れると、なかなか可愛いンだよ。↑の孫よりも
むしろ可愛い位で、、、」

右(爺バカだな、、、こりゃあ、、、)

な~~んちゃってネ、楽しんでいるのだ。バカだね、やっぱり→ワタシ。



付記:

紀宮さん、今日から、黒田清子さんに。
11
13
(figure)病、高ずる。。。
written by ai * フィギュア * edit * CM:2 *
2005 この手の人形は、体の関節がかなり自由になるので、どうしてもポーズを付けさせたくなる。で、次には、シチュエーションを作りたくなる、、、というのは皆通る道なのだろうか。所謂球体人形よりも、更に可動製の高いアクションフィギュアなら、尚更だ。

複雑な洋服の着せ替えも楽に出来るし、小道具も上手く使えば、かなりリアルな、いや、それ以上に面白いポーズに、それにあった状況も可能だろうと思う。(完璧な敬礼をさせようとして、既に一体、腕を壊したので、目下、自粛中なり(ノ´_`))

そこで、ワタシも、ジオラマ風な情景を作って、そこにフィギュアを置いて見ようと思ったのだけど、、、これが、結構めんどうなのだ。

先ず、

1.アイデアがない
2.アイデアがあっても、相応しい小道具がない↓
3.小道具があっても、それに相応しいアイデアが伴わない↑
4.何とか両方が揃ったら、人形のポーズやら配置を一人でするのは面倒
5.やっと、いい加減な情景ができ、ポーズもそれなりに出来、撮影したら、「あ、、、これは、、、まずい」、、、ということに気が付く。でも、変更するのは、あ~~~~、気絶する程に、面倒。。。

という次第で出来上がったのが、これ、、、、

georama.jpg



数ある将校さんの中で、たまたま上着を脱がしていたロンメル将軍が、バランスよさそうで選んだが、彼一人では淋しい。で、球体のmomokoを連れて行く(といっても、1.5m程の処に移動するだけだが)事にする。さて、、、恋人というのもおかしい、親子は無理がありすぎる。どう見ても、momokoはジャパニーズに見える。(異常にスタイルの良い日本人)ロンメルさんは、年からしても、中年。疲れているが、それがイロケになってないお顔。相手構わず、ぎらぎらと、色気のないmomokoをも、モノにするというタイプからはほど遠い。好々爺風味さえ漂っている。ま、仕方ない。その時の気分で、恋人に見えればそれも良し、妙な具合で、日本の子を養子にしたという事でも、お話だからいいではないか?(本当にいいのか?)

という事で、100円ショップの垣根やら、リーメント食品やら、手近にある処のモノを並べて、ピクニック風味を出した都盛であった。背景は、グランドキャニオンの写真集を使う。

画像を見てから、気が付いた。下に、バスタオルの白いのを敷いていたのだ。。。遠景の山の頂は雪に覆われているけど、地面まで雪?そこに、べたっと座るロンメル将軍?、、、幾ら男性だからって、これでは冷えるだろう。第一、上着も着てないし、何となく早春というか、4月の趣一杯の情景なのだ。

嗚呼、緑のバスタオルも用意して置くべきであった。。。

11
12
満杯状態
written by ai * フィギュア * edit * CM:2 *
2005 憑かれたようにミリタリーフィギュアを買ってしまった。

しかし、面白い。こんなに面白いとは思っても見なかった。

何が面白いって、第一、来ているユニフォームが面白い。戦争モノだから、勿論、戦争服なのであるけど、凄い機能的に出来ている。将校達の制服はその緻密で豪華な作りに簡単するけど、兵士のそれは、別。戦車隊は戦車に乗りやすいように、、、自転車隊(こんなのまであるとはしらんかった。。。)は、また、自転車隊で自転車もシンプルかつ機能的に出来ているらしい。。。というのは、何がどう機能的なのかが、理解できないのだ。(哀しい。。。)色々な道具(水筒やら、飯ごうなどなど)を身につけるようになっているのだろうけど、それが、どこに付けるのが相応しいのか、それも判らない。自分なりに、使い易い方法を見つけて、臨機応変に利用してたのかな、、、という気もする。

という訳で、次々に到着する将校さんやら、兵士の制服を脱がせたり、又、付属のモノをどういう風に装備すればいいのかと、ちまちまと、やってたら、すっかり肩が凝ってしまった
一週間だった。

プラス、友人の久々の出張やら、外食、歯医者などなど、賑やかで、忙しい1週間だった。

chaos.jpg




追記:

この機会に、歴史も少し勉強した方がいいな、、、と、思ったりしてる。、、、でも、多分、この意識は時間の問題で薄れてしまいそうな気がする。。。

11
07
失敗なのか?
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2005 30cmドールに、GI Joeなどのミリタリー1/6フィギュアの洋服、靴の互換性があるらしい。。。と聞いて以来、あちこちで、ミリタリー関連のお勉強をしているのだけど、これが、まぁ、奥が深いというか、ややこしいというか、訳ワカラン状態ながら、同じ1/6のfigureでも、会社によって実に大きな違いがある事だけは判った。

多々ある種類の中で、興味を引いたのは、第2次世界大戦のドイツ軍のfigureで、その中でも、In the Past Toysという会社のモノは、他よりも制服やら、アクセサリーの質が抜き出ているように思える。(結局、数体買ってしまったのだ。。。。

学生時代、歴史は殆ど暗記するだけで何とか及第点を貰っていた程度で、世界大戦の内容はおろか、ましてやドイツ軍の誰が何してどうなった、、、など、さっぱり判らず、もっぱら
人形という観点からのみ、うろうろと色々なサイトを眺めていたのだが、、、、

そんな中で、この戦争モノのfigure用の靴を見つけた。画像でみても、綺麗な出来であるのは理解できたのだけど、もし、これが、Yoi達に履けるとしたら、「夢のよーでございます。」という次第で、深く考える事もなく買ってしまったのだ。

さて、届きました。

「ひぃいいいい、これって、これって、本当に本当に皮なのね。。。ひもを通す、穴もちっこいのがあるのね。靴の裏まで皮なのね。錨まで付いているのね。。。。」という次第で、余りにもの綺麗な出来に感嘆するばかり。

shoes7.jpg


shoes6.jpg


、、、ところが、であった。履くには履けるのだけど、人形事ながら、余りにもきつい感じが痛々しくて、、、靴擦れで何度も泣いた私は、とても彼らに履かせるという事はできませぬ。

momokoに履かせて見たのだけど、、、これも、大きすぎて、なにやら、足が靴のなかで 平泳ぎでもしている感じ。

おーー、そうだ、田舎の友達の処にでも行かせようかと考えていた、アイツが居たのだ。

kenfoot1.jpg
なんだよ、なんだよ、、、びったりではないか!(しかし、kenの足って少し筋肉なども出て、なかなかセクシーである)


pepe-kenshoes0.jpg

「ちょいと!!これって、これって、僕の靴ではないのかぁ?少々きつかったけど、凄い気に入ってたのに、、、」

pepe-kenshoes.jpg

「でしょ、でしょぉおおお?!僕の靴だよね。。。?!」

ken-stand.jpg

そーーーんな事にお構いなく、kenの方はというと、、、、田舎に転勤するよりか、ひょっとしたら、ミリタリーにでも入ろうかと密かに考えている様子、、、

孫にも「靴」。。。

Yoi達には、この手の靴よりも、ビニール製の方が、色移りの心配もなく、やっぱり良いのかも。。。残念なり。
11
04
大当たりの巻
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2005 まるで、嘘のような事が起こった。

くじ運が極端に悪い私なのに、なぜかRさんのカウプレで、一等賞(""ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪)が当たってしまったのだ~~!!!当たったのだ~~~~~!!本当だよ~~~~!!、、、と小躍りする程に、こんな事は非々々日常的な出来事なんだ。

で、今日、その「一等賞」が届いた。いゃああああ、かわえぇええのだよ。まるでお人形の為に出来たようなドレス(って、そのママなのだが)で、モデルのMimiちゃんは、すっかりお人形さんになって可愛いのだ。首周りの赤いフリルがMimiちゃんの顔を明るく見せてくれる。
run-lulu.jpg


大当たり記念に購入させてもらった赤と黒のマントはPopoちゃん用。毛皮の縁取りが凄く豪華な感じで、何を着ても似合うPopoちゃんは、益々綺麗に上品に見える。ワハハ。まるで、ロシヤ貴族のお嬢様みたいだ。

pepe-cape2.jpg


Rさん処で、ブライスにも着せていたのを真似て、家の,最近はすっかり陰が薄くなっているブライス嬢にも着せてみた。いややややや、、、これて、ブライスに凄い似合う。この文化人形のプリントが妙にブライスにピッタリ。ボンネットはデカ頭のブライスには小さいのだけど、金髪に赤い色がとても綺麗なアクセントになって、これも素敵。

2runof-blth.jpg


家の人形達は、新しいドレスで益々輝いている。

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。