--
--
スポンサーサイト
written by ai * スポンサー広告 * edit * *
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
31
Halloween。。。
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2005 毎年、今年は誰か来るかしらん?と思いながら、お菓子を揃えて夜を待っているけど、町中という事もあって、殆どだ~~れも来ない。郊外の友達の処などは、昔は、バスで、どーーーっと来ていて凄いお菓子がいるとこぼしていたけど、この郊外も最近はぐんと数が少なくなっているらしい。

先日、歯医者からも帰りにAaah's(こんなスペルだっけ?)に寄ったら、んまぁ、あるわあるわあるは、、、い~~~~っぱいハロウィーンgoods!!!子供用というより、大人が楽しむ為のモノみたい。リアルなスプラッターgoodsから、お茶目なものから、お店の半分以上が、ハロウィーンもので一杯。ウインドーも、蝋人形の館を思わせるような飾りつけがしてたって、見ているだけでも、楽しい。

なんとなく、私もハロウィーン風?の髪のアクセ(ゴムひも)を買って帰った。

、、、ところで、先日は、Tちゃんに無理をお願いして、うちのSDっ子のドレスを作って貰ったのだけど、お願いした時点では、まだ、3人だったので、4人目の子は、「普通」の格好。本人は至ってけろっとしていて、疎外感を感じている風でもないけど、こちらが、なんとなく、気になって、これはなんとかしてあげなければ、、、と、またまた手持ちの人形から、何か、着られるものがないかと、、あれこれ無い知恵を絞ってみるのだけど。。。
、、、と、ふと暖炉の処をみると、殆ど色が変わりかけているStorybookのラグドールが。。。この子は黒のつなぎに白いエプロンと、小洒落た、すっきりした格好している。
何となくイケルのでは、、、と思い、袖口を少し開けて、着せてみると、オッケー。エプロンは、さすがに汚れが酷くて、早速洗濯。

黒のつなぎだから、幅広くアクセ?も使える。そこで登場が、上の髪用のゴムひも。2本セットになっているので、フラダンスのスカート?のような感じになりそう。。。

pmm-nos3.jpg

パンクはしてないけど、ハロウィーン風になってないかしらん?こぉいう時、Momoだったら、とたんに<(`^´)>とした表情になるけど、このMimiは、どこ吹く風、、、という事で、私的には、一件落着。ヘ(´o`)ヘ

しかし、外で写真撮るっていうのは、疲れる事。。。昨日は風もあり、何度も煉瓦の上に
落ちたりして、どきっとする事、度々。

やっぱり、室内の「フォトスタジオ」での撮影が楽でいい。。。
pepe-mimi.jpg


       
        
スポンサーサイト
10
29
mimiちゃん観察
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2005 昨日来たばかりのMIMI。心細そうな様子を見せる事もなく、家に溶け込んでいるようで驚く。お仲間がすでに、3人居たからだろうか。

ゆっくりと、一対一で対面する事もできないままだったので、画像を撮ってみた。ちょっと見ると、一番あっさりした顔立ちに作って貰っているのだが、、、

1mimi.jpg

2mimi.jpg

3mimi.jpg

4mimi.jpg

5mimi.jpg

。。。こぉしてみると、他の子同様に色々な表情を見せる。この子にはお下げがとてもよく似合うような気がする(今の処(^_^;))、、、さて、、、

今まで、どこか、不安げな面もちが抜ききらないMomoだったのが、ボアウィッグで、すっかり顔に自信というか落ち着きが出たのは、面白い。↓
10momo.jpg



ウィッグなしで、帽子だけだったPepeは、黒のボアウィッグで、こちらも、すっかり大人っぽい雰囲気が出て、不思議。↓
1pepe.jpg


やっと、この手の人形アソビの、魅力の入り口が見えて来たような感じの最近なり。
10
29
ぅひひひ、、、
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2005 届いた。。。やっとPopoちゃん、Pepeちゃん、Momoちゃん専用のドレスが。。。

借り着よ、さようなら、、、

outfit1.jpg
どんなドレスが入っているのだろう。。。ワクワク、、、


wakuwaku.jpg
綺麗なパッキング、、、青い羽根が、、、ふわふわ。。。幸運を運んできたのだろうか、、、

。。。と冷静にデジカメしていたのは、ここまで、、、後は、興奮の坩堝と化す。


   ***早速、庭で撮影会***


threesome1.jpg

どうよっ!この変身ぶり!!


foursome.jpg

「凄い、凄いなぁ。。。みんな、カッコ良い~~。。。」と、MIMIちゃんは、ちっとも動ずる気配なし。やっぱり大物だった。。。(多分ね)




foursome-450.jpg


「これは、何、何、何、、、?」好奇心旺盛なMIMIちゃん。。。

ソックス足で、危うく立っているPopoちゃんは、緊張していて、答える余裕なし。


foursome5-450.jpg

「Momoちゃん、この髪どーなってるの?」
「さ、さ、触らないで、、、脱げちゃうから、、、」





「一体、今朝までの、みんなはどこに行ったのだろう。。。?」

        ###ぃやぁ、、、カッコいい、、、###

          

付録:

familyphoto.jpg

10
28
三つ子
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2005 やっと3人目が本日登場。(今、画像と文章をアップした処で、プチンと画面が消えてしまった。。。(`ー´〃))

1.jpg
梱包が段々と小さくなって、今回は、ドールボックスをそのまま、段ボールで来るんだとった趣。


2.jpg
ほらね、無駄な空間ないでしょ?

3.jpg
お断りしていた、バックも入っていた。律儀な売り手さんだ。(*^_^*)


20051028071458.jpg
今回も洋服を着て登場。ただし、靴とケープは別の小袋に。


b.jpg
二人も好奇心一杯。
「良く似てるね」
「うん、でも、私たち、三つ子でしょ。似てないと、その方が問題じゃない?」
「Momoちゃんは、頭がいいね。その通りだね。」
。。。なんて会話でしょうか?


a.jpg

「早く起きないかな?」
「まだ、時差ぼけじゃないの?」


c.jpg
ちゃっかりと、可愛いケープを、Momoちゃん早速、勝手に着用。すっかり気に入った様子。やっと少し目が覚めた3人目ちゃん。


e.jpg
お燗、いや、お棺に寝たらどんな感じが試しているMomoちゃん。ハロウィーンが近いせい?それとも、自分が来た当時を思い出してるのだろうか。。。(遠い昔のような気が、、、(^_^;))


12.jpg

早速、記念撮影。

三人揃った処で、早速始まった、、、ひそひそ話。。。さすが秘密っ子ちゃん達!!
hisohiso.jpg


    ***この日を緊張しながら待ちに待って、すっかり疲れた私***


   因みに3人目ちゃんは、MIMIちゃんと命名

やっぱりという、当然というか、、、三人三様のお顔。Pepeちゃんと基本的には、同じような男の子メークのように思えるけど、ノーズシャドーがPepeちゃんほど濃くないので、少し平面的な顔に見える。頬は全く紅なし。着てきた服装のせいか、良家の、青白い病弱なお嬢さん風に見えない事もない。うちに来るのを、当然と知ってたように、最初から、全く、モジモジと恥ずかしそうな、不安げな風情がない。この良家のお嬢は、怖いもの知らずの大物かも分からない。。。(¬¬)
10
27
クリスマス、、、(溜息)
written by ai * 未分類 * edit * CM:0 *
2005 giantsanta.jpg


どうでしょ、このサンタ!!

昨日、買い物の行ったら、このサンタに遭遇。デカイ!!2Mは悠に越えている。しかも、横もしっかりデカイので、スバラシイ存在感。けど、顔が、顔が、、、{{ (>_<) }}

仮に、こんなサンタが家に来たら、プレゼントを貰う事よりも、恐怖で逃げ惑うよーな気がする。

所謂一般のイメージにあるような白い縁取りのある赤い上下を着ているでなく、超高級そうな衣装を着ている。余計に威圧感を覚える。

このデカイサンタの後ろに隠れるように付いていた値札を見て、更に、驚いた。

只でも入らないこのサンタ、、、(いや、貰うかな?

・・・しかし、仮に貰ったとしても、自分では運び込めないなぁ。亭主ですら、家の中にいたら、嵩高いと思うのに、このサンタが来た日には、、、、

ま、呉れそうな人は居ないからいいけど。。。
10
26
自画自賛
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2005 何も言うまい、、、なんと可愛い家族写真。。。

familyphoto.jpg

10
24
人形関係
written by ai * Doll * edit * CM:5 *
2005 何体か居る人形の中でも、相性のいいのと悪いのがあって、折角縁あって、うちに来てくれた人形なのに、どうしても落ち着きが悪い人形もあったりする。

この処、韓国球体のSecret Doll工房から出ている人形に、気持ちがすっかり向いてしまっているのだが、そんな中でも、Living Dead Dollsというタイプの人形の数体の愛嬌はなんとも無視しがたく、折々に遊んでいる。

Nosferatuという吸血鬼ドールもそんなLDD人形の一つ。何とも愛嬌のある、“怖い”顔をしていて、しかも、とてもお洒落でスタイリッシュなのだ。この人形の洋服をちょっと拝借して来ているSDドールのPepeさんは、あっさりすっきりの服装がよく似合っている。(と思う。。。)SDドールとLDDドールのサイズが殆ど同じなので、相互に洋服を交換している内に、この吸血ドールはすっかり裸になってしまった。

で、昨日、それでは余りにも可愛そうだと、買ってから1年ぶりに新しいLDDドールの箱を開けたのだ。(可愛そうに今度はこの新しい子が裸になってしまった。。。

新しい子は正装していたのだけど、これは、吸血ドールには、待ってましたというタイプの服。余りにも素敵なコートがあるので、このまま、ちょっとしたパーティにでも出かけても可笑しくないような感じである。

暫く引き出しの中で、逼塞してたので、折角の正装、夜の街に出て貰う事とする。。。

nostrafu.jpg

そう、夜の街、大人のディズニーランド、、、ラスベガス。。。このネオンの灯りに吸血ドールは、獲物を探すのも忘れて、すっかりお上りさんと化してしまったのだ。。。


teeth-nos2.jpg

なんと、素晴らしい光景!!と、息を呑んでいたその瞬間、、、突風が、、、


lvnos4.jpg

ぼ、ぼ、帽子が、、、、~~~砂漠の中の街、夜は結構冷える。その頭では寒かろうに。。。(ゴメンチ、、、ガリバーの手が当たって、帽子を弾き飛ばしてしまったのだった。)

             あ~、私もラスベガスに行きたい、、、
10
23
、、、疲れた。。。
written by ai * 未分類 * edit * CM:0 *
2005 恐怖で目が覚めた。っても夢の話しなのだが。余りクリアな夢を見る事が最近なかったのに、今朝の明け方の夢は、あまりにもリアルで、そのショックで目が覚めてしまい、醒めた後も、暫く横になったままで、ショックで「どうしよう、どうしよう。。。」と
戸惑っていた。が、すぐに、夢だと分かり、大いに安堵の胸をなぜおろしたのだが。。。

夢というのは、、、、

知り合いのレストランが近くにあって、私のおベンツ(違う車種なのに)をそこに停めさせて貰って、夜(夜なのに!!)近くで買い物(店など開いてないのに!)していた。かなり遅くなったので、さて、家路につこうと、、、駐車場に行くと、、、

(゜◇゜)ガーン車のトランク部分が追突されたようになって凄い破損。壁の前に停めてた
車は、壁を登り掛けている。

あれ~~~!!!

今日は、トランクの中に、宝石王の私は、10カラットのブレスレットやら、1カラットほどのプチネック、などなど、、、(何だよ、これは、、、妄想が激しすぎる)“しゃらくさい”ので、誰かに上げようと(呆れるナ、全く。私に貰いたい!)入れていたのだ。プラス、なぜか現金もかなりの額を、昨日に限って、車の中に置いたまま、、、(妄想、妄想、大妄想)

最近の車はトランク(私の今、乗っている車種)に鍵穴自体が着いてないので、これはぶつけて開けるしか方法が無かったのだなと、とっさに判断して、開けてみると、ごっそりと、上記のモノはない!!

うわ~~ん。。。。

駐車場代をケチって、知り合いのところに停めたばかりに、この被害だ。暗い照明しかないので泥棒の格好の狙い所になってたのだなぁ。。。と、騒ぎで出てきた知り合いが状況分析をする。。。

嗚呼、どうすればいいのだ、どーしたらいいのだ、、、(人に上げる10カラットブレスやら、1カラットプチやら、、、上で景気良い事を考えていた割には、ここでの動揺が、今、思うと、凄い矛盾!)警察に電話、、、あぁ、、、修理代が幾ら掛かるのだろう、、、修理には、凄い日数も掛かるのかなぁ、、、と、ちくちくと、考えているときに、夢から逃げたくなったのか、目が覚めたのだ。

目が覚めてから小一時間経っている今も、夢の中の困惑の記憶がまだ残っていて、気分が暗くなる。夢だったという安堵感もあるけど、余りにも感覚的にリアルだったので、ぐっと頭に力をいれないと、この安堵感が、気鬱状態に負けそうになる。

やれやれ、、、

              **自己流分析**

・最近、買い物にいって、車の下の方にかすかに傷をつけて、それが、何となく気持に引っかかっている。

・夜、殆ど外出しないので、どこかでストレスになっている?

・普段、数少ないアクセサリーや、殆ど持たない現金だけど、とても無防備かつ、整理整頓が悪く悪いのを自覚しつつ、直そうとしていない

少し、普段のだらしなさを反省しなさい、、、という事なんだろう。

しかし、疲れる夢だった。プチの1カラでいいから、泥棒は戻してくれないだろうか、、、
10
23
寒い、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2005 朝から、曇りでちらほらと小雨も降ったり止んだり。おまけに、地震もあったりの忙しい?一日。

自分が寒いので、人形も寒かろうとついつい思ってしまうのだけど、哀しいかな、手持ちの応用できる洋服に限りがある。昔から居る人形は、夏の暑い時期も着物で過ごす事が多いので、寒くなっても慌てる事もないのだけど、新しい人形には、こちらの方も、何か少々遠慮もあったりして、気を遣ってしまう。

買ってから一年以上、開けてなかったLDDのマジシャンとアシスタント二人組を開ける事にする。マジシャンの方は、正装にマントで、これはひょっとして、Pepeちゃんに良いかなと、、、

ところが、、、ところがである、、、

これも又、袖口が小さいのだ。袖口に切り込みをいれて着せたものの、似合わない。753風というのでもなく、かといって、大人には勿論見えないので、ただ、変なだけ。しかも、パンツの裾が短くて、ソックスとパンツの間から、足が見える。これがとても切ないのだ。

やり直し、、、

結局、又、元の和太鼓奏者のような服装に戻った。あ、、、待てよ、、、横のマジシャンのアシスタントの上着なら、何とかイケルのでは、、、?と、着せてみる。

takareaz3.jpg

かなり宝塚風味に思えるのだけど、贔屓目だからか?!横のMomoちゃんも、可憐な娘役にみえませぬか?!


takaraz5.jpg

浪々と愛する娘に恋の歌を歌うPepeちゃん。。。。そぉ、悲恋のお話。

うーーん、でも、この赤いスパンコールジャケット、、、MKサンバの振り付け師のおじさんでも着たら似合いそうな感じに思える。

「Pepeちゃんは、どう思う?」と聞いても、勿論、何も答えてくれない。

ま、寒さしのぎになるからいいか、、、そう思う事にして、今日は終わり。酷いもんだ。(←わたし)

10
22
Halloween....
written by ai * 未分類 * edit * CM:0 *
2005 ご近所でハロウィーンの凝ったデコレーションをしているお宅があり、
今日は画像を撮らせて貰いました。父と子が仲良く、まだまだ、終わらない
飾り付けを楽しそうに相談しながら、楽しんでました。

http://www.photoworks.com/albums/pictures.jsp;jsessionid=5267F8327FD6574FC74BF2726A2744B1?id=38161979&cb=PW&svr=web15

中に、かなりグロい写真もあるので、ご注意を。。。
10
21
ほぇほぇ、、、
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2005 ただいま、4:00a.m.を少し回ったところ。。。

我ながら、この執念の源は何なのであろうかと不思議になる。先日来、2体続けてうちに来たSDっ子。この子が又、オークションに出ているのを見て、やっぱりウチに引き取るしかないだろうと、、、下手にビットすると偉い金額になりそうで、終了ぎりぎりまで待つとする。売り手さんの時間帯の関係か、変な時間に終了するのだが、目覚まし二つ掛けて、早々に昨日はベッドに入った。しかし、神経が尖っているせいか、何度も目が覚めてしまい、結局、3時前に起きて、オークション終了ギリギリに、私としては、破格?の最高値を入れた。やっぱり、同じようにギリギリまで粘ってビットした人がいたようで、「破格数値」を入れて良かった。。。予測よりは低めの数字だったので、ほっと胸を撫で下ろしているところなり。

SDのYomoが来た時も、人形自体は強烈な印象を受けたけど、同じタイプの子を2体持つという発想は全くなかったのに、こちらより更に小さいYoiは、扱い易いサイズという事もあるのだろうか、胸の奥がきゅっと絞られるような、全身で守ってやらねば、、、という気概すら呼び起こされる感じで、2体は当然!!という気持ちに自然になった。で、2体並んでいるのを見ると、もぉ一体あると、もっと華やぐだろうなぁ、、、という気になって、、、やがてくる支払いの事もすっかり忘れて、暴挙(亭主などには、この子達の値段なんて、間違っても言えない。。。)に出たのだ。後悔は勿論してはいないが、、、うむ、、、

     閑話休題

昨日は午前中、歯の手術に近くの大学病院まで行った。普段は映画を見に行く位で、映画の時間に合わせて行くので、お店など中を覗く時間的な余裕もないまま、行って帰ってくるだけ。手術と言うほど大げさな処置では無かったので、麻酔の残った妙な感覚の口に、心地悪さを覚えながらも、ぶらぶらと通りに並ぶ店をちらちらと眺めながら歩いて帰っていた。ふと、そんな店のウインドウに、見た事のある顔が、、、分かっているのだけど、そんなところで見るべき顔でないという気持ちが邪魔して、それでなくとも、麻酔口で落ち着かない気持ちが、余計にかき乱される。で、その店に入ってみる。なんと、なんと、そこは、キャラクターグッヅなどが集まった、雑貨屋であったのだが、LDDが、数体いるではないか!!ウインドーの顔もそんなLDDのポージーというデカイ子だったのだ。こんな近いところで、この子達が居たという!!感動。。。(←アホですな、、、L(゚0゚;)」)記念にミニッコを一体買って帰った。先日話しに聞いた、Little Apple Dollsも2週間ぐらいのウチに入荷するという事だったので、こりゃ又行かねば、、と、ホクホクしながら、口がきっとひん曲がっていただろ事などすっかり忘れて、ウフウフ状態で帰ってきたのだった。

買ってきたちびっ子は、MS. Erieというちっとも怖くもなんともないタイプの子。またしても、雪ちゃんに早速虐められている(感じ)。


yuki-introuble.jpg
「なにさ、この子!!」って感じだろうか、、、?

pepe-erieYuki.jpg

そこに優しいPepeちゃん、又しても登場。。。(*^_^*)


pepe-erie.jpg

うちはPepeちゃんで、なんとか、平和が保たれているのかも分からない。。。
10
20
Odd Couple
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2005 何だか、人形の事ばかり書いている最近のブログ。。。

珍しく、今日は朝からばたばたと忙しく走り回っていたのだが、忙中閑あり、、、(いや、やっつける事を後に回して遊んだというのが正しい。。。)で、裸ン坊で、箱に入っていたLDDカップルを出して、はて、どうしよう、と、思った時に閃いたのは、、、Momoちゃんが昨日着ていた着物をLDDに着せるというのはどうかと、、、体はYoiよりも小さいし、上半身も細いので、サイズ的には問題無い筈、、、

はい、ピッタリ!(丈は長いがお引ずりと思えばオッケー♪V)

問題はPepeちゃんの方。こちらは、白のTやジーンズはノスおじさんが着ているし、まさに、裸一貫なりなのだ。そ~~~だこの少々お調子者は、入れ墨が自慢なのである。それなら、上半身晒して、その入れ墨を世間に見せてやろうではないか!

結果、出来上がった二人がこれ。。。

wait.jpg

「ちょいと、お待ちなせー、そこ行く方、、、」と言っているかどうかは分からないけど、そんな感じに見える。。。


couple.jpg
「ちょいと見ておくんなせー、家の美人妻を。。。」
それでなくとも、世間に怖いと言われているLDD, 別に見たくもないという人が殆どだろうが、見れば、うん、結構、かわゆぃ感じではないか?


tatoo2.jpg
おまぃさん、ウチはどこまでも着いていきますで。覚悟しいや。。。」と健気な風情さえ漂っている。


tatoo-oppo.jpg

「おぅっ!!、この入れ墨とおまぃは、この僕と、ぃや、おいらとづっと一緒だぃ!」

と、意味不明な異次元の会話を交わしながら、二人は去って行ったのだった。。。。

      *******************


portrait.jpg

「やっぱり、妙な人が多いウチだよね、Pepeちゃん」
「うん、僕達は僕達でまじめに生きて行こうね、Momoちゃん。。。」
「そうだね、、、」とうなずくMomoちゃん、今日は、↑のお調子者のTシャツを着て、
下は、この間まで、40cmのPopoちゃんが、後ろを詰めて着ていた、ロリロリファッションのパニエ(だと思う)をレヤースカートの都盛で穿いているのだった。

      この環境で生き抜く覚悟は少し出来たのだろうか?

一方、この結果、ノスおじさんは、ものの見事に今、素っ裸の状態で、引き出しに、、、
風邪など引かなければいいけど、、、

10
18
momoちゃん到着~♪
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2005 昨日、買い物から帰りに、ふと見たレストランの名前がMOMOだった。モロッコ料理のお店らしい雰囲気。そういえば、昔、フランス映画で、Simone SignoretのMadame Rosaという作品にMomoというアラブ系の悪ガキが出ていた。いづれにしても中近東とか、北アフリカとかの
アラビア語圏の名前なのかも。何気なく新しく来るYoiの名前を考えていた時に見た看板の名前がMomo、、、いいのではないか?と思ったが、次の瞬間、ポストペットのMomoみたいかなと、少し考え直す。

さて、今日は朝から、雷やら、(夕立のごとき)雨が降ったり止んだり。

先週、新しいYoiを買ったのに、ちっとも送り状のインフォが入らない。メールで訊ねて見ようかしらん、、と思っていた時に、今日の郵便配達があった。なんと、Yoiが到着だった。今回は前回よりもこじんまりとした梱包だったけど、破損など全くなく、綺麗な状態で到着。開箱の瞬間を画像に撮るのも、すっかり忘れて、そそくさと箱を開いたのだが、、、

はぁ、、、、と思わず溜息が出る程、今回の子も綺麗。Pepeの時も、余りにも上品な顔立ちに息を飲むようだったけど、今回の子は、ウィッグなしでも、すでに女の子の風情。Pepeはチークに殆ど色がなく、眉も細く薄いが、ノーズシャドーが綺麗に付いていて、ノーブルな感じだ。一方、新しい子は頬にうっすらとピンクが入っていて、眉も色が濃いし、唇の赤も濃いので、顔自体は華やいで明るい。

ところが、どう画像を撮っても、何か、淋しそうな感じで、もじもじしている。考えてみると、Pepeも最初はそんな印象だったかな、、、と、思い出した。

1pepe-momo.jpg

付属で来た洋服は、どこか、野暮臭いので、上のTだけを着せて、下は、またまた、ノスおじさんが履いていたヒップポップの少年のジーンズを、剥ぎ取って、新しいYoiちゃんに着て貰った。Pepeちゃんの、「いらっしゃ~ぃ!」にも、心を開いている感じがしない。


3pepe-momo.jpg
うーーん、肩を組んで、親愛の情を示しても駄目、、、

13pepe-momo.jpg
折角なので、普段、仕舞いっぱなしの人形用の椅子を出してきて記念撮影、、、、でも、表情は曇ったまま、、、


6pepe-momo.jpg
「ねぇ、一体、どうしたら元気になってくれるの?」


9threesome.jpg

最近、やたら、おしゃまになってきた、雪ちゃんにも、仲間に加わってもらって、記念撮影。うむ、、、


17-momo.jpg
じゃあ、一緒に長旅をしてきたモモちゃんに慰めて貰おう、、、
うむ、、、、


yuki-momo.jpg

新人さんが入って、益々自信たっぷりに、角度によれば手練手管が使えるやり手お嬢さんのような風情さえ漂ってきたのは、雪ちゃんだ。

ちなみに、新しいYoiちゃんは、Pepeちゃんも「あちら方面」の名前を意識しての命名なので、新しいYoiちゃんも、同じ意識で、Momoちゃんと名付ける事に。きっと名前にも慣れて、新しい環境にも慣れたら、醸す表情も、少しは明るくなるのではないかな、、、と、期待するばかり。注:うちのMomoちゃんは、モモちゃんと一緒に来たけど、こちらのモモちゃんとは、名付けに置いて、一切、関係ありましぇん。


Momoちゃん、いらっしゃ~~ぃ!!
10
18
私、バカでしょうか?
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2005 Popo@Yomo@Secret Dollの時にも、気持ちがかなり強烈に揺さぶられたのだけど、今度来た、Pepeちゃん@Secret Dollには、更に揺さぶられっぱなし。サイズ的に、凄く扱い易いって事もあるのだろうけど、この顔が、、、(溜息)Popoさんも憂いを秘めた、かつ、プライドの高い顔をしているのだけど、今度のpepeちゃんは、哀しみに加えて、どこまでも、どんな色にでも染まり“そうな”無垢で真っ白な感じにドキドキしてしまう。Cさんは、この同じタイプの子に「椋ちゃん」と名付けたそうだけど、思わず、私も「無垢ちゃん」と呼びそうになる時がある。

放っておけない感じのpepeちゃんに、画像撮りまくりの週末だった。

友達が作っ布のウサギが着ていた浴衣が妙に気に入って(っていうのは、私がですが、、、(^^ゞ))pepeちゃんは、男の子で週末を過ごしたのだ。

pepe-mom.jpg

頭には、ウサギ浴衣の帯を巻いて、何だか、居酒屋のバイト少年風になり、これはこれで、不思議に似合って(親馬鹿?)「おか~~さん」のマルコメ君風味が可愛いのだ。で、なら、バックは夕焼けだな、、、と思ったのだけど、家のモニターは、夕焼け色を使うと、何故か茶色になってしまう。


3pepe-mom.jpg
「仕事が辛いのです。。。田舎に帰りたいのです。でも、働いて仕送りしないと、、、」なんて、、、、一体、何世紀の話しだ?!

Bpepe-mom.jpg
「おかぁああああさぁあああん」バックは、ちょっと人工的すぎた夕焼けになった。


komori.jpg

仕事が暇な時は、お店の娘、雪ちゃんの子守があるのだ。嗚呼、なんて、可愛そうなpepe少年。。。昔は洟垂れ雪ちゃんだったのに、今や、すっかり街の子になり、おませで小利口で、、、まるで、聖*ちゃんみたく、嘘泣きまで上手な女の子になってしまったのだ。

komori12.jpg
優しい少年pepeちゃんは、雪ちゃんの、おしゃまな話しを「うん、うん」と菊ばかり、、(あ、そういえば、うちの菊ちゃんはどうなるのか、、、(o_o ;)←変換ミスで思いだした個人的事情)聞くばかり。


komori14.jpg

今日もこうして、仕事までの時間、雪ちゃんとpepeちゃんは、他愛もない話しをしながら、過ごすのだった。。。

どこまでも健気なpepe少年。。。

「おかああああああぁあああさぁああああん。。。」
10
16
何でも欲しがる、、、
written by ai * Doll * edit * CM:3 *
2005 昨日、ブライスドールを少し整理していて、ふとLDDが目に入る。うんん、??!!サイズ的に、ひょっとして、ひよっとして、、、pepe@Yoiと同じ位か?

ぃや、微妙に違う。pepe@Yoiの方が、1.5cmぐらいLDDより背が高い。プラス、pepeの方がおなかがぷっくらしている。LDDは、なぜか、腰回りはすっきりと絞られて、上半身もほっそら。下半身がその分、がっしり、、というどこやらでよく見慣れているような(^_^;)体型をしている。でもでも、、、モノによれば、pepeでも着る事が出来るかな、、と、手始めに、二人組のStreet Kids風のboy服を着せてみると、、、

pepe-LDD2.jpg

"Yo, What's up, Man" の雰囲気になっているではないか?!あはは、面白い、、と一人悦に入って、、、では、次に、、、大好きな?Nosferatu@吸血鬼のコートが着られるのではないかと、、、

ぃやいあ、、そう甘くなかった。pepeちゃんは、私に似たのか、手が子供にしては随分と大きい。ノスおじさんの細い腕がぴちぴちに入るような作りのコートはとうていはいらない。

あ、、、でも、この帽子、お洒落ではないか、、、と、帽子を拝借してみる。おおお、、、
いいではないの。


pepe-upfrnt.jpg
で、ここで、夜も更けたので、ひとまず終了して、明日のお楽しみとする。

o(゚▽゚ )o( ゚▽゚)o
10
15
可愛い~~♪
written by ai * Doll * edit * CM:4 *
2005 ぃやぁあああ、可愛い。本当に可愛い。一夜明けて、朝見ると、こちらの気持ちの反映か、心持ち、家に慣れたような雰囲気。

yoroshiku.jpg

「オハヨゴザイマス、、、どうぞ宜しく。。。」と、躾もしっかりされているようで、、、

今日は外も暑いし、着物では大変だろうから、衣装替え。と言っても、付いて来た衣装しかないし、、、で、余り、似合わないようだし、、、で、Popoちゃんの白いパジャマを借用する。

pepe.jpg
そう違和感ないと、思いこむ事とする。突然の衣替えにYoiさん、ちょっと戸惑っている?

pepe3.jpg
ちょっとエキゾチックな帽子になったかな。ブライスから拝借。って、づっと拝借?

pepe10morroco.jpg

モロッコ風というか、「カサブランカ」風、、、という事からではないけど、Yoiさんの名前は、pepeちゃんに決定。家は代々?犬にpepeと名付けていたのだけど、今回は人形に、、、元々、アルファベットのpとかb、vなどが好きという単純な理由。

pepe11.jpg
突然の衣装替えに、ひつこく戸惑っている風のpepeちゃん。

gokigen.jpg
ここで、韓国から一緒に来た、擬古ネコを出す。これは著作権にふれたりしないのだろうか、、、どこやらは、今、これで、大わらわになっているとか、どーとか、、、?<(・ロ・;)>

pepe-friend3.jpg

やっぱり、長い旅をして来た仲間にあって、ほっとしたような顔に見えるから不思議だ。。。

な~~んて、可愛いんでしょ。。。
10
14
。。。用事を片づけて、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2005 外出から戻って、、、、

Yoiさんには、どうもSilver Blondは似合わない、、という感じが否めなくて、ボア@てんちゃんを試してみたり、色々としてたのだけど、以前に、Yomo用に買ったお下げ(これは、Yomoには小さすぎて、結局、Sharminにぴったりだった)を試してみたら、これが、しっくりとサイズ的には収まる。

着物は、ブライスが着ていた町娘風、黄八丈を試してら、丈が少々長いのだけど、胴回りなど、それなりに収まっていて、サイズ的には、Yoiちゃんにピッタり。Yoiちゃんは、時差ぼけの?頭で、何が起こっているか分からない雰囲気。。。

kihachi2.jpg
あれあれ、、、空手風になってしまった。。。


ton-kihachi.jpg
次にクローズアップ。。。画像を撮る感じがつかめてないので、またもや、トンちゃん鼻のYoiちゃんになってしまった。。。<<ごめんちゃ


yomo-yoiki4.jpg
“歌舞いた”よもちゃん着物姿と一緒に記念撮影なれど、お互いに、何だか居心地悪い感じ。。。?

。。。これから、ゆっくりと馴染んで行くのかな。、、、

何だか、頼りなげなYoiちゃんの風情が、愛しげで、、、(*^m^*)

******
ヘアカット(前髪)衣装替え。。。
何故か怒っているような顔している。。。バビちゃんの着物は少々窮屈なのかも。。。
(゚◇゚*)
jisaboke.jpg


***着物提供 by go!go!poodle!工房***
素敵な着物、色々な子で楽しませて貰ってます!!

10
14
yoi到着~♪
written by ai * Doll * edit * CM:0 *
2005 本日お昼過ぎにYoiちゃん到着。こんな日に限って、予定が押していて画像も一杯撮りたいのに、あたふたと、取りあえず、channieしゃん風味に到着から箱明けの様子を撮って見た。。。。

yoi1.jpg
カスタムハウスの箱を利用しているけど、前回同様に丁寧な梱包。

yoi2.jpg
中も丁寧にプチプチで包装されている。


yoi3.jpg
包装の中は、色こそ違え、見慣れたSDのロゴ入りの箱が、、、(ドキドキ)

yoi4-yomo.jpg
pipiさんも興味津々、、、という風の画像の筈だけど、何だか訳のワカラン風になってしまった。。。w(゚O゚;)w


yoi5.jpg
で、開けたところ、先ず、目に入ったのは、ぎこ猫なり。。。(゚◇゚*)この子が先ず、「やっった~~!!」みたいな嬉しそうな顔をしているのが目に飛び込んだ!!!

箱の中のYoiちゃんは、ここでもプチプチに包まれて、しっかりと保護されていた。。。
ありがとう>>DnDさま。。。ヽ(T_T )ノ

さて、、、

10
09
夢はまだまだ続く、、、
written by ai * Doll * edit * CM:2 *
2005 本当に、凄い。こんなに様変わりするとは思わなかった。限りなく、新しくなったpopoさんや、雪さんと遊びほうけている。親馬鹿というか、自画自賛というか、どうやってデジカメしても、何か魅力あるのだ。雪さんは、「雪たん」というより、「ユキちゃん」という趣がふさわしいような感じ。

さてさて、、、今日、popoさんの着替えをしていて、、、このPopoさん、づっと誰かに似ている、、、けど、誰だか分からない、、、と頭の隅のもやもやが晴れた。

イタリアのフェルト人形のレンチドールに面差しが似ているのだ。頬の膨らみ具合、どこか、気位が高そうで、かつ、淋しそうな、、、

津和野の板橋アンチックドールミュージアム(http://itahashi.com/top.shtml)で、初めてレンチを見た時には、余りの愛らしさにしばらく佇んでしまった。ほかの高価なビスクよりも、こちらのどこか洒落た、暗い感じの人形にすっかり気持ちを奪われてしまったのだ。探して探して、そして探して、レンチの一体が、やっと、家に来たのは、初めて見てから、すでに2年が経っていた。

だからか、このシークレットドールを見た時にこれほどまでに惹かれたのか!、、、と、今日はすっかり納得できた自分に嬉しくなっている。lenci5.jpg
改めて画像を撮って見ると、全く違うタイプの人形でもあるし、似ても似つかないのに、何故か受ける印象が似ていると思うのは、私の思い込みなのだろうか。

閑話休題

モニターが新しくなって、デスクが広くなったら、早速モニターの前に人形を置いて、遊びながら、ネットでの作業をしている。我ながら、呆れるというか、、、何というか、、、


kinen-yomo.jpg
ま、楽しいからいいのだけど。
10
07
~*夢のような2日間*~
written by ai * Doll * edit * CM:6 *
2005 幸いに、ネット仲間との交流で不快な思いはしたことはないのだけど、嬉しい思いは何かか経験している。この2日間に、これから先も忘れないだろうな。。。という印象深い経験をした。

お人形仲間の一人、同郷のJさんから、思いも寄らぬミニミニの雪ちゃんと命名している、韓国製球体人形用の洋服や靴をプレゼントして貰った。不器用、横着、探す努力不足の3重苦の雪ちゃんママ(→私)は、いつも雪ちゃんには赤いおべべ。。。唯一のお着替えは、Ragratsの一人が着ていたパンツとスカートのみ。この雪ちゃん、お目目が少し寄り目という事もあって、裸足で、パンツ丸出し、その上、髪もぼさぼさでいると、ちょっぴり「可愛そうな子」に見えてしまうのだ。そんな雰囲気の雪ちゃんも、又、昭和の暗い時代を背負っているような雰囲気があて、見方に寄ると、レトロしていて、ヨイにはヨイのだけど、、、(ママの強がりか?!)そんな時、ふとママが不用意に漏らした言葉にJさんが、親切にも洋服を縫ってくれるという事に、、、こんな小さい子の洋服を縫うなんて、想像するだけでも肩こりしそうなのに、、、で、その洋服が一昨日届いた。。。可愛いったらありゃしない!!裸足の雪ちゃんに、靴まで、、、
smartyuki.jpg
孫にも衣装、、、とはなんと言い得て妙でしょう。洟垂れゆきちゃんが、ちょっぴり街ッコになったのだ!!


standing-brick.jpg
ちょと素朴でお利口そうなイイ子に見えるから不思議だ。

素足で靴を履かせていたのだけど、ソックス利用で、簡単に雪ちゃんソックスが作れるという事を、Jさんから教えてもらって、不器用ママは一念発起して、縫ったソックスを履いた画像がこちら。。。なんと、ソックスがバルキーになりすぎて、折角の靴が張り裂けそうなってしまったのだ!幸いにも、大きすぎてどうしようもない靴が一足あるのを思い出して(これも、貰い物。。。感謝→Tちゃん)履かせてみるとぴったり。調子に乗って、前からのみ何とか見られる帽子までおソロで作ってしまった。
yuki-hat2.jpg


******
そんな嬉しい気持ちの余韻も残っている昨日、またまた、お強請り(おねだり)していたウィッグが届いたのだ。こちらはpopoちゃんという、40cmサイズの人形用。元々、このお人形を、サイトで見た時に、着用していたのがボアウィッグで、これにすっかり参ってしまった。人形道を封印した筈だったのに、結局、我慢できず買ってしまったのだ。以来、ボアウィッグをあちこちで探していたけど、これっていうのが出ない。当初はかなり熱心に探したのだけど、しばらくすると、お手上げで、似ても似つかないウィッグを買って、諦めていた。そんな折りも折り、人形のカスタムセンスにいつも驚かされているTNさんが、自作のモヘアをミニの人形に作っているのを目にして、思わず、ネットの画面の前で叫んでしまった。

「欲しい~~~???作ってくれぇ~~」(リアル再生)

丁度、彼女も同じ40センチドールのママ!!!そんな叫びをネットのあちら側で、しっかり聞き届けてくれて、、、(:_;)

それが届いたのだ!!昨日!!!なんと、色違いで4つも!!!

一つは幻に近いラムヘア。。。(田舎の友達@人間も探しているようなウィッグなのだ!!)実物を見て、友達がなぜ、このタイプのウィッグを欲しがっているのか、理解出来た!!凄いムードがある。とても私の手では、このムードを上手に現しきれないのが歯がゆい。
lft-antq.jpg
着物を崩してしどけない感じにできないのだ。あ~~、もどかしい。。。

どの色のウィッグもそれぞれに興味深く人形の表情が変わるから、感嘆するばかり。


wig11.jpg


wig7.jpg
顔のあどけなさと、髪のパンク風味のアンバランスが面白い。私の限られた想像力には、こぉいう発想が無かった。奥が深い。


wig13.jpg
これも、光が当たるとメッシュが入ったように見えて、同時に人形の表情もクルクル変わるのが面白い。

この二日、なんと一杯勉強しただろうか。。。分厚い本を2,3冊読んだような感じだ。こんな人形道の広がりの機会を貰えて事になんと感謝すればいいのだろう、、、しかも見も知らぬ人間に、こんな寛大に才能や技術を、臆せず見せてくれる優しさにも、感動する。

本当に、本当にありがとう!!

追記:

やっぱり、popoちゃん凄いな、、、ていうか、Yogiが凄い&新しいウィッグが凄いって事でしょうが、、、

yomo-pslight.jpg

10
04
模様替え
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:2 *
2005 ちょくちょくと家具を移動させたりするのだけど、今日は、屋根裏を少し替えてみた。というのが、頂きもののシノワ家具を何とか上手い具合に配置できないものかと、無い知恵を絞ったりもしたけど、結局は、改めてその細工の良さに驚いて感心して、大した移動効果も見られないままに終わってしまった。
chinois-1.jpg
後ろ部分以外には、細密な絵柄が描かれていて、まるで美術品のような出来上がりに驚く。Ethan Allenにほぼ同じようなリアルサイズのドレッサーがあるらしい。

attic-2.jpg
少し空間が出来たような感じかな。

画像に撮ってみて初めて気がつく事があって、最近は、ちょくちょくびっくりするのだけど、シノワ家具も勿論だけど、6月から出ている?頂き物のクリスマスツリーも画像に撮って初めて分かった事がある。

xmastree1.jpg
直径6,7mm位の真珠のようなものに、一つ一つ絵付けがしてある。何か描いてはあるな、、と思っていたけど、まさか手描きだったとは分からなかった。

xmastree2.jpg
トップには、天使が付いている。これも、肉眼では、殆どそれとは分からない程に小さい。

びっくりついでに、ベッドルームのナイトテーブルの上のキャンディも凄いのだ。

candybox.jpg
何だか貰いものばかりのような「我が家」だけど、このキャンデーも貰い物。10年以上前になる。よくぞ整理の悪い私が無くさなかったものだ。余程、気に入っていたのだろう。

cosme.jpg
こちらのドレッサーの上の化粧品などなど、、、は、リーメント物やら、ビーズを利用しての香水ボトルだけど、アイデアが素晴らしいと、思った。最初見た時には、まさか、ビーズを重ねて作ったものだとは夢にも思わなかった。

本当なら、こんな小さいものも自分で作る事が出来れば、どれほどにか楽しいだろうと思うのだけど、今日もミニハウス用の額縁の修理をしながら、しみじみと、やっぱり自分には向いてないなと痛感した。



10
02
Secret Window
written by ai * ミニチュアハウス * edit * CM:3 *
2005 テレビを付けたら、ケーブルで、丁度「Secret Window」が始まったところ。劇場でも見たし、DVDも買ったし、、、何度も見ているのだけど、思わず見入ってしまう。スティーブン・キングものも好きだし、ディップも好きだし、、、で、見ながら、これを書いている。

窓繋がりで、2階ベッドルームの窓から、、、、
bck-win.jpg
裏窓、、、この響きも妖しくてヨイ。
bdroom-win.jpg
6月から出ているクリスマスツリー。
frt-win2.jpg
フロントウインドー。ベイウインドーになっているので、光も沢山入ってくるよーな気がする。(気がするだけなのが残念!)

さて、中に入って見ると、、

bed-left.jpg

bed-right2.jpg

phono.jpg
蓄音機。音が出る。懐かしい音色で15秒だか鳴るようになっている優れもの。

bed-end.jpg
ベッドの飾りの凸の部分に金色で彩色されたルイ風ベッド家具。スツールはリーメント。lounge.jpg

dresser.jpg
おおーー、ここまで書いたところで、映画が終わった。。。
armoire.jpg




この家具一式を、探しに探して注文し、やっと届いて箱を開けたら、ベッドは壊れている、椅子も壊れている!!!!、、、泣きそうになりながら、ちまちまと、修理。まさか自分でこんな事が出来るとは思わなかったのだが、支払った代償を考えると、「直さずにおくものかぁああ!!」で、アドレナリン増量。半日かけて、何とか修理できたのだけど、ミニ家具の悲しさ、軽いので、弄っているとに手や指が当たって、椅子などは、すくひっくり返ってしまう。手がガリバーサイズなので、細心の注意が要る。

***あ、、、イカン、イカン、、、又、テレビの方に注意が行ってしまっている、、、次の映画は、、、これは見た事がないぞ。「Flight of Phenix」デニス・クエードが出ている。西部劇か?いや、飛行機が飛んでいるので、ちがうだろう。しっかり現代劇だわ。石油テスト発掘の話しかな?ま、いいや、、、***

、、、とにかく、ベッドルームの飾りをあれこれ、調達したり、作ったりは(殆どないが)楽しかった。現実にこんな寝室で眠りたいか、、、どうか、、、というと、否なのだけど、多少残っている乙女チックな思いが満足できたと思う。

とぎれとぎれの気もそぞろの本日の日記でした。

leftview.jpg



rightview.jpg



bedm-fronnite.jpg

Copyright 2007 ガリバー日記 all rights reserved. Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。